« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月26日 (日)

相模川河畔の茅葺屋根をみる

6:30起床。晴れています。でも夜中から明け方にかけて雨が降ったようで路面はしっかりとウエット。今朝も餅を焼いて朝食として路面が乾くのを待ちます。アメダスの気温を見ると神奈川県や東京の東部は南西の風が吹き込んで12℃以上あります。昨日期待した南風と気温上昇は夜中に起こったようです。一方このあたりは北の弱い風が吹いて4℃くらい。とはいえ普段の朝と比べたら十分暖かいのです。
Map20140126 今日のコース
出発時間がずいぶん遅かったので近場の相模川の河畔にある相模川自然の村の茅葺古民家を見に行きました。





10:10出発。多摩川CR~府中四谷橋~浅川CR~町田街道~県48~旧小倉橋~相模川左岸の道~相模川自然の村公園
P50_20140126_125950 新旧小倉橋
県48川尻の交差点から旧小倉橋までグングン下ります。このあたりでは相模原の段丘面と河床との標高差が70m近くあります。




P50_20140126_130113 相模川沿いの道
小倉橋下から相模川に沿った細道を進みます。左は河岸段丘崖です。相模川もこんな道が河口まで続いていたらいいんですけどね。




P50_20140126_131829 旧青柳寺庫裡
相模川自然の村公園にある茅葺の古民家です。相模原市上鶴間の青柳寺の庫裡を移築したもので18世紀始め頃の築だそうです。ここでも庭にある大きな梅の木が花を咲かせ始めていました。



P50_20140126_133314 上大島キャンプ場ねこ
古民家を鑑賞して自転車のところに戻ってくると大きなねこがいました。声をかけると返事したのでちょっと遊んであげます。





P50_20140126_133428 上大島キャンプ場ねこ
頭をぽんぽんしてあげるとご満悦の顔






~相模川左岸の道~橋本~R16~尾根道~小泉家屋敷
P50_20140126_140918 小泉家屋敷の納屋
良く知られた八王子市鑓水にある現役の茅葺民家です。敷地内に主屋と納屋の二棟が並んで茅葺屋根です。





P50_20140126_141025 小泉家屋敷の主屋
家の前には文化財としての小泉家屋敷の案内板があります。主屋は1876年の建築





~都20~府中四谷橋~多摩川CRで15:40帰宅。
P50_20140126_144646 寒気進入中
14時を過ぎると北風が急に強まり空気が冷たくなりました。府中四谷橋まで向かい風に逆らってたどり着くと北西の空は上空に侵入してきた寒気のために黒い雲が湧いて雨脚が下がっています。多摩川CRでは左後方からの追い風で雲に追われながらの走行でした。ちょっとパラパラ降られたりしたので早いですがそのまま真っ直ぐ帰宅です。

走行時間:4h13m、距離:90.2km、AV.21.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月25日 (土)

大磯あたりの茅葺屋根をみる

6:00起床。まだ薄暗いですが月が見えています。今朝も0℃以下に冷えて屋根は霜で白くなっています。天気予報では今日は南風が吹いて15℃くらいまで気温が上昇すると騒いでいます。朝食にモチを焼いて食べ、朝日が差してくるのを待ちます。夜明けの時間を過ぎて空が明るくなってくると薄雲が広がっていました。昇りたての太陽にこの薄雲がかかってしまっては明るさだけは送ってきますが熱はほとんど届きません。でも気温上昇と南風予報に誘われて湘南あたりに向かうことにします。今日から日没が17時台に入りました。現地滞在時間がちょっと長めに取れるようになります。
7:30出発。摩川CR~都3~都57~境川CR~遊行寺~R467~R134~11:30大磯あたり
P50_20140125_114256 鴫立庵
国道1号線沿い、大磯町役場の隣にある鴫立庵です。小さな沢が流れていて国道脇にあるにもかかわらず鬱蒼とした木立に囲まれ良い雰囲気の場所です。奥にも数棟の茅葺屋根の建築物があるようですが無料で見られるのはここまで。



