« 内房海沿いを走る | トップページ | 大河原峠を越える旅 »

2011年7月14日 (木)

ツーリング中のタイヤ交換

先日の房総半島お泊りツーリング中に後輪タイヤが磨耗により擦り切れ始めたため、急遽タイヤを現地調達しました。ツーリング途中に大きな町がない所でのメカトラブルは不安なものです。それが部品交換を必要とする場合は絶望的な気分です。
P50_20110709_153016 擦り切れ始めた後輪タイヤ
パナレーサーのクローザーです。ずっと後輪に使用して走行距離kmでこうなりました。良くパンクするタイヤです。
畑林道を突破して白浜に下り一息入れたときに気づきました。ツーリングが終わったら交換しようと思っていたのに予想より早く破綻し始めました。一番近い”都市”は館山です。あと10kmは持つでしょう。

P50_20110709_154832 館山市のイオン内にある自転車屋
パナレーサーのクローザー700×23Cも置いてありました。でも在庫期間が長いためか留めてあるゴムバンドが劣化して伸びきっています。せっかくなので未経験なタイヤを試してみることにしました。ツーリング中困ったときはイオンの自転車屋も有効であることが判明しました。


P50_20110709_155308 ブリヂストン ディスタンザ700×23C 3278円
F1のタイヤを作っているメーカの自転車タイヤです。期待して良いでしょうか。カタログ値では240g。23Cですがスリックではなくトレッドパターンがあります。回転方向を意識してタイヤを装着します。

そもそもタイヤのチェックは出発前にせねばならぬことでありツーリング中に磨耗の限界のため交換するなんてのは整備不良もいいところ。注意せねば。

|

« 内房海沿いを走る | トップページ | 大河原峠を越える旅 »

コメント

車ではBSタイヤは
「高級で性能は良いが減りが早い」
というイメージがあります。
自転車におけるBSがどのような状態なのか気になります。
今後のレポートが楽しみですdelicious

投稿: ペンギン | 2011年7月15日 (金) 00時12分

ペンギンさん、こんにちは。
今回BSタイヤは初めての使用です。いつもパナレーサーのタイヤばかり使用していました。
それとの比較になりますが、後輪で5000kmは持ってくれればと思っています。

投稿: しいたけ | 2011年7月15日 (金) 05時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52190543

この記事へのトラックバック一覧です: ツーリング中のタイヤ交換:

« 内房海沿いを走る | トップページ | 大河原峠を越える旅 »