« 狛江塗りつぶし6回目 | トップページ | 相模湖まで »

2013年2月11日 (月)

春を待つ手紙を聞いた

今日は月曜日でしたが休みだったのであやうく聞きそびれてしまいそうになりましたが
坂崎幸之助と吉田拓郎のオールナイトニッポンGOLD放送日でした。
3週間ぶりに拓郎登場で親不知の手術がどうのこうのとしゃべった後でいきなり弾き語
りで「春を待つ手紙」を歌いました。5番までフルコーラスでした。お涙モノです。
コンサートでも歌いたいと言っていましたが、確かに拓郎の歌はライブでこそ本領発揮
の歌声なのです。先日の「千夜一夜」でもバンドをバックに「唇をかみしめて」を歌ってい
ました。それはそれで良いのですが観衆を前にしたライブのときの声の迫力にはかなわ
ないと思います。
今年もやってくんないかなー。

| |

« 狛江塗りつぶし6回目 | トップページ | 相模湖まで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 春を待つ手紙を聞いた:

« 狛江塗りつぶし6回目 | トップページ | 相模湖まで »