P50_20140125_121417 国道1号線脇
R1花水橋の近くの国道沿いにある良く知られた現役の茅葺民家です。スバラシイ。





P50_20140125_121148 梅開花
大磯あたりの梅は早いものはこんなに花を咲かせていました。この数年寒い冬が続いていましたが今年は久しぶりに早い春が来てくれるのかしら。




~R1~R134~13:00江の島休憩
P50_20140125_130728_2  江の島ねこ
まだまだ時間に余裕があるので久しぶりに江の島に寄りました。さっそくヒマをもてあましているであろう江の島ねこに挨拶します。近寄ってきたトラをマッサージしてあげます。ねこは人にさわって貰うのと眠るのが仕事なのじゃ。



~R467~遊行寺~境川CR
P50_20140125_143900 大和橋ねこ一族
境川CRを北上してR246にかかる大和橋手前の塩ビ管ねこハウス付近に1匹の子供ねこを発見したので停車して遊んでいると塩ビ管の中からゾロゾロと一族の者たちが現れました。全部で8匹はいたでしょうか。みんな同じ毛並みで統一されています。スバラシイ。


P50_20140125_143631 大和橋ねこ
ところがどうしたことか1匹だけ三毛が混じっていました。何でこんなに漫画チックな顔に写ってるんだろう。とても全部のねこを相手にすることは出来ず各自の頭をポコポコとたたいてあげて立ち去ります。



~都57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで16:40帰宅。
結局薄雲はずっとかかり続け日差しは弱く南風はほとんど吹かず気温は思ったほど上昇もしませんでしたがねこをいっぱい見れたからいいか。
走行時間:7h35m、距離:175.4km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月18日 (土)

埼玉県の最南端をみる

6:20起床。思いっきりドンヨリした曇り空です。曇っているのでそんなに冷えてはいませんがこのあと気温の上昇が鈍いでしょう。始動するのに時間がかかります。窓を開けると北の空は青空となっているので北上するコースを取ります。
Map20140118 今日のコース
埼玉県の最南端をみた後と所沢市の古民家を訪問。






9:30出発。多摩川CR~都19~都12~都12~ひばりが丘~埼玉県の最南端の地
Map201401181 埼玉県最南端の地あたり
埼玉県の最南端は新座市栗原5丁目にあります。西武池袋線のひばりヶ丘駅北口から北東へ直線で240mの位置です。





P50_20140118_105442 埼玉県最南端の地
その場所はフェンスとブロックの交差する場所でした。自転車のある場所は東京都西東京市ひばりが丘3丁目。フェンスの向こう側は埼玉県側新座市栗原5丁目で病院の建物。フェンスとブロック塀が交わるコーナーが埼玉県の最南端の場所になります。その先県境は白い塀沿いに直角に曲がり奥に延びています。


P50_20140118_110310 埼玉県最南端の地
回り込んで上の写真で右手茶色に見えている塀の反対側に来ました。こちらも塀で覆われていて最南端の地に”立つ”ことは出来ませんでした。記念の碑でも建てておけば良いのになぁ。




~県36~市道~志木街道~清瀬のうどん屋休憩
P50_20140118_113329 武蔵野うどん
清瀬あたりまで来たので武蔵野うどんを食べていきます。志木街道近くの「桂(かつら)」といううどん屋に入りました。注文はもりうどん。かなりコシの強いうどんでカツオだしの醤油ベースのたれにつけて食べます。ウマイ。



~県40~小金井街道~所沢~R463バイパス~小野家住宅
P50_20140118_125118 小野家住宅
所沢市林2丁目にある茅葺民家です。18世紀始め頃の築で国の重要文化財に指定されています。垣根の先に柿木があり、敷地内はお茶の木が植え込まれています。昔の雰囲気が残されています。



~農道~県8~県179~青梅街道~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで16:10帰宅。
走行時間:5h14m、距離:115.1km、AV.21.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月17日 (金)

青梅と五日市の茅葺屋根をみる

1/13(祝)
7:20起床。晴れていますが北風が吹いています。風が吹いているので冷え込みは弱くなっています。ずっと来た風らしいので南には向かわず西に向かいます。
Map20140113 今日のコース
今年初めての峠越えは梅ヶ谷峠でした。小粒ですが青梅市側から越えるとピリリとキツイ峠です。





