« サドルバッグSP-731評価と課題 | トップページ | スコールの隙を突いて20km »

2012年9月 1日 (土)

スコールに追われる

5:20起床。モクモクした雲の頂上付近に朝日があたって間接照明のように明るくなっていました。天気予報ではこのあとこのモクモク雲が発達してにわか雨になるらしいのでそれまで近所を走ることにします。
P50_20120901_073328 出発して多摩川CRで上流に向かうと調布市に入って急に路面がウェットに変化。その先の空には激しく雨が落ちているカーテンが見えました。のろのろと進んでいたところ雨雲に追いついてしまったのかポツポツ来たので多摩川原橋を渡って右岸を多摩水道橋の周回に変更。いきなり出鼻をくじかれてしまいました。布田橋の水門のところから振り返ると府中方面に雨を降らせている積雲列が見えました。

P50_20120901_075554 野川増水
狛江市内から野川を遡り始めると急に濁った水が上流から押し寄せ野川の水位が急上昇。さっき見えた府中方面の雨雲がもたらした雨が野川に流れ込んできた模様。いつもはきれいな水が流れていますが濁った水はドブ臭い匂いがしていました。



P50_20120901_080802 カエル避難
増水した臭い水に追われてカエルも高台に避難中。体長が10cm以上あるヒキガエルでしょうか。





P50_20120901_081620 顔のある植木
狛江市内の植木屋さんの庭の木に顔がつけられていました。目のところに電球がぶら下がっているので夜は点灯しているのかも。




P50_20120901_110242 スコール襲来
多摩水通橋~多摩川原橋~是政橋間をくるくる周回していると次第に雲の量が増えてきました。多摩水道橋を渡っていると世田谷方面から押し寄せる灰色に垂れ下がったスコールのカーテンが急接近。慌てて自宅に逃げ帰り超大粒の雨に50発くらい打たれたものの間一髪帰宅してびしょ濡れになるのは避けられました。

このあとは雨がザーッと降ったり日が差したりの繰り返しで狛江走行もできず、シャワーを浴びて昼食を食べ、雨のおかげで気温が低いので快適な昼寝を楽しみました。
走行時間:4h00m、距離:79.7km、AV.19.9km/h

|

« サドルバッグSP-731評価と課題 | トップページ | スコールの隙を突いて20km »

コメント

カエルはウシガエルですね。

投稿: とおりすがり | 2012年9月 4日 (火) 00時41分

とおりすがりさん。ありがとうございます。
目のように見えているのは鼓膜なんですね。

投稿: しいたけ | 2012年9月 4日 (火) 21時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/55556038

この記事へのトラックバック一覧です: スコールに追われる:

« サドルバッグSP-731評価と課題 | トップページ | スコールの隙を突いて20km »