« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月24日 (日)

強風に打ち返された

6:00起床。快晴の朝です。昨日よりちょっと冷え込んで氷点下の気温。昨日の午後は予想外の南風に変わって帰路に苦労しましたが今日は一日中北西の季節風で午後に強まるらしいので山のフトコロに入り込んで風を避けるコースです。
7:40出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~都53~青梅坂~黒沢~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで12:20帰宅。
P50_20130224_101846 青梅の多摩川の谷
羽村辺りから急に北西風が強まりました。上空にちぎれ雲が流れてきます。寒気の吹き出しが始まったようです。青梅市街に入っても向かい風で進まず。今日はもうお終いにします。




P50_20130224_103434 萱葺きの
青梅坂から下った途中に萱葺きの屋根を発見。これまで何度もここを通過していましたが見落としていました。大熊神社の神楽殿です。平成14年6月に葺き替えしているそうなので11年目の屋根です。



P50_20130224_123412 黄ばみました
北西風が吹きつのり埼玉や東京西郊の畑地帯から舞い上がったホコリが東京上空を覆い始めました。地平付近の空が黄ばんで見通しが悪くなって新宿のビルも見えなくなっています。




走行時間:4h26m、距離:94.8km、AV.21.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月23日 (土)

山梨県境まで行ってパンを食べて帰る

5:50起床。快晴の朝です。今年の2月の週末は運良く悪天に見舞われることはありませんでした。今朝は風が吹いていたおかげで氷点下の冷え込みはありませんが北西風が冷たそうです。風が弱く冷え込んだ朝と風が強く冷えなかった朝とどちらが自転車日和かといわれると、どっちもイヤです。とはいえ、今日で日没時刻が17:30になりました。午後の走行に少しゆとりが持てるようになってきたので久しぶりに坂道を走りに行きます。急坂では膝裏痛が出てしまうので奥多摩湖までの長い緩い坂道を往復してきます。
7:50出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~11:40奥多摩湖(73.3km)~橋~パンを食べる。
P50_20130223_113702 奥多摩湖
今日のR411は車も少なく閑散としていました。自転車乗りもほんの数人とすれ違っただけ。各所で工事の片側交互通行になっていましたがこのシーズンはこんなもんなのでしょう。正面の月夜見山の山腹を走る奥多摩周遊道路あたりの斜面には雪が張り付いていました。


Map20130223 都県境あたり
とりあえず奥多摩湖沿いに上流に進み山梨県に入ったところで持参したパンで昼食にして帰途に着きます。





P50_20130223_120126 県境の集落
右手の橋を渡ると山梨県丹波山村です。橋の先には鴨沢の集落が見えます。日当たりの良い集落です。気温は5℃くらいですが日差しを浴びて暖か。谷から吹き上げる風が追い風となって奥多摩湖畔沿いのR411はスイスイと走れました。



P50_20130223_120622 所畑集落のジグザグ道
鴨沢の先の錆びたような色をした橋を対岸に渡って休憩とします。橋の上から右手を見ると所畑集落内を走る道のガードレールがジグザグに上っていくのが見えます。




P50_20130223_120738 休憩ポイント
橋を渡りきって左手に行くと道はチェーンで通行止め。その手前になぜか2脚のイスが用意されていましたので遠慮なく使わせてもらいました。青梅のコンビニで購入したヤマザキの「ずっしり小倉デニッシュ」を1個食べて帰途に着きます。



12:20丹波山村出発。R411~奥多摩湖~R411~軍畑大橋~都45~梅郷で梅干購入
P50_20130223_134658 梅郷の梅祭り
梅郷の梅祭りは今日からだそうですがほとんど咲いていません。小田原の曽我梅林は2月初めから梅祭りだったので3週間も遅いんですね。




~日向和田~R411~青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:20帰宅。
走行時間:7h25m、距離:164.4km、AV.22.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月17日 (日)

六国見山登頂

6:40起床。快晴の朝です。昨日の強風は収まりましたがまだ北西の風が吹いています。明日は二十四節気の雨水で太陽の南中高度は冬至から12度も高くなって来ました。2日連続で晴天の中を走ると週明けに顔が日焼けしていることを指摘されます。ですが気温は真冬のまま。早くなってきた日出と共に出発したいですが寒くて飛び出せません。
Map20130217 今日のコース
今日は日中南よりの風が予想されていますので行きも帰りも追い風をいただける湘南方面へ。前回1月27日に登頂を目指し道を間違って撤退した鎌倉の六国見山のリベンジです。