9:20出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~河辺~青梅街道~吉野家住宅
P50_20140113_114455 青梅市の旧吉野家住宅
青梅街道の脇にデーンと建っている大きな茅葺民家です。広い敷地は茶畑や野菜畑となっています。日中は交代制の管理人さんが常駐して囲炉裏に火をおこしていて案内をしてくれます。囲炉裏よりも縁側の陽だまりが暖かかったです。



P50_20140113_120908 平屋ですが一部2階部分では養蚕もしていたそうです。この家で珍しかったのは南面、西面、北面に縁側があったことです。






~青梅~R411~梅郷~~都45~都238~梅ヶ谷峠~都31~五日市郷土館
P50_20140113_130257 日出町の梅ヶ谷峠下の茅葺民家
青梅から梅ヶ谷峠を越えて下った先にある茅葺民家。ここは現役の茅葺屋根です。





P50_20140113_132501 五日市郷土館の旧市倉家住宅
江戸末期の古民家が日市郷土館に移築されています。祝日にもかかわらず郷土館は閉館していて中に入ることは出来ず。ちょっとザンネン。




五日市郷土館~都7~都165~都29~羽村~多摩川CRで15:50帰宅。
走行時間:5h26m、距離:115.2km、AV.21.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

綾瀬と茅ヶ崎の茅葺屋根をみる

1/11(土)
6:40起床。晴れています。年が改まって初めての普通の週末です。9連休の後の5日間の会社通いは普段よりも長く感じられました。シフトワイヤーのメカトラも先週のうちに直しておいたのでまたいつものように走りに出かけます。このところ茅葺民家めぐりに凝っていますがしばらく続きそうです。
Map20140111 今日のコース
茅ヶ崎、綾瀬あたりの茅葺屋根を見てまわりました。






8:50出発。多摩川CR~都3~都57~境川CR~湘南台~引地川沿い~11:50上土棚中の熊野神社
長後あたりで神社を見つけ出すのに苦労しました。周辺を30分以上徘徊してしまいました。
P50_20140111_115455 綾瀬市上棚土の熊野神社
綾瀬市上土棚にある熊野神社前の鳥居です。ちょうどバス停にもなっています。神社は鳥居をくぐって階段を50段くらい登った丘の上に立っています。綾瀬市といってもすぐ近くの引地川を渡ればお隣の藤沢市です。



P50_20140111_120128 茅葺の拝殿
享保12年(1727年)の熊野神社拝殿です。スバラシイ。小さな神社ですが茅葺だと風格があってご利益期待できそうですな。





熊野神社の捜索に時間をとられてしまいましたがさらに南下して茅ヶ崎市の古民家を訪問します。
12:10熊野神社出発~県22~県43~R1~県404~13:00茅ヶ崎市民族資料館
P50_20140111_131626 茅ヶ崎市の旧和田家住宅
茅ヶ崎市民族資料館には二棟の茅葺古民家が移築されて展示されています。旧和田家は幕末の1855年築の古民家です。広い土間と7つの部屋を持ったかなり大型の民家でした。




P50_20140111_132812 旧三橋家住宅
浄見寺を挟んで反対側にある旧三橋家住宅は入口の門が閉められていて敷地内に入ることが出来ずちょっとガッカリ。





もう1ヶ所、藤沢市の古民家も予定していましたが日没まであと3時間ほどとなったので帰途に着きます。最悪期より日没が遅くなったとはいえまだ20分ほどなのです。
13:30茅ヶ崎市民族資料館出発~県404~六会~県403~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで16:40帰宅。
走行時間:6h28m、走行距離:142.8km、AV.22.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月15日 (水)

シフトワイヤー交換

1/5(日)
6:30起床。どんより曇り空。年末年始で溜まっている新聞を一気読みして11時。
昨日切断してしまったアシフトワイヤーをそのままにしておくわけにもいかず修理するためにケーブル買い出しに向かいます。
11:20出発。リア11T、フロントをインナーとミドルだけのシフトでえっちらおっちらペダルを漕いで多摩川CR~府中四谷橋先の自転車屋でシフトワイヤー購入。多摩川CRで13:00帰宅。
P50_20140105_132612交換用ワイヤー
ケーブルは100円台のものから1000円以上するものまで数種類あり、良く分らなかったので平均的と思われるものを買ってきました。ケーブルの値段差が10倍あっても耐久性が10倍良いとか10倍速く走れるようになるとか絶対に無い部品でしょうから。



