« タイヤのはめ方 | トップページ | 岡本太郎の「太陽」と「海辺の太陽」を見る »

2011年12月17日 (土)

甲武トンネルに富士山を見に行く

6:30起床。快晴の朝。思ったほど強烈な冷え込みではないものの氷点下なので気温が上昇するのを待ちます。今日は甲武トンネルの先から見える富士山を鑑賞しに行きます。
Map20111217 今日のコース
8:00出発。多摩川CR~福生~永田橋~都165~五日市~都33~11:00本宿(58.6km)~11:25上川乗(67.2km)~11:45甲武トンネル(70.5km)~棡原~県33対岸の道~上野原~県520~勝頼橋~R20~県515~県517~R412~三ヶ木~R413~13:40津久井湖休憩(108.0km)


Map201112171 プロフィール
甲武トンネルは上野原市側の方が傾斜がきついのです。




P50_20111217_112456 上川乗
先週に引き続き底冷えの秋川沿いの道を一生懸命走って発熱し寒さに負けないようにしました。ここからは甲武トンネルに向けての峠道なのでゆっくり上がっても(ゆっくりしか上がれませんが)十分温まります。途中の日陰では先日の雪がまだ残っていました。


P50_20111217_114550 甲武トンネル(620mくらい)
トンネルは夏涼しく冬暖かいのです。標高620mもありますが冷気の溜まった秋川の谷底の山陰と比べればはるかに暖かいのです。




P50_20111217_115730 甲武トンネル先の富士山
時間はお昼ですが今日は雲が湧くこともなくくっきりとした富士山を鑑賞することができました。できればもう少し早い時間の方が光線の具合が良く雪がもっと白く見えるのですが僕の貧脚ではこれが精一杯でした。しばし買い込んでおいたチョコレートを食べながら目の保養。


P50_20111217_120434 棡原
南に開けた斜面は日差しいっぱいで檜原村の谷底の冷え込みと比べ雲泥の差です。





P50_20111217_120944 県33対岸の道
県33は鶴川を渡るとひとしきり上り返すので比較的平坦な対岸の細道へ進みます。





P50_20111217_121846 かき
民家の裏山斜面に小粒の柿がいっぱいぶら下がっていました。みんないい色に染まってここだけ秋色が残っていました。
 




P50_20111217_123818 上野原から相模川南岸の道へ
上野原からはR20で八王子まで行けるのですが車が多くてつまらないので市街地から県520で相模川南岸に逃げました。アップダウンの多い道です。




13:55津久井湖出発。R413~県48~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで16:00帰宅。
今日の帰路、浅川CRと多摩川CRは風向きが東寄りの成分に変化したため先週に引き続き行きも帰りも向かい風の洗礼。

走行時間:7h05m、距離:153.5km、AV.21.6km/h

|

« タイヤのはめ方 | トップページ | 岡本太郎の「太陽」と「海辺の太陽」を見る »

コメント

こんにちは♪しいたけさん。
昨日の土曜日も今日の日曜日もよい天気でしたね。走り出しと峠の下りは凍りそうになるだろけど、平地を巡行するにはよい天気だったと思います。
私も走りに行きたかったのですが、庭の薔薇の剪定や落葉掃き、窓掃除などで終わってしまいました。
甲武トンネル走ったことあります♪富士山はこんなに素敵に見えたかなー?私のときには曇りだったのかな。
こんな山の中には外ねこさんは、いないでしょうね。山猫になっちゃうもんなー♪

投稿: ソフィ | 2011年12月18日 (日) 15時30分

安い手袋と通気性のよいスニーカーで走っているので朝の走り出しは寒さのため指先とつま先が痛いほどジンジンします。そのうち体が温まりいつの間にかジンジンが消えるのです。いつ消えるのか気にしているのですがいつも「いつの間にか」なのです。不思議ですね。
ソフィさんの家はお庭があるのですか。落ち葉もそろそろおしまいですね。ねこの生活には良い環境だと思います。

投稿: しいたけ | 2011年12月18日 (日) 22時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/53505476

この記事へのトラックバック一覧です: 甲武トンネルに富士山を見に行く:

« タイヤのはめ方 | トップページ | 岡本太郎の「太陽」と「海辺の太陽」を見る »