« 2年半ぶりにCDを買った | トップページ | 岡本太郎の「河童像」と「さかな」をみる »

2012年6月22日 (金)

自転車でコケた記録

昨日21日が夏至でした。喜ぶべきか悲しむべきか。早くも日の出の時刻は東京で1分遅くなり始めています。とは言っても4時26分なのでこんな時間から自転車で走っているわけではありませんから今のところ悲しむ要素はなさそうです。

さて、先日自転車で転倒しまして、擦りむいた部分のかさぶたがやっと硬くなって周囲がちょっと痒かったりしている今日ですが、これまでに記録に残っている転倒の記録を洗い出してみました。

2004/8/17
羽田からの帰りの多摩川CR、東名高速の多摩川橋の下流側でジョギングのおじさんと接触転倒。左臀部打撲、右足脛軽く擦過傷。おじさんはCRの左側を上流方向に走っていたので、僕はCR右側に寄って追い越そうとしたところ、おじさんは後方確認もせず急に道幅いっぱい使ってひらりとUターンして僕の真正面に。CR左側のコース外に避けようとしましたが間に合わず右ハンドルがおじさんの腕に接触。左臀部から車体の左側に落下し横転。最後に頭を軽くコツンと打ちました。幸い路肩の草の生えた柔らかい土の部分でした。おじさんはひたすら詫びて僕を起こしてくれましたが、「私はいつもここでUターンするんですよ」という言い訳には頭にきました。人のUターンするポイントなんか知るもんか!と。これ以降、ジョガーを追い越すときは急旋回するんじゃないかと用心するようになりヘルメットも着用するようになりました。

2004/8/21
日中の走行を終え家でのんびりしていると夕方障害連絡が入り対応のため自転車で仕事場へ向かいました。新宿ガード下を過ぎた新宿通り。一番左の車線は違法駐車の車で埋まり2番目の車線左側を走行。前を走る女性の乗った自転車が左車線から急発進したタクシーを避けようとブレーキをかけながら右に進路変更したところに後方右側から接触。バランスを崩して右側に転倒。右臀部打撲、右ひじ擦過傷。速度が出ていなかったためか怪我は軽目。ぶつけてしまった女性は転倒せず無事。以降、タクシーの動きには要注意。近寄らないようにしています。

2005/8/14
キャンプツーリング中、重い荷物を積んで秩父の西秩父林道を志賀坂峠から土坂峠に向かう上り坂で急に前輪がスリップして右側に転倒。幸いスピードは10キロも出ていなかったので右ひじをすりむいただけでした。スリップ原因は路面を覆うコケでした。ヘタレだったので上り坂をジグザグ走行をしていて、ちょうどハンドルを右に切った場所がコケの上で前輪が滑りあっという間に倒れました。登坂能力が無いがための自爆でした。

2008/4/19
多摩川CRで狛江市のCR舗装が尽きるところからスロープを下って歩道を走行。前方信号青で直進するとCRに合流する脇道から若者のママチャリが飛び出して来て真正面に突っ込んできました。衝突回避のため右にハンドルを切りながら前後輪フルブレーキングで衝突は回避したものの自転車ごと見事に前転して転倒。頭と左肩から落下。幸い頭部はヘルメットにより無事でしたが左肩を痛めました。若者には信号くらい守るように指導。その後閃光輝線が出たので頭部CTスキャンしたりしたが問題なし。肩の痛みは1週間も残りましたがその後いつの間にか消えました。でもココロの痛みは今も残っています。

そして4年ぶりの2012/6/17でした。

|

« 2年半ぶりにCDを買った | トップページ | 岡本太郎の「河童像」と「さかな」をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/55014054

この記事へのトラックバック一覧です: 自転車でコケた記録:

« 2年半ぶりにCDを買った | トップページ | 岡本太郎の「河童像」と「さかな」をみる »