« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

調布あたり

4:30起床。曇っています。朝から南風が吹いて生暖かい朝です。昨日の走行の疲れが残りちょっとダル気味。6月は土日が10日間ありましたが雨で丸1日つぶれた日は無く梅雨時期としては好成績な6月でした。
7:30出発。多摩川CR~都12~品川通り~飛田給~調布飛行場~都123~品川通り~多摩川CR~是政橋~多摩川CRで11:00帰宅。
P50_20130630_084431 品川通りの仮立体切り替え
京王相模原線の地下化に伴い当初地上を走っていた京王線をアンダーパスしていましたが、仮立体橋でオーバーパスに切り替えられていました。京王線が地下に埋められたので品川通りは地上に戻ることになりました。立体橋から地上への切り替えは29日の夜の工事でおこなわれ、立体橋は撤去されたのではなく上に吊り上げられたのでした。写真の位置は立体交差の立ち上がり部分から見たものですが立ち上がり部の土台は撤去され、その先の橋の部分が両側の鉄骨の支柱に持ち上げられています。
P50_20130630_090742 調布飛行場
北側の公園の高台にあったベンチでのんびりしました。30分もいたのに離発着する飛行機はありません。





P50_20130630_093344 掩体壕
調布飛行場は元陸軍の基地で4式戦闘機「飛燕」を配備していました。こんなに天井が低くて飛行機入ったのかなと思うくらい。





P50_20130630_093717 掩体壕
調布市側には上の写真とこの2つの掩体壕がのこされているそうです。こちらは飛燕格納イメージの絵が描かれていてイメージしやすいですね。




P50_20130630_093820 飛燕格納イメージ
その脇にはブロンズで掩体壕カットイメージの像がありました。誰か飛燕のプロペラ押し曲げた人がいますね。





今日はのんびりポタの一日でした。
走行距離:60kmほど

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自転車拭きにはフクピカ

このところ3回連続で雨に降られています。白い自転車なのでハネの汚れが目立つのです。
今朝も出発前に汚れを拭き掃除。
P50_20130630_125740 フクピカ
くろがねやで12枚入り378円。1枚30円ほどでフレーム、リム、スポークなどの金属部を全て拭ききれます。これに似た不燃布を使った安いクリーナーも使ってみましたが汚れの落ち方が違います。簡単にきれいに出来るのでお気に入りです。汚れを拭き取るときに塗装面を汚れ粒子が引っ掻いて細かい傷を付けるので本当は時間をかけて洗車が良いのでしょうが、走行後にそんな体力的余裕も時間もスペースも無い僕としては目に見えないすり傷が付こうが目立つハネ汚れが退治できればそれで結構。自転車は走らせて何ぼのものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月29日 (土)

柳沢峠から一之瀬高原

4:20起床。曇っています。今日は6月最後の週末。今年の6月は土日が5回目もあってお得なのです。当初は週末雨の予報だったのが良いほうに外れました。今月は長距離走をしてきましたが仕上げに柳沢峠往復を実行します。家から100km先1500m弱の峠往復は僕の走力登坂力の限界に近いコースです。帰宅したときには体はボロボロになっているはず。
Map20130629 今日のコース
単純に柳沢峠まで行って帰ってくる予定でしたがちょっと早めに到着できたので一之瀬高原までのオプションをつけました。





Map201306291 プロフィール
一之瀬高原への上り返しはR411よりもキツイのです。



5:30出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:20奥多摩湖(74.1km)~10:10丹波山村(90.4km)~11:40柳沢峠(108.50km)
P50_20130629_070032 巨人機
勇んで出発したものの昭島あたりでヘタレて早くも缶コーヒー注入です。こんなんで柳沢峠までいけるのでしょうか。そのとき早朝だというのに「ギャイーーン」という騒々しい爆音を響かせて巨大な飛行機が横田基地に降下していきました。これはC-5Aギャラクシーという輸送機です。全幅:67.89 m、全長:75.3 m


P50_20130629_092745 渇水中
缶コーヒー1本で復活したのかその後は順調で奥多摩湖通過。梅雨に入っても雨が少なく湖面にひょうたん島が姿を現しています。




P50_20130629_101217 丹波山村
道の駅で休憩したいのはヤマヤマなのですが、道の駅からR411に戻るときの急坂がイヤなので素通りです。もうちょっと先から進入するように取り付け道路を整備すれば自転車も楽なんですがねぇ。



P50_20130629_104256 おいらん淵には行けない
一之瀬高橋トンネルが開通したために多摩川に沿った旧同区間は廃道で完全に閉鎖されて通行できなくなりました。上流側も同様の処置がなされおいらん淵に行くことは出来なくなったのです。



P50_20130629_114319 柳沢峠
柵の木しか写っていませんが柳沢峠です。この左手に東屋があり柳沢峠の看板が立っているのですがバイクのりが茶を沸かしてマッタリしているのでここで我慢です。12時前に到着できたので折り返してちょっと下って一之瀬高原に寄り道します。



11:50柳沢峠折り返し~R411~一之瀬林道~12:20犬切峠(118.1km)~一之瀬高原
P50_20130629_120222 一之瀬高原へ
荒れた路面、深い森の木々に覆われて薄暗い林道、国道よりもキツイ傾斜、残り少ない登坂力。犬切り峠への上り返しは300m弱ですが苦労します。




P50_20130629_122303 犬切り峠
峠到着とともに雨が落ちてきました。ここから先が快適なコースなのにどうしたものか。来た道を引き返すのは下りであの荒れた路面を走るとパンクの可能性もあるし、雨は無視して先に進みます。



P50_20130629_122528 雨に降られる
見晴らし台から多摩川源流の笠取山方面ですが湧き出した積雲に覆われて雲の中。その積雲からはそれなりの雨が降り続きます。幸い林道の半分は木々の枝が傘となりほとんど濡れずにすみました。



P50_20130629_125520 天気回復
雨から逃げるように一之瀬高原を後にしてR411に向かいます。現金なもので日差しが差し始めました。自転車の上あたりにR411が見えます。この写真を撮って自転車のそばに戻ってから気づいたのですが、黄色矢印の場所にヤツがいました。



P50_20130629_125601 ヤツがいた
なんてところに停車してしまったのか。さいわい彼は瞼を閉じて心地よく日光浴してじっとしていました。さわらぬ神に祟り無しなのです。




~R411~13:20丹波山村(139.0km)~奥多摩湖~青梅~新奥多摩街道~羽村(189.9km)~多摩川CRで17:40帰宅。
走行時間:10h42m、距離:227.5km、AV.21.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月23日 (日)

八王子青梅の小峠めぐり

5:20起床。どんよりした空で霧がかかったようにもやっています。昨日よりも天気は良いはずなのになぁとちょっと裏切られた感じ。多分この後晴れてくるんだろうなと思いながらちょっと床に横になったら二度寝に入っていました。
7:40起床。空のどんより感は消えて薄日が差しています。早朝の貴重な2時間を失ってしまいちょっとザンネンですが出かけることにします。
Map20130623 今日のコース
今日も夕方から山沿い中心に雷やにわか雨の予報なので山に深入りはせず山際の小峠めぐりです。





8:20出発。多摩川CR~浅川CR~高幡不動
P50_20130623_100708 高幡不動へ
すっかりよい天気になり強い日差しが突き刺さります。高幡不動ではあじさい祭りの真っ盛り。ちょっと見ていくことにしました。





P50_20130623_100255 あじさい
10時前に到着しましたが多くの人でにぎわっていました。どこを写しても人が写ってしまうのでマクロ撮影です。晴れている日のあじさいはどこと無く瑞々しさに欠けるのは気のせいでしょうか。雨のしずくのついたあじさいの方が美しい?



浅川CR~陣馬街道~都61~美山~林道糀谷山入線の峠~都32~小峰峠~都32~五日市~都61~都251~梅ヶ谷峠~都45~R411~満地峠~草花通り~羽村
P50_20130623_114309 林道糀谷山入線
都61で美山から上川に抜ければ途中に戸沢峠があるのですが今日は深山の谷に入り込んで林道糀谷山入線で上川に抜けました。




P50_20130623_114758 林道糀谷山入線の峠
林道は鬱蒼とした杉の植林の中を上って下る単純な道でしたがそれなりに急勾配。路面は湿って苔が生えスリップ注意です。なお、美山の谷の道沿いにある飲料の自販機はほとんどが100円であることを発見。大きな収穫です。



P50_20130623_120139 小峰峠
林道から都32に合流して少し進むとすぐに小峰峠への旧道入口でした。こちらの道も湿って朽ちた落ち葉が巻き上がる道です。





P50_20130623_123653 梅ヶ谷峠
今日の最高峰の峠となりました。日出町側からだと少し楽な峠です。





P50_20130623_130104 満地峠
トンネル手前のR411の緩い上り区間は車がいつも多くてもキライです。





羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~都53~吹上峠~都193~都28~岩蔵街道~笹仁田峠~都63~河辺あたり~新奥多摩街道~羽村
P50_20130623_140651 吹上峠
トンネルから流れ出す冷気は湿って入るものの涼しくて気持ちよいのです。





P50_20130623_143725 笹仁田峠
今日はこの峠で打ち止めし帰途に着きます。右手青梅方面の空がだいぶ黒くなってきました。





P50_20130623_144611 にわか雨に降られる
青梅方面に戻る途中雨雲に捉えられました。ポツポツ来たかなと思ったら指数関数的に強まりあっという間に路面びっしょり。幸いこうなる前にどこかの事務所の前の軒先に避難し濡れずに済みました。雨は10分ほどで止みましたがハネがかからないようノロノロ走行が羽村の手前まで続きました(結局ハネて今日も自転車は汚れました)。

羽村~多摩川CRで17:10帰宅。
羽村からは後ろから雨雲に追われる展開となりました。雲に吹き込む南東の向かい風に苦労しながら何とか逃げ延びて狛江手前まで来ると、こちらは雨が止んだばかりのようで路面がしっかりと濡れていました。早く帰りすぎても降られたようで今日は絶妙のタイミングでしたね。
走行時間:7h25m、距離:153.6km、AV.20.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月22日 (土)

荒崎のしましまを見る

4:10起床。以外にも青空が広がり晴れています。これまでのム~とする熱気は感じられず涼しい朝。何とか今週末も天気に恵まれたようです。
Map20130622 今日のコース
三浦半島を時計回りに周回してきます。






5:00出発。多摩川CR~六郷橋~R15~横浜~R357~八景島~R16~8:50横須賀~R16~県209~浦賀~県210~久里浜~R134~県215~10:40三崎港(114.4km)
P50_20130622_060242 川崎のまち
路面はまだ完全に乾ききっていないため押さえ吟味に走りましたが先週フクピカできれいにしたフレームにハネがかかってあっという間に汚れてしまいました。




P50_20130622_070955 横浜のまち
山下公園です。客船や氷川丸の係留されている平和な港です。






P50_20130622_085329 横須賀のまち
「ひゅうが」はアメリカ西海岸でオスプレイの着艦訓練などしていたので今日は留守。潜水艦やイージス艦が係留されている怖い港です。




P50_20130622_104919 三崎のまち
まだ11時前で食べるところはやっていません。午後の雷が気になるので先に進むことにします。





とはいえ、今日はかなり時間的に余裕なので荒崎海岸を見に行きます。
~県26~R134~荒崎
P50_20130622_113755 荒崎のしましま
白と黒の互層が海岸に現れています。スバラシイ。手前の黒い層が先に行くほど左にずれているのは断層に切られてずれているのです。




P50_20130622_114306 荒崎のしましま
黒い層は白い層より固いので並みの侵食に耐えて突き出しています。その上をフナムシがさわさわと動き回っていました。





~R134~13:20江の島休憩(160.4km)~R467~遊行寺~境川CR
P50_20130622_121856 佐島ねこ
ちょっと汚れて左耳が折れてますが車の陰に箱すわりして気持ちよさげにしていました。





~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで16:50帰宅。
P50_20130622_135828 雨に降られる
境川CRに入って進行方向を見るとなにやらモクモクした雲がそそり立っていました。R246を過ぎて町田に入るとパラパラと降りだしました。県57交点まで雨宿りしたくなるちょっと手前の強さまで降りましたが雨雲から脱しました。しかし県57の路面は水が流れて徐行してもハネが上がりまくり雨よりもハネで濡れました。


走行時間:9h45m、距離:226.7km、AV.23.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月15日 (土)

和田峠

4:20起床。3日間の雨が止んで雲が多いながら青空も見えています。風が無く湿度の高い蒸し暑い朝です。今日は夕方以降雨の予報なので遠くへは行かずしばらく走っていない和田峠まで周回してお昼くらいに戻って来る予定で出発。
Map20130615 今日のコース
大垂水を越えて藤野側から和田峠を越えて八王子に下るいつものコースです。立川まで戻ってきてもまだ晴れ間があったので羽村まで往復してCRを周回してきました。




5:10出発。工具とチューブを忘れて5:40一旦帰宅。
P50_20130615_052439 多摩水道橋
日は差していますが雲が低くべっとりとする湿り気を感じます。早朝は上流方向から川風が吹くのですが今朝はほとんど無風。
このあと工具とチューブを忘れたことに気づきちょっと悩んだけど家に取りに戻りました。



6:10出発。多摩川CR~浅川CR~R20~8:30大垂水峠~吉野小前~沢井川沿いの道~県522~県521~10:00和田峠(80.3km)
P50_20130615_083236 大垂水峠
ロード乗りの人にずいぶん抜かれました。皆さん速いですね。






P50_20130615_100117 和田峠
峠の茶屋の前にはバイクラックが設置されていて八王子側から登ってきた自転車乗りがハアハア荒い息をしながらバイクラックに自転車をかけて茶屋の前のベンチに座り休憩していました。昔は茶屋で買い物もせずにベンチに座るとおばちゃんから怒鳴られたものですが今は時代が変わったというのでしょうか。


P50_20130615_100309 八王子への下り口
藤野側と比べて八王子側は樹林に覆われて薄暗い道です。下り始めには沢山の注意標識がずらりと並んでにぎやかです。こちらは陣馬高原下まで路面がすっと濡れたまま。楽しくない急坂をスリップしないように慎重に下りました。



~陣馬街道~浅川CR~多摩川右岸CR~日野~都169~多摩大橋~多摩川CR~羽村折り返し
P50_20130615_100615 湿り気がいっぱい
峠直下から八王子方面の空ですが雲が湧いて景色は霞み標高が高いのに蒸し暑く汗が乾きません。やっと梅雨らしい空気になってきたということでしょう。




浅川まで来ると日差しが戻ってきました。このまま帰ると12時ちょっとすぎには家に到着で予定通りの行程なのですが雨の気配が無いし暑いので多摩川で上流を目指します。
P50_20130615_131307 羽村の堰
羽村の堰まで来ると前方に黒い垂れ込めた雲。早めに降るのかと思われたので素直に折り返しました。





~多摩川CRで16:20帰宅。
走行時間:9h38m、距離:208.3km、AV.21.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 9日 (日)

ホイール交換

5:20起床。晴れています。今週末も梅雨空にならずに済みました。自転車乗りにとってはラッキーでしょうか。
今が一番日の出の早い時期なので今年も15時間300km走を実施せねばならないのですが
昨夜届いたタイヤと前輪ホイール交換作業から開始です。
P50_20130609_061514 購入したホイール
23Cタイヤを履かせている前輪ホイールは盗難にあった自転車のものを使用し続けていましたがすでに10年。リムがブレーキで削られやせ細って交換目安ミゾも消えたので引退させ新品を購入。後輪ホイールと同じくハブにシマノ105、リムにMAVICのOPEN SPORT、スポーク14番32本、ブラスニップル。ハブのシルバーの色合いが古い後輪のハブと異なりピカピカ感の無いシルバーに変わっていました。これに後輪のタイヤを履かせ、後輪に新品のタイヤを履かせるわけですが、タイヤはめに苦労しました。後輪タイヤは昨日2回もパンク修理で脱着出来ていたのに新品ホイールにはきつくてはめ込めませんでした。手にマメが出来てしまったので一旦休憩して早めの昼寝。起き出して作業続行。タイヤをもんだりしごいたりしているうちにギリギリで押し込むことが出来ました。あー疲れた。
こんなきついのでは次回パンクしたときの修理が心配です。
P50_20130609_104949 前後輪おそろいになった
日帰り走行用は単品で購入したホイールに23Cタイヤを履かせていますがようやく前後輪ともホイールもタイヤも同じメーカーでそろいました。
11時頃ようやく近所を試走。新ホイールで何か走りが変わったかと聞かれれば「別に」なのですが安心と気分の問題でしょう。
両手のマメが痛いので40kmほど走って終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 8日 (土)

真鶴半島

4:10起床。曇っています。レーダーを見ると北関東方面にエコーが点在していますが南はOK。今日は湘南方面へ。その前に、先週前輪タイヤが寿命を迎えていたのでキャンプツーリング用の28Cタイヤを履いたホイールに交換。前が28C後ろが23Cと統一性に欠けるタイヤですが注文しておいたタイヤは今夜届く予定なので仕方ありません。
Map20130608 今日のコース
真鶴半島にあるアートミュージアムの岡本太郎の間を見ることと小田原のかまぼこを試食することを目標に長距離走です。





5:00出発。多摩川CR~都3~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~7:40江の島休憩
P50_20130608_074211 江の島
朝早くはねこが寝ていて姿がありません。






~R134~大磯~R1~9:15小田原~R135~県738~真鶴~県740~10:30真鶴アートミュージアム着(115.1km)~真鶴岬
P50_20130608_091331 小田原
箱根の山にモクモクとした雲がかかっています。ひょっとしたらにわか雨に遭遇することも覚悟して前進します。





P50_20130608_094819 後輪パンク
R135の旧道で急に後輪がフニャフニャになりました。停車して確認すると手裏剣がささっていました。後輪の23Cは予備チューブを持参しているのでチューブ交換で済ませましたが真鶴半島を前に時間ロスです。



P50_20130608_103049 アートミュージアム
今日は10:30到着でアートミュージアムはオープンしていましたが、やはりパンクによる時間ロスで帰路のかまぼこ試食時間が気になり今回も入館はパスしました。カッパ像の前で写真を取り河童のクチビルを撫でてミュージアムを後にします。



P50_20130608_104606 真鶴岬ねこ
真鶴半島の先端で水補給とトイレ休憩と真鶴岬ねこの写真を撮って進路反転小田原へ戻ります。この子は昨年来たときも撮影していました。ここの主です。




~県740~R135~小田原~R1~R134~江の島~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋
根府川あたりからポツポツ雨に遭遇。箱根方面の空が黒いので小田原かまぼこ試食は急遽パスすることにし、雨雲の軸から逃げるためR1で大磯方面に戻ります。
P50_20130608_130346 R134
今日のR134はいつもより空いていました。南西よりの風だったので快調なペースでした。大磯を過ぎると空は晴れ渡り強い日差し。でも海風なので意外と涼しい。




境川CRでR246を過ぎたあたりで後輪がフニャフニャになりました。2回目のパンクです。もう予備チューブを使っちゃったのでパッチ修理です。パンクの原因は昔パッチ修理したところが浮いたエア漏れでした。
P50_20130608_165928 多摩川CR
真鶴半島往復は果たしたものの、当初の目的は2つとも未達に終わりました。2回のパンクがありましたが日の長いこの季節は時間的に余裕があり助かります。




~多摩川CRで17:20帰宅。
走行時間:9h57m、距離:237.2km、AV.23.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 5日 (水)

