« 上日川ダムを見る | トップページ | 上野ダムを見る »

2013年8月21日 (水)

南相木ダムを見る

8月12日(月)3日目
4:40起床。快晴の朝で標高1500mのキャンプ場は肌寒いくらいです。テントには朝露がびっしり付いて雨に降られたように濡れています。朝日に当てて乾かしたいところですが東にある山の影でなかなか朝日がさしてきません。あまり出発を遅らせてダム訪問中に昨日のような雷雨に襲われたらたまりませんのでびしょびしょのまま畳んで出発することにします。
Map20130812 今日のコース
今日は長野県南相木村にある神流川発電所の上池である南相木ダム「奥三川湖」を訪問します。金峰山荘キャンプ場からは2つの峠(大弛と馬越)を越えた先にあるのでたどり着くまでが大変そうです。



Map201308121 プロフィール




6:40金峰山荘キャンプ場出発~川上牧丘林道~8:30大弛峠(15.3km)~10:20林道舗装路復活(23.9km)~県68~11:00ナナーズ川上休憩(40.7km)。11:40ナナーズ川上出発~県2~12:40馬越峠(47.9km)~三川~村道~13:45南相木ダム(61.2km)~村道~県2~15:10小海(86.3km)~R141対岸の道~松原湖駅~県480~16:10松原湖高原オートキャンプ場(95.9km)
P50_20130812_064835 川上牧丘林道入り口 峠までの標高差は800mほどで距離が14kmと表示されています。時速7キロでノロノロ上っても2時間。昨日のうちに金峰山荘まで進んでおいた効果は大きいのです。この先1kmごとに標識の数字はカウントダウンされていきます。最初の2kmは勾配がきついですがそこを過ぎると4kmほど平坦に感じるくらいの走りやすい区間が現れます。


P50_20130812_083803 大弛峠
これで3度目の訪問です。ちょっと歩いて夢の庭園や国師ヶ岳など足を延ばしたいところですが今回の目的はダムめぐりなのですぐに上川村に下り始めます。舗装の切れているところから長野県です。



P50_20130812_101856 川上牧丘林道
長野県側は相変わらずガレガレの林道で28Cタイヤではとても乗って下れません。しばらく自転車を引いて下り、路面の落ち着いたところをちょっと乗るくらいでひたすら歩きです。これまで2回ここを通っていますが2度ともパンクをしています。今日はパンク修理で時間を失いたくないので無理に乗車せずひたすら舗装路まで歩きました。距離計では峠から8.5kmほどで舗装路に達しましたがタイヤが跳ねていたのでそんなに正確ではないと思われます。
舗装に戻った林道を下ると森林地帯からスポッという感じて高原野菜畑の中に飛び出します。木々に遮られた木陰の閉塞された空間から陽光降り注ぐ広々とした高原の風景にチェンジするときのギャップがたまりません。
上川村では最大の補給基地であるナナーズへ。ここならどんな食品でもそろいます。しかも値段が安いのです。僕の住んでいる近くのスーパーよりも安いのでうらやましくなります。ここの惣菜コーナーで弁当を購入してテーブル席で食べます。最後に水を補給して出発します。この先ダムを見てから南相木村内に下るまで水補給ポイントは存在しませんでした。
P50_20130812_123519 馬越峠からの見晴らし
上ってきた川上村の高原野菜畑に敷かれたビニールシートが白く広がっています。この雲ならもうしばらくは雷雨は無さそうです。





P50_20130812_133820 御巣鷹山トンネル
ダムまで予想以上に上らされました。途中にあった御巣鷹山トンネルです。名前からして日航ジャンボ機墜落地点の近くなんですね。奇しくも今日は8月12日で28年目の夏です。トンネルは長さ2098mもあり、ここが通れれば下池の上野ダムまですぐなのですがゲート閉鎖され一般開放はされていません。明日ぶどう峠を越えて訪問することになります。

P50_20130812_134924 位置関係
ダムサイトにあった説明板の一部です。南相木ダム、上野ダム、発電所、御巣鷹山トンネルの位置関係が分ります。





P50_20130812_134637 南相木ダム
信濃川水系南相木川に建設されたダム。神流川発電所の上池となっておりダム提の標高は1532mあり国内1位の高さにあります。下池の上野ダムは山を越えた群馬県上野村にありこの2池は中央分水嶺を挟んで建設されている珍しいパターンです。訪問する人はほとんどなく静かにたたずむダム湖です。揚水発電用のダム湖は発電放水と揚水の繰り返しで水位変化が大きく危険なので観光地化はされません。管理棟と見学者用のシンプルなトイレがあるだけです。しかも水は飲用ではないため何の補給も受けられません。
Photo ダム堤
ここのダムに使われているのは石灰岩。河床から136mの高さまでびっしりと埋め込まれていて真っ白な壁面を形づくっていました。

P50_20130812_134659 奥三川湖
南相木ダムに溜まっている水は南相木川の水ではなく上野ダムに溜まった神流川の汲み上げ水とのことです。午後に入っているので水位がだいぶ低くなっています。




P50_20130812_140831 ヤツがいた
南相木ダムからの下りの村道上でヤツがクネクネしていました。






P50_20130812_152156 小海駅近くのソバ畑
ダムから600m以上下ってきました。松原湖への上り返しに備えてトイレと水補給をしして出発します。田んぼの中に所々ソバの畑があり白い花をつけていました。




P50_20130812_170347 松原湖高原オートキャンプ場
R141からの最後の上りはやはりきつかったです。お盆の休暇を利用してオートキャンプする家族連れが多いのでキャンプ場はだいぶ混雑しています。自転車でキャンプなんて僕一人だけ。小さなテントなので敷地の端っこにパサッと張って今朝の濡れたままのテントを乾かしました。


走行時間:7h46m、距離:98.6km、AV.12.7km/h

|

« 上日川ダムを見る | トップページ | 上野ダムを見る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/58037196

この記事へのトラックバック一覧です: 南相木ダムを見る:

« 上日川ダムを見る | トップページ | 上野ダムを見る »