« 吉田拓郎 YOKOSO第5回 | トップページ | 粕尾峠を訪れる旅に行った »

2013年10月27日 (日)

巾着田まで行った

6:30起床。台風が過ぎ去り久しぶりの快晴の朝です。太陽光を浴びるのは先週月曜日の朝以来一週間ぶりです。でも昨日の朝よりグッと冷え込んでいます。今シーズン初めての長袖ウェアの上にウインドブレーカを羽織りました。でも走り始めて10分でウインドブレーカーはお役ごめんとなり以降フロントバッグ内で荷物と化しました。

8:00出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~塩船観音~笹仁田峠~都44~都28~都221~山王峠~県70~倉掛峠~県350~県70~飯能~R299~県15~12:30巾着田(81.3km)で昼食。13:10巾着田出発。県15~初雁橋~入間川CR~荒川CR~羽根倉橋~志木~県36~伏見通り~都12~都9~多摩川CRで16:40帰宅。
P50_20131027_103655 塩船観音山門
今日もいつの間にか茅葺屋根をめぐりながらの走りとなりました。





P50_20131027_104343 本堂
薬師堂、釣鐘堂も茅葺屋根ですが、いづれも深い森の中にあり日当たりが悪いせいか屋根に緑の苔のようなものが生えて風格を増しています。




P50_20131027_110704 朽ちた茅葺民家
成木の西東京病院近く。屋根の半分以上は崩れ去っています。






P50_20131027_111519 長屋門
都221で飯能市に入って直竹地区にあります。






P50_20131027_115909 飯能市久須美にある茅葺民家
茶畑の斜面の上のほうに現役の茅葺民家です。






P50_20131027_122949 巾着田の水車小屋
一応今日の目的地となった場所です。水車小屋も茅葺なので撮って置きました。





P50_20131027_124231 高麗川の河畔で店開き
ちょっと斜面が急でしたがひとりで静かになれる場所。不安定な場所ではカートリッジスタビライザーが威力を発揮します。後ろは曼珠沙華が咲き乱れていた林です。現在は一面ニラみたいな緑の葉っぱが伸びています。今日はラーメンではなく蕎麦にしてみました。


P50_20131027_124956 トンボが見ていた
蕎麦をすすっているとき、ふとメスティンの縁を見ると赤トンボがかじりついてじっとこちらの様子をうかがっているのでした。複眼のツブツブ、二股に分かれた指先、結構不精しているあごひげなど、見所満載のお顔です。



P50_20131027_162638早い夕暮れ
巾着田から羽村に戻っていては日没に間に合わないので入間川、荒川経由で帰りました。一日中北風だったので帰路は追い風に助けられ多摩水道橋で16:30頃。もう太陽は丹沢の山並みのすぐ上まで傾いています。もっと出発を早くしないといけませんね。


走行時間:7h06m、距離:158.2km、AV.22.2km/h

|

« 吉田拓郎 YOKOSO第5回 | トップページ | 粕尾峠を訪れる旅に行った »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/58465655

この記事へのトラックバック一覧です: 巾着田まで行った:

« 吉田拓郎 YOKOSO第5回 | トップページ | 粕尾峠を訪れる旅に行った »