8:10出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~藤沢~県32~県304~大船~県301~県21~北鎌倉駅~今泉台~六国見山
Map201302171 北鎌倉から六国見山へ
前回の失敗を教訓とし、前回とは逆周りのコースにして大船から北鎌倉に向い駅裏の通りから登山道入口を目指します。





P50_20130217_111548 円覚寺踏切
県道21号線を左折してすぐ踏み切りを越え駅裏の細道に入って右へ。





P50_20130217_111928 明月院前の萱葺き屋根
細い川に沿ってゆるゆると上っていくと明月院の山門。その反対側に萱葺き屋根。その先の細道の右側には数軒の洒落たコーヒー屋さん。なかなか雰囲気の良い通りだななぁ~と思っていたら急に20%以上の激坂登場。



P50_20130217_113600 登山道入口
激坂を上りきると今泉台というさっきとはまるで別世界の新興住宅地。その一番はずれまで進むと六国見山への登山口です。自転車を停めて正面のハイキング道に侵入します。




P50_20130217_113956 杉並木
ハイキング道に沿って杉の並木のある場所がありました。道は湿って少しぬかるんでいます。靴の裏に落葉と泥が張り付きます。




P50_20130217_114138 ピークを越える
5分ほどで一つのピークを越えます。その一番高いところの道の真ん中に石杭が。





P50_20130217_114118 三等三角点
それは三等三角点でした。国土地理院の地図でも記載されている標高147.3mのここが六国見山(ろっこくけんざん)のピークです。でも山頂の標識も見晴らしも無く単なる通過点のような雰囲気。ハイキング道は一旦下って先に続きます。



P50_20130217_114552 展望台
やがて正面に登山者たちの声が聞こえてくると無理やり土を盛ったような塚の上に展望台が見えてきました。





P50_20130217_114744 展望台てっぺん
浅間大神の石碑と朽ちた木の杭が立っています。杭に一文字「六」の漢字が読み取れます。多分六国見山山頂と書いてあったのでしょう。ここの標高は147mなので三角点よりは0.3m低いのです。もう少し土盛りすればよかったのに。山の名前は相模、武蔵、安房、上総、下総、伊豆の六国が見えたことに由来するそうです。三角点のピークは木々に覆われていましたがここからならば見えたことでしょう。

P50_20130217_114816 富士山
展望台からの見晴らしはとても良く、空は薄雲に覆われていましたが西に富士山、南に伊豆大島、北に横浜ランドマークタワーが見渡せました。




これで目的は達成されたので帰途に着きます。霜解けでぬかるんだ道で靴をドロドロにして自転車に戻りました。自転車の場所から展望台まで歩いて10分ほどの距離です。
12:00出発。北鎌倉駅~県21~鶴岡八幡~滑川~R134~江の島休憩~R134~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~鎌倉街道~関戸橋~多摩川CRで16:20帰宅。
走行時間:6h33m、距離:142.7km、AV.21.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月16日 (土)

相模湖まで

6:30起床。南の空に雲が張り付いていますが上空は晴れています。風が未明から唸っていて気温の割には寒く感じる朝です。風がビュービュー吹いていると出発する踏ん切りがなかなかつかないんですよね。昨日ロシアで起こった隕石落下の映像などを見ながら自然の驚異を感じ、また、大気という薄っぺらくて希薄な気体の存在が地上の生物を保護しているということを認識しました。その大気の流れである風は自転車乗りにとっては大敵でもあり援軍でもあるわけです。風に向うとき隕石を焦がして減速させるその抵抗と同じ力を自転車乗りも受け続けるわけですね。大気との摩擦で自転車乗りが焦げることはありませんが漕げなくなることはあります(焦げると漕げないをかけてみました)。
Map20130216 今日のコース
川沿いは北西風が強いので少しでも弱そうな西の山陰目指しました。でもあまり高いところに行くのも大変なので相模湖で折り返してくるコースです。




8:20出発。多摩川CR~浅川CR~大和田橋~R20~R20沿いの道~町田街道交点~R20~大垂水峠~11:30相模湖(60.3km)
P50_20130216_110850 大垂水峠
いつも通過するだけで走行しながら撮影していましたが、今回はちょっと山道に入って高いところから撮ってみました。いつも日陰の場所なのでパッとしませんね。