P50_20140105_150332 切断ワイヤー取り外し
アウターケーブルを抜いてインナーを引っ張り出すと写真のように見事にちぎれていました。切断箇所はシフターの中のタイコから5cmほどのところ。




P50_20140105_152524 ワイヤーを通すところ
真ん中の2つのツメのところにタイコを引っ掛けて向こう側にワイヤーを通します。この場所はシフトダウンするときシフターの中で巻き上げられる場所でワイヤーの中で一番ストレスのかかるところ。



P50_20140105_181813 ちぎれたタイコ側がシフターの中に取り残され取り出すのに一苦労。キャンプツーリング中でなくて良かった。
切断は走行距離22700kmで発生。以前の自転車では62000kmほどで発生。2回目の交換は121000kmで予防交換しているので60000kmは使えていました。20000kmちょっとで切断が発生するのはちょっと早いような気がします。使用されていたケーブルのメーカや型番は分かりませんでしたが質の悪いものが使われていたのかもしれません。安い完成車を購入した場合は避けられないことでしょうか。いずれにしても走行距離10000km毎にケーブルのチェックをするようにしよう。
シフトワイヤー交換後多摩川CR試走。
走行時間:1h53m、距離:41.9km、AV.22.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年始の走り

年始の走りもまとめ書きで。
Map20140105 年始の走行コース
年始は桐生、狭山方面を走り4日に自宅に戻りました。






1/1(水)
6:50起床。快晴
10:00羽出発。利根川CR~昭和橋~R122~館林~渡良瀬川CR~桐生市街、ニューイヤー駅伝に遭遇~渡良瀬川CR~館林~多々良沼
P50_20140101_124305 駅伝バイク中継
桐生に到着すると沿道に人垣が。今日はニューイヤー駅伝で桐生はそのコースに入っているのです。北西風が吹き始めたのでこれ以上上流に向かうのは止めて選手の通過するのを眺めていました。沿道の人は盛んに旗を降り「がんばれー」と声援をかけています。トップではなくても選手冥利につきますな。


P50_20140101_144800 多々良沼ねこ
おめでとう!。館林の郊外は朝夕の冷え込みは厳しいのです。ノラ生活も大変です。





P50_20140101_144915 多々良沼ねこ
おめでとう!。自転車にマーキングしないでね。






~市道~利根川CRで15:50羽生帰宅。帰路北西風となり楽ちん。
走行時間:4h59m、距離:116.7km、AV.23.4km/h

1/2(木)
7:00起床。快晴
北西風強く完全休養。
昼前、狭山のナミッキー君よりパンク修理依頼の連絡がある。

1/3(金)
6:50起床。晴れて風が収まり寒い朝です。おまけに南の空低くに薄雲が流れて朝日を邪魔しています。朝日が差してくるまで待ってからパンク出張修理に向かいます。
8:10羽生出発。市道~県32~市道~糠田橋~荒川CR~鳥羽沼~農道~県76~9:30川島の笛木醤油(32.6km)~R254落合橋~入間川CR~10:10狭山並木宅着(46.2km)。
P50_20140103_095520 初雁橋ねこ
おめでとう!






P50_20140103_101531 狭山ナミッキー君近所ねこ
兄弟か親子でしょうか。草むらの陽だまりでぬくぬくしていたのをちょっと邪魔しに。





パンク修理講習。12:40ナミッキー君宅出発。入間川CR~初雁橋~市道・農道~川島白鳥飛来地
P50_20140103_134213 川島の白鳥
30羽ほどが羽を休めていました。正月休みなので見物に来る人が結構いるのですが白鳥は岸辺近くに集まっています。





~県74~広域農道~吉見~荒川CR~熊谷~県128~15:20利根大堰(101.0km)~利根川CRで16:10羽生帰宅。
P50_20140103_153228 行田サイクリングセンターねこ
おめでとう!。といってもこの子は近所の飼い猫でサイクリングセンターで自転車乗りにいじられるのを楽しみに来ているのです。





