« 2012吉田拓郎コンサート1 先行予約 | トップページ | スコールに追われる »

2012年8月31日 (金)

サドルバッグSP-731評価と課題

今回の山梨お泊まりツーリングでサドルバッグSP-731は暖候期の2泊程度の宿泊ツーリングの荷物に十分対応可能(僕の荷物が少ないのかも)と判断されます。
詰め込んだ荷物は
自転車の携帯工具、予備チューブ1本、LEDライトHL-EL010、ICレコーダ、予備エネループ2本、洗面道具(ひげ剃り、歯ブラシ、歯磨き粉)、日焼け止め、パンツ2枚、靴下2足、タオル、宿着(ポロシャツ、短パン)、地図、時々おにぎり、走行中は自転車のワイヤーロック
などで、6.8リットルは余裕なのです。
ウエアは毎晩洗濯が前提でした。しかし宿の洗濯機の脱水槽が故障しているとのことで2日目はちょっと匂う状態でした。でも本人は風を切って走っているので匂いは後方へ。すぐに汗まみれになっちゃうのであまり関係ないかな^^;
バッグサポーターの強度も木賊峠から増富への悪路舗装の下りでガツンガツン衝撃を受けまくりましたが、サドル吊り下げ7割、バッグサポーター3割程度の加重にしておいたせいかバッグサポーターに変形、ヒビ割れなどの変化はありませんでした。

今後の課題として
①テールライトが取り付けられない。
キャットアイのTL-LD150-Rを持っています。これを付属のクリップを使用してバッグに取り付けたいのですがバッグの後面にクリップを引っ掛ける場所がありません。何らかのとっかかりを付ける必要があります。
P50_20120831_075750とりあえずの対策案
左右のバックルを止めているループの間に細身(9mm)のベルクロを通して環状にしてここにキャットアイのクリップを引っ掛ける作戦です。ちょっと格好が悪いのと振動でプラプラ揺れてしまいますが今週末はこれで走行してみます。



②雨対策
バッグ全体に防水スプレーを吹きかけ、アライテント製のシームコートA-405で縫い目をまんべんなくコーティングして縫い目からの雨水の染込みを防止しています。
でも、フェンダーがないためバッグ自身がタイヤからハネをモロに受け止めるフェンダー役を果たすことになるので何らかのカバーが必要でしょう。今のところはスーパーのレジ袋
 をサイドポケットに忍ばせてあり、ハネがかかるようならすっぽりと被せる作戦です。

③固定方法にもう一工夫必要か
サドルとシートポストに固定するベルクロの耐久性があまりなさそうなので・・・
P50_20120831_075100 取り外し可能なインシュロックがジャンクボックス内にあったので、サドル固定のベルクロの通っている穴に2本ずつ通してループを作り、これにもう1本のインシュロックでサドルに固定する作戦です。それぞれのループの長さが自在に変えられるし、布のベルクロよりも強度があるのではないかと思われます。今週末はこれで固定して走行してみます。

|

« 2012吉田拓郎コンサート1 先行予約 | トップページ | スコールに追われる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/55536526

この記事へのトラックバック一覧です: サドルバッグSP-731評価と課題:

« 2012吉田拓郎コンサート1 先行予約 | トップページ | スコールに追われる »