吉田拓郎YOKOSO

2月9日にNHK BSプレミアムで 「吉田拓郎の千夜一夜~沢田研二~」の放送があってから4ヶ月。シリーズ物かと思っていたら次をなかなか放送しませんでしたが、タイトルを変えて2回目の放送が決まったようです。
吉田拓郎YOKOSO「高橋真梨子~初めての共演~」
NHK BSプレミアム
6月12日(水)22:00~23:00
「五番街のマリーへ」を歌ってくれないかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 2日 (日)

狛江塗りつぶし10回目

5:20起床。どんより曇っています。当初は雨の予報でしたが降らずに済むようです。でもどんよりなので二度寝。
8:00起床。薄日がこぼれています。予報よりもずっと良いようです。もう中途半端な時間だし、せっかくの日差しがあるので、午前中はいまだに敷いてあるホットカーペットを収納する作業に取り掛かりことにします。
昼食後、さらに上天気になり狛江塗りつぶしの落穂ひろいに出発。
Map20130602_2 今日の成果
これまでの走行で取りこぼしてある道をカバーするべく走りましたが現地に入るとはたしてここがその道なのかという状態でした。





Map201306022 これまでの成果
今日走った経路を青でプロットしその上に過去の成果を重ねると初めて通過した道が青く残ります。前回チェックしておいた空白地点を8割はカバーできました。狛江市内走行は40kmほど。完璧を期すにはもう1回ですかね。



走行時間:3h46m、距離:64.0km、AV.16.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年6月 1日 (土)

多摩川、入間川、荒川周回

4:20起床。晴れています。今日から6月。今年の6月は土日の週末が5回もありお得になっています。その1回目の土曜日が梅雨入りした後なのに初夏の晴天。ここは一発長距離を走らねばならないでしょう。ということで柳沢峠を目的地として往復してくることにしました。峠まで110kmで1450mほどの標高差。多分帰ってきたときは肉体的にボロボロになっているでしょう。
Map20130601 今日のコース
朝の予定はどこへやら。CRを繋いだ周回コースとなりました。






5:00出発。多摩川CR~6:55羽村~新奥多摩街道~東青梅~都27~都28~県195~飯能~R299~8:00豊水橋~入間川CR~荒川CR~9:50秋ヶ瀬橋(107.5km)~荒川CR~10:30荒川知水資料館休憩~隅田川沿い迂回~荒川CR~清砂大橋~荒川河口橋~R367沿い~晴海通り~築地~海岸通り~昭和島~13:35羽田
P50_20130601_053844 梅雨の晴れ間
今日は初夏の空気に覆われてカラリとしています。朝も早いのでCR上はガラガラ。





P50_20130601_062558 前輪がダメダ
多摩大橋を過ぎたあたりで前輪に変な模様があるのに気づき停車して確認。劣化と磨耗によりヒビが拡大してちょっと変形を始めていました。この状態で峠の下りは走りたくありません。しばし思案の結果、引き返すのはもったいないのでお気楽なCR周回にコースを変更したのでした。


P50_20130601_084107 入間川沿い
午前中は日差しは熱いものの気温が低めで快調に距離を延ばしていきます。





P50_20130601_085246 今日のいでたち
今日は長距離峠の予定だったので重量物は撤去され久しぶりにバッグ無しでした。ずいぶん走行感が違うものです。





P50_20130601_095348 柳ヶ瀬橋
ここまで来ればもう半分は経過しました。タイヤの状態もまだ持ちそうなので荒川河口を目指します。





P50_20130601_105739 隅田川に迂回
荒川知水資料館を過ぎて鹿浜橋の手前で河川改修工事のため河川敷内は通行止め。隅田川沿いに迂回させられました。




~13:35羽田~多摩川CRで是政橋まで周回して16:00帰宅。
P50_20130601_142520 舗装された
東急東横線多摩川鉄橋の上流側のCRが再舗装されて快適になりました。以前はコンクリートのガタガタ舗装で長距離を走ってきた後の体にはここの通過はコタエタものでした。




P50_20130601_155502 ナカノシマねこと遊ぶ
いつもの場所でナカノシマねこを発見。今日はとても暇そうにしていたので停車して5分ほど遊びました。





走行時間:9h27m、距離:225.1km、AV.23.8km/h

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »