« 岡本太郎の「高津」をみる | トップページ | チェーンリング到着 »

2012年7月 7日 (土)

狛江市を走る

4:50起床。どんより曇っています。雨は落ちていませんが路面は濡れたまま。レーダーを見ると西日本から東北までエコーがあり、関東周辺だけ窓が開いた状態。でも小さな弱いエコーが点々とあり東進。日中は今よりも回復する予報ですが、いつ雨に降られてもすぐ帰れる狛江市のみち乗りつくしプランを実行します。そうこうしているうちにその小さなエコーがかかり雨となりました。しばらく出発見合わせで横になっていたら眠りました。
7:30スタート。8:10頃雨が落ちてきたので一旦帰宅。
Map201207071_2 1回目走行の軌跡
多摩水通橋を起点にして元和泉地区を集中的に潰しましたが雨により元和泉1は未走のまま。たったこれだけですが自宅からの往復を入れて8.0kmもあります。
効率よく一筆書き的に行きたいのですが細かいブロックは何度も同じ場所を走らされるのです。しかも地図を見ながらではないのでそのうちここ走ったっけ?状態にもなりかねません。雨が止んで路面が落ち着いたら続行です。
9:00スタート。10:00猛烈な霧雨のため一旦帰宅。
Map201207072 2回目走行の軌跡
再び多摩水通橋に戻り元和泉1の西半分を潰してから団地で単純な西和泉へ移動。ここで濃密な霧雨に遭遇して全身しっとり潤いました。おまけに後輪ふにゃふにゃ感が出たため撤収。後輪はパンクでした。たったこれだけですが今回の走行距離は15.4km。雨とパンクの攻撃で狛江市攻略は手ごわい。


早めの昼食を摂り20分昼寝してやる気を回復してパンク修理。
11:50スタート。15:10黒雲が広がりポツポツ来たので帰宅。
Map201207073 3回目の走行軌跡
今回も多摩水通橋に戻り元和泉1の残りを潰してから都114と狛江通りと根川に囲まれた中和泉2,3,4,5地区を塗りつぶしました。たったこれだけを塗りつぶすのに48.3km走っています。途中で日差しがこぼれ猛烈な蒸し暑さとなりました。この地区を終え慈恵医大病院周回する頃には黒雲が湧いて怪しい空に変化したため帰宅の途に。

その後雨は強まり路面はウェットに変化したため今日はお終いです。
Map20120707 今日の成果
走行時間:4h24m、距離:71.7kmもかけてたったこれだけです。狛江市の5分の1といったところでしょうか。市街地は綺麗な一筆書きでは走れないため塗り残しを潰すため重複して走る距離が増えます。しかも見通しの悪い細い曲がった道なので時速20km/h以下なので時間がかかるのです。1ブロックずつ地道に塗っていくしかありませんが全部塗るのにこのペースでは350kmの走行距離が必要そうです。
AV.16.2km/h

|

« 岡本太郎の「高津」をみる | トップページ | チェーンリング到着 »

コメント

地元だけでも350㎞も走れそうなんてすばらしいですね。私もこの春から多摩ニュータウンを中心に散歩を始めましたが地元を知ることで愛着が湧いてきます。しいたけさんは徹底的な事を成し遂げる方のようですから先日の300㎞走破の地元版も期待できそうですね。  -クロタマ-

投稿: クロタマ | 2012年7月 7日 (土) 20時55分

クロタマさん、こんばんは。
今回は地区ごとに塗りつぶしていく作戦でした。家で地図を眺めながらコースを考えているのと、実際現地を走るのでは大違いでミスコースの連発でした。ナビを搭載して軌跡を表示させながら走れば効率は上がるのでしょうが、それに頼ってしまっては面白くないですよね。自分の走力と記憶力(これ一番重要かも)と忍耐力(二番目に重要かも)と判断力をフル稼働させることができるから面白いのデス。

投稿: しいたけ | 2012年7月 7日 (土) 22時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/55138681

この記事へのトラックバック一覧です: 狛江市を走る:

« 岡本太郎の「高津」をみる | トップページ | チェーンリング到着 »