« 筑波のほうへ行ってみた | トップページ | スプロケットぴかぴか »

2014年4月29日 (火)

GPSロガー三代目

自転車の走行軌跡を残すために2010年8月に導入したGPSロガーも今回で3台目となりました。初代からHOLUX製を使い続けています。理由は電源に単3電池が使用できるからです。運用は充電のエネループを使用しています。満充電で15時間くらい持ちます。もっとコンパクトなGPSロガーもありますが専用充電池だったりして毎日充電する必要があります。自転車キャンプツーリングの場合は毎日充電できる保証は無いわけで充電器まで持参する必要もありますので、1週間程度のツーリングのときはエネループを8本持ち運んでいます。そんなわけで僕はこの機種を使い続けているわけです。
P50_20140429_080642三代目はm-241
初代は緑色のm-241c(送料込7600円)で2010年8月から2013年2月まで旅を共にしました。しかし、振動による影響か記録中に画面が点滅して記録できなくなる状態に陥ることが多くなったため、2013年3月二代目の白い旅レコを購入。これはI・Oデータが販売しているm-241cのOEM品(送料込6730円)。操作画面が日本語化されている以外はm-241cと同機能。m-241cを買いたかったのですがすでに販売が終了していたのです。それから1年、走行中の振動により電源スイッチが緩く電源が途中で切れたり記録が止まったりするようになってきたため今回三代目のm-241(黄色)購入となりました(送料込6520円)。m-241cとの違いはパソコンにデータを取り込むときにbluetooth接続できる点で、それ以外は全く同じ。
自転車での運用経験から言うと2年くらいが限界かもしれないのでまた数年後に購入することになるのですが、こういった電子機器はモデルチェンジで製品寿命が短いのが難点で次回購入時には製造中止となっているかもしれないですね。電源入れっぱなしで1週間くらい電池が持つ機器が出ればそちらに移行するでしょうけど当面はコレ。今のテクノロジーではGPSの電波受信と演算にはそれなりのエネルギーを必要とするので一気に改善されるとは思えないし小遣い溜まったときに5台くらい買い溜めしておきましょうか。

|

« 筑波のほうへ行ってみた | トップページ | スプロケットぴかぴか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/59550429

この記事へのトラックバック一覧です: GPSロガー三代目:

« 筑波のほうへ行ってみた | トップページ | スプロケットぴかぴか »