« 綾瀬と茅ヶ崎の茅葺屋根をみる | トップページ | 埼玉県の最南端をみる »

2014年1月17日 (金)

青梅と五日市の茅葺屋根をみる

1/13(祝)
7:20起床。晴れていますが北風が吹いています。風が吹いているので冷え込みは弱くなっています。ずっと来た風らしいので南には向かわず西に向かいます。
Map20140113 今日のコース
今年初めての峠越えは梅ヶ谷峠でした。小粒ですが青梅市側から越えるとピリリとキツイ峠です。





9:20出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~河辺~青梅街道~吉野家住宅
P50_20140113_114455 青梅市の旧吉野家住宅
青梅街道の脇にデーンと建っている大きな茅葺民家です。広い敷地は茶畑や野菜畑となっています。日中は交代制の管理人さんが常駐して囲炉裏に火をおこしていて案内をしてくれます。囲炉裏よりも縁側の陽だまりが暖かかったです。



P50_20140113_120908 平屋ですが一部2階部分では養蚕もしていたそうです。この家で珍しかったのは南面、西面、北面に縁側があったことです。






~青梅~R411~梅郷~~都45~都238~梅ヶ谷峠~都31~五日市郷土館
P50_20140113_130257 日出町の梅ヶ谷峠下の茅葺民家
青梅から梅ヶ谷峠を越えて下った先にある茅葺民家。ここは現役の茅葺屋根です。





P50_20140113_132501 五日市郷土館の旧市倉家住宅
江戸末期の古民家が日市郷土館に移築されています。祝日にもかかわらず郷土館は閉館していて中に入ることは出来ず。ちょっとザンネン。




五日市郷土館~都7~都165~都29~羽村~多摩川CRで15:50帰宅。
走行時間:5h26m、距離:115.2km、AV.21.2km/h

|

« 綾瀬と茅ヶ崎の茅葺屋根をみる | トップページ | 埼玉県の最南端をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/58962899

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅と五日市の茅葺屋根をみる:

« 綾瀬と茅ヶ崎の茅葺屋根をみる | トップページ | 埼玉県の最南端をみる »