« クローザの寿命 | トップページ | 房総南端を反時計回り »

2011年7月10日 (日)

南房総に行った

7日木曜日の午後、週間天気予報を見ると週末の二日間晴れの予報が出ていました。金曜日も悪くないみたい。ということで金曜日会社を休みにして3連休としてお泊りツーリングに行くことを思いつきました。
全く無計画でしたが、しばらく行っていない房総南部を民宿に泊まって走ることにします。
Map201107101 全行程
1日目フェリーで房総入りし南部を周回
2日目棚田めぐりと白浜の林道
3日目自走して帰る
青線が2日目のルートです。
3日間の走行距離:553km



P50_20110708_131154 シマシマの地下壕
館山市にあった太平洋戦争中に掘られた地下壕です。砂岩と泥岩の互層がシマシマを形作っています。中はヒンヤリしていてそとの暑さを忘れます。




P50_20110709_070432 鴨川の棚田
棚田めぐりするには稲が生長しすぎてしまって今ひとつな季節となってしまいました。田植え前の水が張られた頃から田植え後の苗が小さく水面が見えているくらいの季節が一番ですね。おまけに坂道上ったり下りたりで汗びっしょりです。



P50_20110709_131808 シマシマのトンネル
白浜の林道にある素掘りのトンネルです。砂岩と泥岩の互層が傾斜しているところにトンネルを掘ったので地層断面が見事に現れています。異次元に繋がるトンネルのようです。




P50_20110710_094336 思いがけず夏となる
9日に梅雨明けとなり10日東京湾沿いを自走で帰ってきましたが焦げるような強烈な日差しに参りました。海沿いメインだったので海風が入り猛暑日ではありませんがアスファルトの照り返しと車の廃熱で焦げました。

|

« クローザの寿命 | トップページ | 房総南端を反時計回り »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52173438

この記事へのトラックバック一覧です: 南房総に行った:

« クローザの寿命 | トップページ | 房総南端を反時計回り »