~相模川沿いの道~県517~R412~道志橋~野尻~又野~R413~津久井湖記念館休憩~R413~橋本~横浜線沿いの道~赤い手青い手
P50_20130216_113932 オブジェ
相模湖から交通量の多いR413を離れ相模川沿いの裏道に入ってすぐこんなオブジェがありました。これを見て相模原にある岡本太郎の赤い手青い手に寄って帰ることを思いつきました。




P50_20130216_130952 青い手
2度目の訪問です。今回はお昼過ぎで日差しが青い手に当たってきれいに撮影できました。





P50_20130216_131002 赤い手
通りの反対側の赤い手は楠の陰になってしまっていました。11時頃なら両方ともきれいに撮影できるようです。次回来るときは時刻に注意です。




~淵野辺~県57~鎌倉街道~関戸橋~多摩川CRで15:00帰宅。
走行時間:5h43m、距離:115.8km、AV.20.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月15日 (金)

オールナイトニッポン45時間スペシャル訂正

覚え書きです。
ニッポン放送のオールナイトニッポン45周年記念番組の45時間スペシャル
の中で吉田拓郎がパーソナリティを勤めることになっていましたが、今日ホ
ームページを見たら
 パーソナリティ:坂崎幸之助 ゲスト:吉田拓郎
に変わっていました。
親不知の影響でしょうか。
2月23日(土) 11:00~13:00

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月11日 (月)

春を待つ手紙を聞いた

今日は月曜日でしたが休みだったのであやうく聞きそびれてしまいそうになりましたが
坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD放送日でした。
3週間ぶりに拓郎登場で親不知の手術がどうのこうのとしゃべった後でいきなり弾き語
りで「春を待つ手紙」を歌いました。5番までフルコーラスでした。お涙モノです。
コンサートでも歌いたいと言っていましたが、確かに拓郎の歌はライブでこそ本領発揮
の歌声なのです。先日の「千夜一夜」でもバンドをバックに「唇をかみしめて」を歌ってい
ました。それはそれで良いのですが観衆を前にしたライブのときの声の迫力にはかなわ
ないと思います。
今年もやってくんないかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

狛江塗りつぶし6回目

6:30起床。今日も快晴の朝。風が弱く昨日より冷え込んでいます。三連休に雨が無かったのはずいぶん久しぶりのことでしたが冬の連休なのでキャンプツーリングに行くわけでもないのでなんだかもったいない気分。昨日の左足膝裏の痛みは一晩では回復せず遠乗りはやめておきます。
午前中、完成しておいた確定申告の書類提出のため税務署まで一走り。
P50_20130211_100010 確定申告書類投函
税務署の玄関前に設置されているいかめしい漢字書きのポストに投函して終了です。今年は払った税金が戻ってくるので2月18日の受付前に投函しても処理してくれます。4万5千円ちょっと帰ってくるのでウハウハです。



投函後、世田谷通り~鎌倉街道~関戸橋~多摩川CR沿いの道で11:30帰宅。今日の多摩川CRは府中市内の駅伝大会のため自転車締め出しでした。
昼食を食べ昼寝したあと少し復活したので狛江塗りつぶしに出発。
14:20出発。16:40帰宅
Map20130211 今日の成果
前回1月走行時の続きで都道11号線南側の猪方と駒井地区です。戻って地図にGPSの軌跡を落としてみると走りそこねた道が数ヶ所あることに気づきました。畑をつぶして住宅地が広がってきた場所なので道が複雑怪奇に分岐合流してどうしてもパーフェクトには行きません。


Map201302111 これまでの成果
残り3割といったところでしょうか。あと2回か3回の走行で完了しそうです。今日の狛江市内の走行距離は35kmほどでした。





P50_20130211_142602 一番狭かった路地
こんな狭い路地まで舗装されているんですよ。






走行時間:4h57m、距離:88.5km、AV.17.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月10日 (日)

オールナイトニッポン45時間スペシャル

覚え書きです。
ニッポン放送のオールナイトニッポン45周年記念番組の45時間スペシャル
の中で吉田拓郎がパーソナリティを勤めます。

2月23日(土) 11:00~13:00

生放送かどうかは?です。
休日の日中なので自転車でどこかに走りに行っていると思うので録音を忘
れないようにしないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

五国峠到達できず

6:50起床。快晴の朝です。風が弱いので昨日よりも冷え込んでいます。天気予報では日中南風が入り込むらしいので海沿いを走りに行きます。
Map20130210 今日のコース
今日は○国シリーズで小田原市国府津にある五国峠を目指したのですが。





