« 雨で閉じ込められた3日間 | トップページ | 岡本太郎の「マスク」と「青空」をみる »

2012年5月12日 (土)

東京都と埼玉県境が未定な場所

5月5日(土)8日目
5:10起床。久しぶりに晴れた朝ですが北西風が強く吹いています。昨日の予定が狂ったので寝ている間に今日は定峰峠からグリーンラインでも走ろうかと考えていましたがこの風をみて利根川江戸川くだりで楽をしようという考えが浮かび予定を変更しました。
単なる荷物と化しているテント、マット、シュラフを久しぶりに荷台にくくりつけ予定外の4泊も厄介になってしまった実家に別れを告げました。途中で食べなと赤飯のおにぎりまでもらって6:40羽生出発。
利根川CR~栗橋~利根川CR~8:10関宿城公園休憩(35.5km)~江戸川CR~10:20水元公園(78.0km)~公園沿いの道~中川沿い~柴又~江戸川CR~12:30葛西臨海公園(112.8km)
久しぶりの晴天で江戸川下流方向から多くのサイクリストが向かい風と戦いながら北上してきていました。僕は鼻歌気分でスイスイと風に押されて下っていきます。
P50_20120505_085216 江戸川も増水
春日部の庄和町では大凧あげが予定されていたようですが、河川敷の会場まで水位が上がっているので中止にするという放送が流れていました。




P50_20120505_095304 アンダーパスも水没
車道は突っ切れないので土手下の市街地に降りてまたCRに戻ります。





Map20120505_2  三郷、葛飾の謎の都県境
あまりに水没アンダーパスが多いため水元公園に入り込んでみました。公園は川に沿って大きく蛇行しています。川の南が葛飾区、北が埼玉県三郷市で川が県境だと思っていたのですが、GSPロガーの結果を地図に落としてよく見ると都県堺の緑色の線が川の中に書き込まれておらず途切れています。八潮市との間の大場川には県境が引かれています。
良く地図を見ていたら川と思っていた蛇行する水辺(青く着色している)は閉じた沼らしいのです。大場川は沼の北側に張り付くように流れているのです。そこで葛飾と三郷との間で沼は葛飾のものなので沼の外側が県境↔沼の真ん中が県境と意見が食い違っているらしいのです。ひょんなことからセコイ話を掘り起こしてしまいました。

葛西臨海公園で休憩予定でしたが、久しぶりの好天で連休終盤のためか近場で過ごす人たちが繰り出してすごい賑わいでした。トイレだけ済ませて新木場のコンビニで休憩としました。
~荒川河口橋~R357に並行する道~晴海通り~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~昭和島~14:40羽田(142.6km)~多摩川で16:00帰宅。

走行時間:7h57m、距離:170.7km、AV.21.4km/h

結局7泊8日で自宅に帰ってきたわけですが、キャンプツーリングとしては最初の3泊4日までで、あとは悪天に災いされて再起をかけた予定も崩され流れ解散的なツーリングとなってしまいました。まぁ、こんなこともあってもいいのかな。怪我や事故にも会わず当初の目的は達成してきたわけだし。

|

« 雨で閉じ込められた3日間 | トップページ | 岡本太郎の「マスク」と「青空」をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/54688618

この記事へのトラックバック一覧です: 東京都と埼玉県境が未定な場所:

« 雨で閉じ込められた3日間 | トップページ | 岡本太郎の「マスク」と「青空」をみる »