« 名栗から巾着田あたり | トップページ | 南房総に行った »

2011年7月 4日 (月)

クローザの寿命

7/2の大磯丘陵走行で前輪タイヤのひび割れが拡大しているのに気づきました。
P50_20110702_190320 パナレーサークローザ700×23C
ずっと前輪に使用してきたので思いのほか長持ちしました。記録によれば11,268km走行しました。ここまで使い切らなくても良いんですが貧乏性なもので。裂け目の元は突き刺しパンク時の小さな穴でした。タイヤの磨耗につれ穴が拡大して広がりました。良くパンクします。
ちなみに後輪は現在4300kmの使用ですがかなり磨耗してきています。前輪対後輪の磨耗率は1:2くらいでしょうか。

P50_20110703_071848 皮むき
今回も懲りずにクローザに履き替えました。買いだめした在庫があるもので・・・。下ろしたてタイヤには酸化による劣化防止のためワックスがコーティングされています。5kmほど走ると写真のように接地面が剥けてタイヤ本来のグリップ力を発揮するようになります。とはいえタイトなコーナリングなどするわけでもないので僕にはあまり関係ないです。40kmも走るとセンターのバリも削られてしまいます。

|

« 名栗から巾着田あたり | トップページ | 南房総に行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52123287

この記事へのトラックバック一覧です: クローザの寿命:

« 名栗から巾着田あたり | トップページ | 南房総に行った »