« 拓郎LIVE2014その1 | トップページ | 相模川左岸沿いを海へ »

2014年3月 8日 (土)

青梅市梅郷に梅がない

6:00起床。日出時刻は6:02まで早まりました。氷点下の冷え込みで屋根の上は真っ白く霜が降りていますが空は快晴、風は微風。これまでの週末悪天と比べれば絶好の自転車日和といえましょう。走りたい気持ちは寒さに打ち勝ちそそくさと出発準備です。
7:00出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷
P50_20140308_084627福生の五日市線沿い
しつこく残っていた雪ですが熊谷の積雪がなくなったのが2/25、秩父の積雪がなくなったのが3/2でした。2度も行く手を阻んだ福生の五日市線沿いの道もいつもの風景に戻っていました。



P50_20140308_090033羽村堰の雪捨て場
何の障害もなく楽々と羽村に到着。前回積み上げ最中だった雪捨て場の雪は表面に土砂が浮き出してまるで残土の山のようです。このボリュームでは3月下旬までは残っていそうですが、雪の消えた後には土砂の山が取り残されるでしょう。



P50_20140308_094652_2梅郷のかやぶき屋根
梅郷の梅の公園では梅祭りが始まりました。青梅の梅の花は雪と寒さのためまだ2分咲きくらいでしょうか。北斜面にはまだ積雪が多く残されています。
2009年に青梅市の梅で発生したプラムポックスウイルス感染の広がりから今年で梅まつりはしばらく見納めで公園内全ての梅の木は伐採されてしまうそうです。

P50_20140308_094814梅の木の無い梅郷の果樹園
梅郷地区を走っても感染対策のためすでに果樹園内に梅の木は1本も残されていません。数年前は白い花を咲かせて広がっていた梅ですが普通の畑の風景に変わってしまいました。実に残念なことです。
スーパーで売っている中国産の梅干しは食べたくないので梅郷まで買い付けに来ていたのですが今年は梅干しの買い出しに来れないのでしょうか。

~都45~都31~青梅~都28~県195~飯能~R299~豊水橋~入間川CR~R254落合橋~12:00川島の笛木醤油~入間川北岸の道~荒川CR~羽倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12~都9~多摩川CRで多摩河原橋~多摩水道橋間を2周回して16:00帰宅。
走行時間:7h39m、距離:166.7km、AV.21.7km/h

|

« 拓郎LIVE2014その1 | トップページ | 相模川左岸沿いを海へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/59258760

この記事へのトラックバック一覧です: 青梅市梅郷に梅がない:

« 拓郎LIVE2014その1 | トップページ | 相模川左岸沿いを海へ »