走行時間:4h53m、距離:117.4km、AV.24.0km/h

1/4(土)
6:40起床。薄曇りで微風。
7:50羽生出発。利根川右岸CR~栗橋~利根川左岸CR~境大橋~関宿城休憩(35.5km)~江戸川左岸CR~関宿橋先から堤防工事のため県17~利根運河~江戸川左岸CR~葛飾橋~江戸川右岸CR~12:20葛西臨海公園(104.2km)~荒川河口橋~R357に並行する道~晴海通り
晴海通り勝鬨橋手前でリヤを1枚シフトダウン時にカツッンと右手に衝撃がありシフターがスカスカ。リアが11Tのギヤにシフト。慌ててフロントをインナーに落として立ち漕ぎで勝鬨橋をクリアして停車。リアシフトケーブルが切断していました。
~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~昭和島~14:20羽田(134.0km)~多摩川CRで15:50帰宅。
フロントのシフトだけで残り50kmほどを走りましたが、多摩川CRからは北の向い風でさらに試練の失速。
走行時間:6h55m、距離:160.8km、AV.23.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2013年のまとめ

2013年の自転車生活のまとめです。
休日の雨天が少なかったのと休日仕事電話が無くなり、走りに専念できるようになりました。
・走行距離      :16021.1km(2012年より1554.2km多い。これまでの最高)
・走行時間      :765h52m(2012年より94h14m多い)=31日と21時間52分
・平均時速      :20.9km/h
・走行日数      :126日 (2012年より13日多い)
 走行距離/走行日数=127.2km
・日最長走行距離   :312.1km 8月3日
・日走行距離別回数 :
             300~      : 1回
             200~299 :13回
             160~199 :22回
・通過した最高点   :2360m(8/12大弛峠)
・パンク回数      :11回 前輪3回、後輪8回
・履き潰したタイヤ  :5本
・チェーン交換     :1回
・コケた回数      :0回
・キャンプツーリング :3本
・テント泊数       :14泊
・お泊りツーリング  :3本
・宿泊数         :5泊
・電車輪行       :0回
・フェリー輪行        :1回
 東京湾フェリー   :金谷→久里浜
Map2013 2013年のタイヤの跡

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年1月14日 (火)

年末の走り

12/28(土)
今日から年末年始の9連休。関東地方の天気予報はずっと晴れが続いて天気は安定。雨の心配も無く絶好のキャンプツーリングチャンスですが寒いし年末年始なので羽生に帰ります。
その前に自転車のメンテナンスを行います。
日差しが出て暖まった9時頃、近所の公園の陽だまりでチェーンクリーニングとプーリーのグリスアップをおこないました。
チェーンワックスをエピックライドに変更。
メンテ終了後多摩川CRで多摩水道橋~是政橋周回。
昼食後13:30出発。多摩川CRで拝島橋折り返し16:40帰宅。
走行時間:4h18m、距離:101.3km、AV.23.4km/h

12/29(日)
6:20起床。快晴だがこの冬一番の冷え込みと言っていますが昨日吹いていた北風はおさまって羽生に向かうには絶好の天気となりました。
P50_20131229_121435 帰省バージョン
フロントバッグとサドルバッグ装備です。羽生にある口径25cmのシュミットカセグレン望遠鏡を一年ぶりに稼動させるためいろいろ道具を収納。家へのおみやげに笛木醤油のかけせん2袋を川島で収納。



Map20131231羽生周辺の走行ルート
年末の走行では茅葺屋根を3箇所訪問しました。






8:30出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~R299~豊水橋~入間川CR~R254落合橋~12:40川島の笛木醤油(86.9km)~県76~13:10吉見運動公園休憩(97.5km)~荒川CR~熊谷~県83~14:30常光院(118.2km)
P50_20131229_143043 常光院の茅葺屋根
吉見運動公園の休憩所でカップラーメンを食べながら埼玉の見所ガイドをめくっていると、熊谷市の常光院の写真が茅葺屋根であることを発見。これは向わねばなりますまい。ということで場所を頭に叩き込んで忘れないように余計なことは考えずまっしぐらに向かい無事到着。スバラシイ。別名「熊谷厄除大師」。屋根の形が横浜市港北区にあった西方寺に似ています。

P50_20131229_150436 行田サイクリングセンターねこ
良い年を迎えなはれ!






