« 吉田拓郎 YOKOSO第3回 | トップページ | 裏ヤビツで涼んで中井PAで讃岐うどんを食べる »

2013年8月30日 (金)

ホットコーヒーと言ってるのに2

またこの話で恐縮ですが、今朝も事件でした。
注文ミスを避けたい一心から少しでも滑舌をよくするために店に到着する前に口を大きく開けたり閉じたりして発声の準備運動をして入店。
今日の注文受け付けは手慣れた感じのお姉さん。
僕:ホットコーヒーのMを持ち帰りでください。
注文の姉:はい、コーヒーですね!

ここまではバッチリでした。バッチリだったのでレシートも受け取りませんでした。

注文の姉:ミルクとガムシロップは1つでよろしいですか?
僕:?・・・・・ミルクだけでいいです。

ホットコーヒーでガムシロップ入れるか?。なんか怪しい感じ。
そのあと衝撃の場面
厨房の姉はホットコーヒーをカップに注いでふたをしてレジまで持ってきたところでオーダーシートを見て
「あっ!間違えちゃった」
と言ってカップを持って戻りバシャッと廃棄してしまいました。
あら~、モッタイナイ。何を間違ったのかオーダーシートを覗き込むと「Iコーヒー・M」となっています。あの手慣れた感じの注文のお姉さんは「ホットコーヒー」の注文を「コーヒーですね」と言ってアイスコーヒーのオーダーにしたのです。前回のシロウトっぽい男性店員よりもたちが悪い。
「ホットコーヒー」=「コーヒー」×お姉=「アイスコーヒー」

僕:あのぉ、ホットコーヒーを注文したんですけどぉ。
姉たちの中から「えっ!」みたいなどよめきがあったような。幸い僕の訂正が早かったのでアイスコーヒーは注がれる前でこちらは無駄にはならずに済みました。
注文の姉は何事もなかったの如くスマイルを発しながら
姉:ホットコーヒーお待たせしましたぁー♪
今朝のコーヒーは2杯分の価値のあるコーヒーとなりました。

そもそも厨房の姉が最初にホットコーヒーを注いで持ってきたのは僕の声が聞こえていたからでしょう。注文の姉の犯した罪は深いのです。
この季節ホットコーヒーの注文は少ないのでしょうが僕は今月4回この店にホットコーヒーを買いに行って1回のアイスコーヒー間違いが発生しています。全国の店舗ではどれくらいの間違いが発生し、飲まれずに廃棄が発生しているのでしょう。ああモッタイナイ。

|

« 吉田拓郎 YOKOSO第3回 | トップページ | 裏ヤビツで涼んで中井PAで讃岐うどんを食べる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/58094894

この記事へのトラックバック一覧です: ホットコーヒーと言ってるのに2:

« 吉田拓郎 YOKOSO第3回 | トップページ | 裏ヤビツで涼んで中井PAで讃岐うどんを食べる »