« 鴻巣あたりへ行く | トップページ | 多摩川・荒川・入間川周回 »

2012年5月26日 (土)

山北の大野山へ行く

4:40起床。薄雲が多いですが晴れています。きょうはしばらくぶりに湘南方面へ向かいます。その前に山北町にある大野山に登ります。
5:10出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~町田~県51~R246~松田~県72~8:40山北駅(76.8)~安戸隧道~町道~9:50大野山乳牛育成牧場(85.2km)。10:35出発~古宿集落。
Map20120526 山北から大野山あたり
安戸隧道で標高145m。ここから大野山(723.1m)まで上りますが、山頂直前で通行止になり680mまで540mほどの上りでした。





P50_20120526_084902 安戸隧道
左の大きいのがR246、右の小さいのが旧道のトンネルです。長さは50mもないのでトンネルにしないで切通にしてしまえそうです。




P50_20120526_090732 谷沿いの道
初めは谷沿いに走ります。安戸隧道からちょっときつめの上りですが少し進むと勾配は落ち着きます。谷沿いは木陰で快適です。





P50_20120526_092316 深沢集落あたり
谷から離れ九十九折になると傾斜がきつくなり深沢集落を通過します。斜面にお茶畑が作られていました。このあたりで標高410mほど。集落をすぎると放牧エリアとなります。




P50_20120526_093616 うし
標高570mほどのゲートを過ぎると牧草地の風景となり南側の見晴らしが利きます。ただし傾斜は相変わらずです。





P50_20120526_095946 大野山山頂
まきば館を通過してさらに上ると尾根に到達。尾根上の道を左に曲がり少し進むとゲートで通行止となります。そこにある駐車場(標高680mほど)に自転車を止め山頂までハイキングです。”山頂”まで歩いて10分ほど。眼下に三保ダムが見えます。ここは富士山のビューポイントらしいのですが今日は霞んで全然見えませんでした。

P50_20120526_100814 山頂周辺の牧草地
山頂を含む尾根は大野山乳牛育成牧場の牧草地となっておりなだらかな高原状を呈しています。でも尾根から外れると結構急な斜面となります。広々としていますがうしの姿は見えません。




P50_20120526_103636 放牧うしがいた
まきば館に立ち寄ってふと見上げると急な斜面でうしが牧草を食べていました。こんな開放的な場所で育成されれば足腰が強く性格の良いうしになりそうですね。




P50_20120526_104612_4 うま
往路では気づきませんでしたが帰路、深沢に馬小屋があるのを発見。なみ子ちゃんという馬がいました。馬小屋の右上に「ムツゴロ王国から深沢へ」と書かれています。北海道のムツゴロウ王国のこと?



P50_20120526_110056_2 古宿集落の茶畑
下りは古宿の集落に迂回しました。集落は標高340mほどの場所で周辺は綺麗な茶畑です。右上の尾根が大野山です。



P50_20120526_110458 共和小学校
古宿には小学校がありました。ところがなんと、去年3月で閉校となったのだそうです。

 



~県72~R246~松田~県72~国府津~R1~大磯~R134~13:20江ノ島休憩(141.3km)~R134~R467~境川CR~都57~都3~多摩川CRで17:20帰宅。

走行時間:9h21m、距離:210.7km、AV.22.5km/h

|

« 鴻巣あたりへ行く | トップページ | 多摩川・荒川・入間川周回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/54805867

この記事へのトラックバック一覧です: 山北の大野山へ行く:

« 鴻巣あたりへ行く | トップページ | 多摩川・荒川・入間川周回 »