« 山北の大野山へ行く | トップページ | 犬越路 »

2012年5月27日 (日)

多摩川・荒川・入間川周回

4:40起床。今日も晴れています。5月は連休の天気が良くなかったですが後の3回の週末は連日好天でした。昨日の走りで足に疲れが残っているので今日は平地の川沿いを走ることにします。
Map20120527 今日のコース
5:40出発。多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~晴海通り~皇居周回~晴海通り~R357歩道~9:10荒川河口橋(69.4km)~荒川CR~10:10荒川知水資料館休憩(94.0km)~11:10秋ヶ瀬公園休憩(112.5km)~入間大橋~入間川CR~釘無橋休憩~13:20狭山(150.5km)~R299沿いの道~飯能休憩~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~14:50羽村休憩(174.9km)~多摩川CRで17:00帰宅。

P50_20120527_093252 平井大橋あたりのポピー畑
総武線鉄橋手前から前方に赤い絨毯が見え始めなんだろうと思っているうちにポピー畑が広がりました。先週鴻巣に行ったとき荒川河川敷で行われている日本一広いポピー祭りに立ち寄ったのですが連休の時の大雨で痛めつけられたため例年のような一面に広がるお花畑は見ることができませんでした。ここは見事に咲かせることに成功したようです。

P50_20120527_094628 謎の水色ライン
見慣れない水色ラインが引いてありました。右のグリーンはセンターラインです。前方の白い立て看板にその意味が書いてありました。
国土交通省荒川下流河川事務所による「利用区分の試験的実施」なのだそうで、水色のラインより土手側が自転車通行帯です。道の幅7.5mのうちたったの2m幅です。しかも驚くなかれ、対面通行!ですよ。川崎市側の両側を草に覆われた多摩川CRと同じ状態です。さらに追い打ちをかけるように、自転車以外は自由使用と来たもんだ!。この狭い自転車通行帯は自転車専用レーンではなく歩行者も通って良いのだそうです。
歩行者と自転車の接触事故防止を目的としているらしいですが、ならば専用レーンにすべきでしょう。幅をセンターラインまで広げないと自転車同士の正面衝突が頻発しそうで怖いです。こんな危険なラインは無視することにしましょう。
P50_20120527_100828 TOKYOセンチュリーライド葛西
そんな規制が行われる中、ここを利用した自転車のイベントが6月9日に開催されるらしい。葛西臨海公園をスタート・ゴールとし最長で秋ヶ瀬橋の先まで往復80kmだそうです。
制限速度20km/h厳守とのことです。



P50_20120527_123836 並行する送電鉄塔
入間川も釘無橋あたりに来ると進路は西になり追い風の恩恵がなくなります。やがて南西方向に進むようになるとモロに向かい風となり急速に失速。後半は休憩回数が増えました。




走行時間:9h25m、距離:212.2km、AV.22.5km/h

|

« 山北の大野山へ行く | トップページ | 犬越路 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/54813678

この記事へのトラックバック一覧です: 多摩川・荒川・入間川周回:

« 山北の大野山へ行く | トップページ | 犬越路 »