« びしょ濡れとなる | トップページ | CR周回 »

2011年8月 2日 (火)

夜間走行4回目

客先での仕事がテキパキと終わり直帰。
先週末は走り足りなかったのでこれがチャンスと帰宅後に走りました。
もう夕暮れの時刻が早まり始めていて曇っているせいもあって18:30には暗くなり始めます。暗くなればGENTOSのSF-353X3の出番です。普段は深夜時間帯の部屋の照明に使っているので自転車に搭載して本来の目的どおりに使うのはずいぶん久しぶり。でもやっぱり強烈に明るいです。対向して来るどの自転車のライトよりも明るい。CR上にいる人や犬や自転車を的確に浮き出させて安心して走れます。

多摩水道橋~多摩川原橋間の多摩川CRを6周回して20:20帰宅。
時々霧雨に遭遇して多摩川原橋から上流に進めず同じところを6周も周回しました。1周大体30分ペースです。昼間だと同じところを2周もすれば飽きてしまうのですが夜間となると周囲の風景が見えないためかコース上を照らすライトに浮かび上がる人や自転車が一周ごとに変化があり飽きません。登戸近くの土手脇ではブルーシートおじさんと同居していると思われるねこたちが夜風に当たって涼んでいます。そこを通過する度に「チチッ」と声をかけるとみんな振り向いてくれます。でも6周目になるともう慣れてしまったのか顔を向けることは無くなり、耳だけがこっちを向いていました。

走行時間:3h03m、距離:69.9km、AV.22.9km/h

|

« びしょ濡れとなる | トップページ | CR周回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52376719

この記事へのトラックバック一覧です: 夜間走行4回目:

« びしょ濡れとなる | トップページ | CR周回 »