7:50出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~R134~11:20大磯港休憩。
そもそも小田原市まで進出するのに8時頃出発するのでは僕の走力からして絶好調でも日没ギリギリでしょう。しかもR134に出る頃から左足膝裏に痛みが出始めました。何とか相模川の橋を渡りきりましたが五国峠の取り付である国府津まであと11kmほどもあるので今日は諦めて大磯漁港で休憩して帰路に着くことにします。
P50_20130210_120458 大磯漁港
コンビニでパンを購入して突堤の陽だまりで早めのお昼にしました。





12:00出発。R134~R467~遊行寺~境川CR~13:30境川遊水地休憩~境川CR~都57~都3~多摩川CRで16:30帰宅。
P50_20130210_135604 境川CRで一番アブナイところ
県道22号線をアンダーパスするのは良いのですが急傾斜で下り反対側も同様な傾斜で上ります。スロープを乗って通過するためには対向の自転車や歩行者に要注意。スロープを使わずCRを真っ直ぐ行くと県道に突き当たりますが横断歩道はありません。



P50_20130210_140854 ちょっと春が始まっていました。
境川CRにある公園では紅梅が花を咲かせていました。白梅もチラホラ咲き始めていていよいよ春が始まったという感じです。





走行時間:6h57m、距離:156.2km、AV.22.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年2月 9日 (土)

立川断層を見てきた

6:00起床。キレの悪い雲が広がっていますが明るい空です。昨日ほどの北風は吹いていません。先週の週末に睡眠をたっぷり取って風邪を退治した後大阪出張でした。ホテル住まいだとどうしてもヌクヌク生活になってしまいます。しかも仕事場まで徒歩3分では体がすっかり暖かさに慣れてしまいました。今朝は0℃くらいですが寒く感じてしまいます。
Map20130209 今日のコース
日産武蔵村山工場跡地で立川断層のトレンチ調査が公開されるというので見学してきました。立川断層は名栗から青梅、立川、府中にのびる活断層とされています。




7:30出発。多摩川CR~多摩大橋~都59~玉川上水沿い~都55~日産工場跡地周回~10:00立川断層トレンチ見学。
Map201302091 日産工場跡地あたり
9:20頃には到着してしまったので10時まで工場跡地を2周回して時間をつぶしました。熱心な断層ファンのおじさんが開門前に並んでいました。
トレンチは広大な工場跡地の中に断層帯(緑の線)に直行するように掘られています。


P50_20130209_093544 断層帯による道路の傾斜?
工場の南塀沿いに東に向って走っているとあるところで急に5mくらい上る場所がありました。後から地図で調べるとこのあたりを断層が通っているようです。立川断層は断層帯の東側に数m~10mの土地の盛り上がりが平行して存在しているらしいのです。



P50_20130209_095944 巨大なトレンチ
長さ250m、幅30m、深さ10mの大きさがあります。掘り出した土砂が両側に高く積まれてます。





P50_20130209_100354 断層帯
正面真ん中に右上から左下に急角度の地質がずれているのが分ります。地層の上のほうは関東ローム層、その下は昔の多摩川が運んだ分厚い礫層です。礫層の中の石は固化していないためカラカラと崩れる音がしていました。こんな石の上にみんな家を建ててるんですね。どうでも良い事ですが下のほうの影は見学者のもので右端から7個目の頭の影が僕のです。

10:30出発。都55~残堀川沿い~狭山池公園
P50_20130209_110448 残堀川源流
立川断層の西側を平行するように流れる残堀川を遡っていくと瑞穂町箱根ヶ崎で池に突き当たって終わりました。





P50_20130209_110328 狭山池
上の写真の橋の反対側が狭山池となっています。






P50_20130209_111616 狭山池から先に続く川
狭山池を一回りすると池に流れ込む川を発見。さらに上流を目指します。





P50_20130209_112140 その終点
川は数百メートル水をたたえていましたが、ここで尽きました。この先にも空となった堀があり八高線の線路わきまで辿れましたがここを最上流ということにしておきましょう。




~茶畑の道~県63~仏子~県195~12:20豊水橋~入間川CR~荒川CR~14:10羽根倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12、都19~多摩川CRで16:00帰宅。

走行時間:6h51m、距離:147.7km、AV.21.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »