« 東京西郊の茅葺屋根 | トップページ | 吉田拓郎 YOKOSO第5回 »

2013年10月26日 (土)

ノーズパッドを接着する

6:20起床。夜中の地震で目が覚めてしまい、しばらく津波情報などを見てしまったため目覚めが遅くなりました。地震の規模がM7.1と大きかったですが震源が陸地から遠かったおかげで最大震度は4で済みました。地震津波での被害は無くて何より。
今日も雨が降っています。10月も最後の週末なのに2つ玉台風接近です。今年の10月の週末は天気に恵まれていませんね。房総ツーリング以外は必ず雨が降っています。まぁ、天気に文句を言っても仕方ないのでかねてから懸案のサングラス修理をします。
P50_20131026_093826 接着剤
ゴム製品に油は天敵。サングラスのゴム製ノーズパッドが長年の使用により鼻油による汚染で膨潤しボロボロになり取れてしまいました(うぅ・・オヤジあぶら)。そこでノーズパッドだけを購入してサングラスに取り付けることになるのですが、そのとき必要となるのがゴムとポリカーボネイトを接着する接着剤。パンク修理用のゴム糊ではNGです。この接着剤は金属、プラスチック、ゴム、木材、陶磁器、タイルなど、その名の通り「スーパー多用途」なのです。

P50_20131026_094104 ノーズパッド接着
スーパー多用途超強力接着剤(透明)を接着位置に塗布してから5分ほど放置したあと、そこにノーズパッドを差し込みます。接着剤は速乾性ではないのですぐには固着しません。位置を決めて数時間放置しておくと固定されました。取説によると、空気中の湿気と反応して硬化する仕組みだそうで、雨降りにはもってこいの作業でした。

|

« 東京西郊の茅葺屋根 | トップページ | 吉田拓郎 YOKOSO第5回 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/58455985

この記事へのトラックバック一覧です: ノーズパッドを接着する:

« 東京西郊の茅葺屋根 | トップページ | 吉田拓郎 YOKOSO第5回 »