« 自転車修理にいく | トップページ | 大磯あたりまで »

2012年2月 4日 (土)

立春!払沢の滝凍結

6:20起床。今日は立春。少しずつ日出時刻が早まってきたので目覚めも早まりました。快晴で風の弱い朝です。冷え込みもバッチリです。平日のコートなし通勤の成果か、だいぶ寒さ慣れしてきた感じです。
7:30出発。まだ氷点下ですが出発前に腕振り100回して血流を良くしておいたので体が温まるまでのつなぎになりました。
Map20120204 今日のコース
多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~10:00梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都33~本宿~11:05払沢の滝(69.4km)
五日市を過ぎて山かげの都道33に入るといつも冷え込んでいて寒い思いをするのですが今日は風が沢沿いに上流に向って吹き込んでくれたので意外と寒くありません。

P50_20120204_110604 払沢の滝
上からは僅かに沢の水が落ちていますがすっかり凍りつきました。今年は最大凍結日を当てる氷瀑クイズはやっていないので日々の凍結率が公開されたいないのでライブカメラで毎日監視していたのです。これだけ凍ったのは2006年以来でしょう。



~本宿~都33~上川乗~12:00甲武トンネル
P50_20120204_114808 甲武トンネルへ
雪が降って2週間。さすがに県道の路面には日影でも雪はありませんでしたが道の両側は凝り固まっています。





P50_20120204_120310 甲武トンネル入口付近
ずっと雪景色でしたが今日は暖かです。上川乗から甲武トンネルまでの上り区間は手袋を外してウインドブレーカ全開で走れました。




~棡原~県33対岸の道~上野原~R20~13:10相模湖駅休憩(104.0km)
P50_20120204_123400 上野原の大けやき
上野原小学校の校庭にある国指定天然記念物の大けやきです。





P50_20120204_125126 藤野の小渕小学校
木造二階建ての校舎が残っていました。平成20年3月で閉校してしまったそうです。





~R20~県515~県517~R412~三ヶ木~R413~津久井湖~R413~県48~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで16:30帰宅。
浅川CRに入ると東よりの向かい風で失速。一生懸命ペダルを回しているのにじれったいほど進みません。エネルギー切れと判断して自販機の缶コーヒーを注入。ふと後輪をさわるとフニャフニャになっていました。いつの間にかスローパンクしていたようです。とりあえず空気を注入すれば家まで持ちそうだったので目いっぱい入れて出発したところ休憩前と全然スピードが違います。缶コーヒーの効果か、後輪空気圧が戻ったことによる抵抗減の効果か。たぶん後者だったのでしょう。

走行時間:7h19m、距離:163.6km、AV.22.3km/h

|

« 自転車修理にいく | トップページ | 大磯あたりまで »

コメント

ここ何日か厳しい(?)寒さでしたから一気に結氷したのでしょうね。

>これだけ凍ったのは2006年以来でしょう。

その2006年に行ってきました。しいたけさんみたいに健脚ではないので、ただ、それだけを目的でしたが・・・

コートなしの通勤だと意外と風邪をひかないですよね。私も50代の冬はコートなし通勤でした。

投稿: クロタマ | 2012年2月 4日 (土) 22時46分

クロタマさん、こんばんは。
今日は少し暖かくなって一息つけました。週明けは暖かい雨の予報ですし、標柱は崩れてしまうかもしれません。
私は3年前の冬からコートなし通勤にしたのですが今年は年明けがちょっと辛かったです。でもここまでくればもう大丈夫。

投稿: しいたけ | 2012年2月 5日 (日) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/53902197

この記事へのトラックバック一覧です: 立春!払沢の滝凍結:

» 東京多摩地区自転車ガイド:払沢の滝 [東京多摩地区自転車ガイド]
武蔵五日市駅から、桧原街道を10km弱の桧原村役場先の丁字路を右折してすぐ、左に入り口がある。入り口から徒歩10分ほどで、滝に到着。 [続きを読む]

受信: 2012年2月 5日 (日) 13時13分

« 自転車修理にいく | トップページ | 大磯あたりまで »