« 程久保川源流 | トップページ | 拓郎LIVE2014その16 »

2014年6月29日 (日)

6月は雷で終わった

4:20に目覚めましたが昨日から引き続き雨が降っているのですぐ眠りに戻ります。これなら二度寝ではないので次に起きた時頭がボケーっとすることは無いでしょう。
8:00起床。頭はスッキリ雨は止んで空が明るくなってきました。路面はまだ濡れています。レーダーを見るとさっきまで雨を降らせていたエコーが茨城県から東京湾にかけて南西北東方向に延び東進中。夕方の雷雨までの間は走れそうなので路面が乾き次第出発です。
10:20出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~軍畑大橋~都45~神代橋~R411~新奥多摩街道~羽村休憩~多摩川CRで15:30帰宅。
P50_20140629_152107雷雲迫る
往路は日差しも出て暑くなりました。久しぶりに浴びる太陽です。府中や昭島あたりでは今年初めてニイニイゼミの声を聞きました。夏はもうそこまで来ています。
夕方雷雨の予報なのであまり深入りはせず軍畑大橋で折り返して帰途につきました。多摩水道橋まで戻ってくると背後の多摩方面は黒雲に覆われています。危ない所でした。帰宅後16時頃より雷雨となる。今週末も不完全燃焼で終了です。

6月は4回のパンクと4日間の雨降りで6月としての月間走行距離の最低記録を更新しました。せっかく夏至で昼間の長い季節なのに日の短い冬至の12月走行距離の6割程度です。
走行時間:4h32m、距離:108.0km、AV.23.8km/h

|

« 程久保川源流 | トップページ | 拓郎LIVE2014その16 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/59897608

この記事へのトラックバック一覧です: 6月は雷で終わった:

« 程久保川源流 | トップページ | 拓郎LIVE2014その16 »