« 柳沢峠を越えてぶどうを食べに行く | トップページ | 和見棚頭林道 »

2011年9月26日 (月)

旧道笹子峠は通行止めだったが

9月25日(日)
5:30起床。目覚ましもないのに狙った時間に良く起きれるものです。昨夜の同室は2名でバイク乗りの若い人でした。2人とも良く寝ているので起こさないようそっと荷物を搬出します。甲府盆地は晴れていますがやはり肌寒い。玄関に下りるとペアレントさんがお見送りに来てくださいました。
Map20110925 今日のコース
帰路、甲府盆地から脱出するのに旧道の笹子峠越えをします。





Map201109252 プロフィール





5:50石和温泉YH出発。市内のコンビニで朝食。やっぱり寒いのでウインドブレーカを羽織ります。R411~県211~R20~7:15県212交点(19.4km)~8:05笹子峠(27.2km)
P50_20110925_061424 朝日が差し込んできた
四方を山に囲まれているので朝日が差してくるのは日出時刻からかなり経ってからです。笛吹川から離れるとジワジワと上りが始まります。いつの間にかうっすら汗ばんできたので慌ててウインドブレーカを脱ぎます。進めば進むほど傾斜は大きくなっていき、いつの間にか走行スピードは20km/hを下回ります。


P50_20110925_071346 笹子峠への分岐
旧道の入り口はこの交差点を右折です。甲州市側から峠を越えるのは初めてです。数年前チャレンジしましたがこの交差点を通過してしまいいつの間にか道の駅まで進んでしまったので戻るのもイヤだったので笹子トンネルを通過してしまいました。



Map201109251 笹子峠付近
甲州市側は標高590mあたりで県道212に入ります。峠まで460mほど。一方大月市側は710mでR20に合流します。標高差340mほど。




P50_20110925_071532 笹子峠入口
県道に右折するとすぐにこのバス停と駒飼宿の説明があります。R20は日曜の朝で交通量が少なかったのに県道に入ったら全く車が通りません。




P50_20110925_071940 県道通行止め
日影ゲートから通行止めとあるが、それがどこなのかわからず。とりあえず先に進みます。登山者と思われる人の乗った車が追い越していきました。
途中駒飼宿内で朝の散歩のお姉さんがいたので道の様子を聞いてみました。
僕「この道は通行止めの看板があったのですがこの先通れますか?」
姉「道路情報にはそう出ていますが自転車なら大丈夫じゃないかしら。この道は旧甲州街道に沿っているので笹子峠を越えて大月に抜けられますよ。そちら側も違った風情があって良いですよ。チャレンジしてみます?」
チャレンジするかと聞かれた答えは一つ
僕「行ってみます。」
駒飼宿内の道はこの峠区間で一番傾斜のきつい場所です。1つ目の大きなカーブで折り返すと後は淡々と上っていけます。しばらく走ると前から車が下ってきます。さっき上がっていった車だったかな?
P50_20110925_073728 日影ゲート締切り
国道から3.4kmの地点にゲートがあり閉められていました。ここが日影ゲートのようです。右脇が甘いので進入します。
ゲートから先は所々路面に落ち葉や枯れ枝、小石、砂が散らかっていますが問題なく走れます。



P50_20110925_074124 土砂崩落現場
ここが崩壊場所です。道路の左側が崩れ落ちガードレールが宙に浮いています。通行の障害となる場所は甲州市側はここだけでした。でも左の谷は深く復旧させるのは時間がかかりそうです。



P50_20110925_075436 見晴らし
この辺はクマいるのでしょうか。以前キツネを見たことがあります。通行止めで人通りがないのでクマに会わぬようやや大きめの鼻歌を歌いながらノロノロと上っていきました。




P50_20110925_080432 笹子峠
誰にも会うことなく、危険な動物にも会うことなく峠に到着。雲って肌寒いのでウインドブレーカを再び羽織って下ります。





笹子峠~8:20R20合流(33.3km)~9:05猿橋休憩(51.6km)~鳥沢~県30~R20~11:00相模湖休憩(80.8km)~R20~千木良~県515~県517~R412~11:50津久井湖休憩(94.3km)
P50_20110925_081440 大月市側ゲート締切り
大月側も1箇所がけ崩れでガードレールが谷底に流されている場所がありましたがこちらは土砂が片付けられていて通行に問題ありません。快調に下っていくと矢立の杉の手前でゲートが閉まっていました。写真で自転車が寝ていますがコケたわけではありません。このゲートは左がきっちりしていて右はフタの無い排水溝で水がザーザー流れていて脇に周れなかったのでゲートの下をくぐらせたのです。
そこには登山者のお姉さんがいて声をかけられます。
姉「あら!、さっき峠の向こう側で自転車で登ってた人でしょ。もう降りてきたの!早いわねぇ」
そうか、向こう側で下ってきた車の人が笹子トンネルを通ってこちら側に来たわけか。
僕「2箇所ほど崩れているところがあったけど自転車なら通れましたよ。」
姉「すごいわね~。早いのね~。何かコッソリ鍛えてたりしてるんでしょ。」
やたらと峠を早く越えてきたことに感心していました。自転車がそんなに早いという認識がないのでしょうね。
P50_20110925_083726 白野宿
県212からR20に合流した後も猿橋あたりまでしばらくは快調な下り坂が続きます。東よりの向かい風を受けてウインドブレーカをバタバタ言わせながら走ります。猿橋でようやくウインドブレーカを脱ぎます。



P50_20110925_095946 3連ミラー
このあたりが県道30号線のピークに当たります。犬目峠の場所はいつも分りません。





P50_20110925_100340 萱葺き民家
途中で萱葺きの民家発見。この道は何度も走ったことがあったのになぜ気づかなかったのだろう。家の前は狭い棚田になっていて良い雰囲気です。




P50_20110925_115132 津久井湖のごみ
数度にわたる大雨のためにすごい量のゴミが津久井湖の湖面を覆っていました。





津久井湖~R412~県47~町田街道~高尾~浅川始点CR~多摩川CRで14:30帰宅
走行を終えるにはまだ早い時間ですが気持ちよく帰ってこれたのに無理して走って嫌な事があっても損なので今日はお終いです。

走行時間:6h58m、距離:145.3km、AV.20.8km/h

|

« 柳沢峠を越えてぶどうを食べに行く | トップページ | 和見棚頭林道 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52834515

この記事へのトラックバック一覧です: 旧道笹子峠は通行止めだったが:

« 柳沢峠を越えてぶどうを食べに行く | トップページ | 和見棚頭林道 »