« 中条村の農村風景 | トップページ | 狛江塗りつぶし8回目 »

2013年5月10日 (金)

テントを持ってホテルに泊まる

4月30日(火)4日目
夜明けまで何度か雨の音で目が覚めましたが強い雨は来なかったようです。風は相変わらず南から強めに吹いていたおかげで標高760mの割には暖かな夜でした。まだパラパラと雨がテントをたたいています。午前中は無理かなと二度寝、三度寝。走行途中から降られるタイミングでなくて良かったです。
7:00起床。前の晩眠りにつくのが早いので朝はそんなに長く寝てもいられません。買い込んでおいたおにぎりとパンで朝食をとり、まだ未定な静岡から先のルートを考えたりしながら雨の止むのをテントの中でゴロゴロしながら待ちます。
P50_20130430_065338 小雨の木崎湖
キャンプ場から湖に突き出した桟橋上から振り返ってキャンプ場を撮影。黄色く目立つのが僕のテントですね。





9時を回ると雨もポツポツ程度で止み間も出てきたので10:10散策代わりに荷物を降ろして軽くなった自転車で木崎湖を1周するポタリングに出発~11:00帰着。10kmほどでした。
P50_20130430_102846 海ノ口駅
木崎湖畔にあるJR大糸線の2つの無人駅のうちの一つです。何かのアニメの舞台になっているようで駅に置かれたノートには訪問した人のコメントが書かれ、アニメの主人公であろうフィギュアなどが置かれていました。



P50_20130430_104632 水仙の咲く道
木崎湖の西岸は道も細く車はほとんど通りません。湖岸側には黄色い水仙の花がずっと咲き連なっていました。





ポタリングから戻るとテントも乾いたのでテントを撤収。このキャンプ場はチェックアウトが15時というのんびりしたところなので助かりました。
Map20130430 今日のコース
今日は松本まで。半日しか走れないだろうと予想して松本のビジネスホテルを前夜予約しておいたのです。





11:40木崎湖キャンプ場出発。市道~県306~県25~県320~北松本~14:50松本着(64.3km)
P50_20130430_121432 木崎湖からはしばらく下り基調なので久しぶりの平地を快走します。安曇野の一番西側の高いところを通る県306-県25を使いましたが、国営あずみ野公園を過ぎると上り傾向に変化して失速。次第に松本に向けて進路を東に変えつつ標高を落とさないようにして経済走行を心がけました。



P50_20130430_121818 水田に写る北アルプス
天気はずっと曇り空で残念ながら北アルプスの山並みは隠されたまま。青空で白い雪を頂いた山並みが水を張った田んぼに映る姿を写したかったのですが。




P50_20130430_132806 お昼を食べたところ
県道から外れて静かなところで持参したおにぎりの昼食を取りました。安曇野の道祖神巡りなどしたかったのですが風が冷たく山も見えずなので早々にホテルへ向かいます。




P50_20130430_150106 今日の宿
15時前ですがチェックインできました。宿泊ポイントがたまっていてシングル1泊が無料なのです。さっそく荷物を降ろして身軽になった自転車で松本城周辺をポタリングに出かけました。




P50_20130430_154034 なまこ壁
お城の東側をくるくる走りました。街中には意外とナマコ壁の建物が目に付きました。平日だったので車が多くてちょっと大変でした。




P50_20130430_154522 松本城
いつ見ても黒っぽくて硬いイメージのお城です。






P50_20130430_162510 中町通り
この通り沿いはナマコ壁の蔵造りの家並みが続く独特の雰囲気のある通りでした。





P50_20130430_164732 泉が多い
市内の細い路地などを走っていると多くの湧水があるのに気づきます。松本市街を流れる2本の川が作り出した扇状地に位置しているためらしいです。ここは槻井泉神社の湧水。鳥居の脇の巨木はケヤキです。



市内ポタリングを終えホテルのロビーにあるパソコンを使いこの先の天気予報をチェックすると雨の予報は無し。ありがたいことに連休中は天気を気にせずずっと走れるようです。
夕食を外で済ませて入浴&洗濯。
部屋には湯沸かし器があったのでここぞとばかりに持参したインスタントカフェオレを1杯味わいました。さすがに部屋でテントは張りませんでしたよ。
走行時間:4h31m、走行距離:79.9km、AV.17.7km/h

|

« 中条村の農村風景 | トップページ | 狛江塗りつぶし8回目 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/57349156

この記事へのトラックバック一覧です: テントを持ってホテルに泊まる:

« 中条村の農村風景 | トップページ | 狛江塗りつぶし8回目 »