« 多摩川倒木鑑賞 | トップページ | 旧道笹子峠は通行止めだったが »

2011年9月25日 (日)

柳沢峠を越えてぶどうを食べに行く

9月24日(土)
5:10起床。台風の通過により一週間もかからずに真夏から秋本番の気候に激変。体が変化に付いていけず寒く感じる朝です。秋の気温は階段を2段飛ばしで下がり1段戻るような変化をするので気をつけなければいけません。この連休はキャンプツーリングをキャンセルしましたが今日明日は天気が良さそうなのでこの季節恒例、お泊りで山梨にぶどうを食べに行きます。
Map20110924 今日のコース
柳沢峠を越えて牧丘の巨峰を食べ石和温泉のYHに泊まります。





Map201109242 プロフィール





6:35出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~10:35奥多摩湖(75.2km)~11:30丹波山村(92.8km)~13:10柳沢峠(110.0km)
今日も短パン半袖でスタートしましたが走り始めてあまりの肌寒さに今シーズン初めてウインドブレーカーを羽織りました。でもものの10分もすると汗ばんできたので脱ぎます。気温以上に体が寒さを感じてしまっているようです。
P50_20110924_093820 白丸ダム全開
普段は緑色の水をたたえている白丸ダム湖ですが今日は全開で放流して濁った水を下流へどんどん流しています。ダムの湖底が出ているのを初めて見ました。




P50_20110924_105722 深山橋
相次ぐ台風による大雨で奥多摩湖もダムサイトから放流しっぱなしです。湖の奥に当たる深山橋付近の水位も高く普段見慣れた風景に戻りました。ドラム缶橋も復活していました。




P50_20110417_130634 今年4月の深山橋
春は湖の水位がとても下がり、4月に上の写真と同じ場所の写真では深山橋の橋脚が長く見えていました。





P50_20110924_115706 大常木トンネル共用開始
トンネル入口の銘板を見ると2011年9月となっていますので完成してすぐ共用されたようです。長さ355mでトンネル内はまだ汚れが無く白くきれいな状態でした。




P50_20110924_120334 一之瀬高橋トンネル供用開始
大常木トンネルを抜けるとすぐに新しい橋を渡って一之瀬高橋トンネルに入ります。こちらは2008年3月に完成していたので3年半もかかってようやく供用されたことになります。上り坂のトンネルです。これによりおいらん淵を通らずにZ坂の折り返しの部分に連絡します。"Z"坂が"7"坂になりました。


P50_20110924_131248 柳沢峠の茶屋
今日の峠は閑散としていました。日差しいっぱいですが標高1000mを越えると涼しさを通り越して肌寒さを感じ上り坂にもかかわらずほとんど汗が出なくなりました。峠からのダウンヒルに備えてウインドブレーカを羽織ります。



柳沢峠~R411~塩山~フルーツライン~14:30牧丘(139.5km)
峠から裂石まで下ってようやくウインドブレーカを脱ぎます。だぶだぶなので風でバタバタうるさいのです。それが適当な空気抵抗になるのかノーブレーキで下っても55km/hくらいで終端速度に達し安全に下れます。
P50_20110924_140112 牧丘
いよいよ巨峰の丘、牧丘に挑みます。坂の町です。見えている正面の斜面ほとんどに巨峰がぶら下がっているはずです。

 



Map201109241   
牧丘あたり
笛吹川を渡ったところで標高450m。そこから牧丘の丘は標高800mくらいまで標高差があり平地は存在しません。ぶどう園は倉科地区に多くありますがどこの農家でも直販しているようです。


P50_20110924_143614 丘からの見晴らし
丘への上り、きつかったですね~。汗がしぼり出されました。一面ぶどう畑かと思っていたところに棚田出現。遠く塩山の町の塩ノ山(553m)が見えます。ここまで来れば今日はもう下りだけです。



P50_20110924_145338 牧丘のお地蔵さん
残暑厳しい夏だったからね。






P50_20110924_150612 巨峰
これを食べるために峠を越えてきたのです。
「自転車で来たのならこれがいいよ」と冷凍された巨峰を出してくれました。そのままかじると100%巨峰シャーベットです。ウマ~イ。試食の巨峰も世間話しながらパクパク。「何でこんなに甘いの?」と聞くと「ウチは有機だから、牛糞だよ。」とのこと。


牧丘~県210~県38~県215~県202~県208~16:05石和温泉YH着(156.3km)
P50_20110924_164750 鵜飼山遠妙寺
石和の町のR411沿いにあるお寺です。
石和のYHはこれで3回目の利用です。いつも予約無しで行きますがいつも空いているのです。今年は若い人の利用がずいぶん少なかったとペアレントさんはおっしゃっていました。震災の影響なんでしょうね。


走行時間:8h18m、距離:164.4km、AV.19.7km/h

|

« 多摩川倒木鑑賞 | トップページ | 旧道笹子峠は通行止めだったが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/52832259

この記事へのトラックバック一覧です: 柳沢峠を越えてぶどうを食べに行く:

« 多摩川倒木鑑賞 | トップページ | 旧道笹子峠は通行止めだったが »