~農道~利根川CRで16:00羽生着。
走行時間:6h26m、距離:141.4km、AV.21.9km/h

12/30(月)
6:50起床。快晴の朝。
餅つきのため完全休養

12/31(火)
11:00羽生出発。利根川CR~昭和橋~R122~館林~田山花袋邸~県7~渡良瀬川CR~三国橋~古河総合公園
P50_20131231_120256 田山花袋旧居
館林市にある田山花袋旧居は茅葺です。年末で休館中のため敷地内に入れず道路わきから覗き込むようにして撮影。





P50_20131231_140430 旧飛田家住宅
古河総合公園の古民家園は年末で休館中でした。仕方ないのでここでも垣根越しに撮影。
茨城県久慈郡金砂郷村から移築された18世紀前半の民家。曲がり屋です。



P50_20131231_140622 旧中山家住宅
茨城県岩井市から移築された農家の古民家。向うに見えるのは旧飛田家住宅。





~市道~利根川橋~利根川右岸CRで16:10羽生帰宅。
走行時間:4h44m、距離:102.4km、AV.21.9km/h
これで2013年の走行は終了しました。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

東京西郊の茅葺屋根をみる2

12月23日(月)
6:30起床。キレの悪い雲が広がる薄ら寒い朝です。北の地平線あたりには青空が見えていますが南関東はこの雲に覆われて日差しは期待薄。
年賀状を書き終えて今日も茅葺屋根めぐりです。
Map20131223 今日のコース
東京の西部にある茅葺屋根をめぐります。






9:30出発。多摩川CR~都19~都12~野川CR~水車経営農家~人見街道~久我山~吉祥寺~五日市街道~都12~ひばりが丘~県36~平林寺~志木街道~柳が瀬川沿い~清瀬市旧森田家~柳が瀬川CR~青梅街道~武蔵村山市六道山公園~都167~昭島~多摩川CRで16:10帰宅。
P50_20131223_101859 水車経営農家
三鷹市大沢の野川CR脇にある茅葺民家です。1813年建築の茅葺の母屋





P50_20131223_120045 平林寺
見えている総門、境内にある山門、仏殿などいくつかの建造物が茅葺でスバラシそうです。でも拝観料が500円するのでじっくり鑑賞しないと元が取れません。今日はまだ数軒回る予定なので総門だけを撮影して先に進みます。



P50_20131223_123053 旧森田家住宅
江戸中期の農家の民家だそうです。なぜか敷地に入る門に鍵がかけられ古民家も戸締り。見学するには近くの市民センターに連絡して開けてもらうのだそうで、わざわざ僕一人のために手間をかけさせるのもなんだし1枚だけ撮影して次に進みます。



P50_20131223_140422 武蔵村山市六道山公園の茅葺民家
これは古民家ではなく武蔵村山市が公園整備で数億円かけて建てた新築の茅葺屋根の民家だそうです。江戸中期の名主の民家をモデルとしているので大きくて立派です。家の中には当番制で管理人がいて囲炉裏に火をおこして番をしていました。「気さくに火にあたってってよ。」と声をかけてくれます。文化財では無いので自由に開放している感じです。それはそれでスバラシイ。

走行時間:5h07m、走行距離107.2km、AV.20.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ようやく復活しました

しばらくブログ更新が途絶えておりました。
昨年12月23日天皇誕生日の自転車走行を終え、夜にインターネット接続しようとしたらADSLモデム(いまだ光にあらず)が壊れインターネットの世界から隔絶してしまいました。
いまどき、インターネットのトラブルはインターネットで問い合わせて解決なのですが、そのインターネットに繋がらないとなると対応は音声通話と郵便という人間味を帯びたアナログチックにならざるを得ません。
電話でプロバイダーに問い合わせ、諸手続きをお願いしましたが年末年始期間に入るため時間がかかることをあらかじめ了承させられました。
そしてめでたく今日インターネットの世界に戻って来れました。
それではボチボチ昨年暮からの走行をアップしていきます。
いまさらですが、2014年今年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年12月 | トップページ | 2014年2月 »