« 入笠山を目指した | トップページ | 入笠山 »

2013年7月16日 (火)

鶯宿峠と黒坂峠

7月13日(土)1日目
4:40起床。蒸し暑い朝ですがこれまでと違い高空に雲がたなびいています。今日から海の日連休で天気も良さげなので長野県富士見町の入笠山に行って涼んでくるプランを思いつき石和YHを拠点にして2泊3日のお泊りツーリングに出発します。
久しぶりに着替えを詰め込んだフロントバッグを装着しました。
Map20130713 猿橋から先のコース
4月の桃の花ツーリングのとき鶯宿峠越えを企画しましたが道志みちの山伏峠でヘタレてしまい芦川の谷に沿って下ってしまったリベンジです。




Map201307131 プロフィール




5:20出発。多摩川CR~浅川CR~R20~大垂水峠~9:10猿橋休憩(79.9km)~大月~R139~10:30三ツ峠コンビニ休憩~富士吉田~お姫通り~R137~河口湖~県701~11:20道の駅かつやま休憩(113.3km)~県21~県719~若彦トンネル
P50_20130713_114711 河口湖
相変わらず水位の下がったままの河口湖でした。ここまでカンカン照りにさらされることも無く雲が多くて比較的涼しく助かりました。河口湖まで来ると高い雲からパラパラと雨が落ちてきました。雨の予報なんてあったっけ?と思いながらも路面を濡らすほどではなくヒヤヒヤと冷たくて気持ちのよい雨です。


P50_20130713_121250 若彦トンネル
河口湖畔でも涼しかったのですがこのトンネルはさらに一層ヒンヤリしていて快適でした。長いトンネルですので「涼しい~」の独り言を10回は発していたと思います。




~県36~芦川~大久保鶯宿林道~12:40鶯宿峠(130.5km)~名所山林道~黒坂里道林道~13:40黒坂峠(137.8km)折り返し
Map201307132 鶯宿峠あたり
県36から鶯宿峠まで標高差300mほど。鶯宿峠から黒坂峠間は標高差50mほどのアップダウンが2回ほど。路面は舗装路でした。




P50_20130713_124235 鶯宿峠入口
芦川の県道36を一気に下り大久保鶯宿林道への分岐に到着。






P50_20130713_131705 林道の鶯宿峠(1055mくらい)
30分ほどで林道の鶯宿峠に到着です。特に何の眺望も無く尾根のピークというだけのところでした。峠から東方向に名所山林道が延び、その途中に昔の鶯宿峠があるらしいので見に行きます。



P50_20130713_132050 鶯宿峠(1040mくらい)
林道の鶯宿峠から名所山林道は緩い下りで500mほど走ると峠でした。





P50_20130713_132141 なんじゃもんじゃの木
峠に立つなんじゃもんじゃの大きな木です。
名所山林道は尾根に沿った道で鶯宿峠から先は甲府盆地側を走ります。所々に見晴らしの良い場所があったのですが今日はパラパラ雨で煙ってしまい見晴らしは今ひとつでした。



P50_20130713_134007 黒坂峠(1095mくらい)
せっかくここまで来たので名所山林道を終点まで進んだ先の黒坂里道林道にある黒坂峠まで足を延ばしました。写真のゲートのある方から上ってきました。芦川側の下りの道はコンクリートひび割れ舗装なので下るのは大変そう。ここで折り返して鶯宿峠に戻りました。


~鶯宿峠~大久保鶯宿林道~14:10大窪集落(149.7km)~県308~フルーツライン~県34~県306~R411~16:10石和着。
鶯宿峠から大窪集落への下りは緩く路面もよく木陰一杯で所々にあった落石にさえ注意すれば快適な道。逆方向の上りも楽そう。
昨日まで勝沼は4日連続の39℃を記録していましたが今日は猛暑もおさまり盆地に下っても茹で上がることはありませんでした。
走行時間:8h59m、距離:183.0km、AV.20.3km/h

|

« 入笠山を目指した | トップページ | 入笠山 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/57806163

この記事へのトラックバック一覧です: 鶯宿峠と黒坂峠:

« 入笠山を目指した | トップページ | 入笠山 »