« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

拓郎LIVE2014その16

いよいよ今日から拓郎LIVE2014が始まりました。
東京国際フォーラム ホールAの当日券が気になっていましたがネクストロードのサイトにて「当日券販売無し」と発表されていました。
何を歌ったんでしょうかねぇ。明日朝のめざましテレビをチェックしてみようかな。

7月22日のツアー最終日、東京国際フォーラム ホールAのライブの模様がWOWOWにて放送されるそうです。

放送日:9月21日21:00~

いやー、WOWOW契約してないなー。ずいぶん先ですが誰か録画してくれないかなー。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月29日 (日)

6月は雷で終わった

4:20に目覚めましたが昨日から引き続き雨が降っているのですぐ眠りに戻ります。これなら二度寝ではないので次に起きた時頭がボケーっとすることは無いでしょう。
8:00起床。頭はスッキリ雨は止んで空が明るくなってきました。路面はまだ濡れています。レーダーを見るとさっきまで雨を降らせていたエコーが茨城県から東京湾にかけて南西北東方向に延び東進中。夕方の雷雨までの間は走れそうなので路面が乾き次第出発です。
10:20出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~軍畑大橋~都45~神代橋~R411~新奥多摩街道~羽村休憩~多摩川CRで15:30帰宅。
P50_20140629_152107雷雲迫る
往路は日差しも出て暑くなりました。久しぶりに浴びる太陽です。府中や昭島あたりでは今年初めてニイニイゼミの声を聞きました。夏はもうそこまで来ています。
夕方雷雨の予報なのであまり深入りはせず軍畑大橋で折り返して帰途につきました。多摩水道橋まで戻ってくると背後の多摩方面は黒雲に覆われています。危ない所でした。帰宅後16時頃より雷雨となる。今週末も不完全燃焼で終了です。

6月は4回のパンクと4日間の雨降りで6月としての月間走行距離の最低記録を更新しました。せっかく夏至で昼間の長い季節なのに日の短い冬至の12月走行距離の6割程度です。
走行時間:4h32m、距離:108.0km、AV.23.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月21日 (土)

程久保川源流

5:20起床。明るい曇り空。昨日の疲労が残り少しゆっくりします。今日は昨日急に目的地変更で走らなかった鋸山林道大ダワ越え。
8:30出発。多摩水道橋で後輪ふにゃふにゃとなり急いで引き返します。
P50_20140621_090001小石突き刺し
何とか自宅までたどり着きパンク修理です。また今日も出だしからつまずきです。ガッカリです。原因は小石の突き刺さり。ここまで来るともう摩耗によるタイヤ厚不足が最大の原因でしょう。有無を言わさずタイヤ交換となりました。
タイヤは新品になりパンクは修理されて空気圧パンパンで出発準備完了ですが僕のココロはやる気が抜けたまま回復せずそのまま二度寝落ちしたりして午前中ウダウダ。

昼食を食べてまた昼寝してようやくココロに活力が充填されたのは14時過ぎ。
14:30出発。多摩川CR~府中四谷橋~程久保川沿い~都503~都155~平山橋~浅川CR~多摩川CR~多摩大橋~多摩川CRで17:40帰宅。
Map20140621程久保川あたり
とりあえず今日の目的は2度目のパンクをしないこと。ならば走らなければ目的達成ですがそんな消極的な対応でどうすると鞭打って出発。
とはいえ遠くまでは行けないので日野市内を流れる程久保川の源流をたどる旅です。


P50_20140621_151458多摩川浅川合流点
府中四谷橋の上流で多摩川と浅川が合流しています。






P50_20140621_151820浅川程久保川合流点
程久保川はその合流点の少し上流で浅川に合流しています。府中四谷橋を日野市側に渡って多摩川CRから浅川CRに入るときに渡る小さな橋の下を流れているのが程久保川。




P50_20140621_153500遊歩道
川沿いに遊歩道が続いています。高幡不動駅手前で京王線の下をくぐり動物園線とモノレールに沿って流れます。所々でウシガエルがモウモウと鳴いていました。




P50_20140621_154122多摩動物公園駅あたり
合流部から上流部まで護岸、河底をコンクリートでがっちり固められた都市河川です。ここのあたりの地名が川の名前となっている程久保。ここを過ぎると急に川は細くなり丘陵の斜面きわを流れる小川に変身。草や木に覆われて良く見えなくなります。


P50_20140621_154922源流部あたり
かつての多摩テック跡地が左手の丘陵。正面の切れ目は浅川との分水嶺となる峠。白いフェンスの下に細い水の流れがありこの付近が源流部にあたります。




とりあえず2回目のパンクは無かったので目的は達しました。
走行時間:3h16m、距離:71.4km、AV.21.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月20日 (金)

鶴峠

4:20起床。晴れています。結局昨日の夜は雷も雨もありませんでした。日曜日が雨予報で走れなそうだったので今日は休暇を取っています。午後雷予報なので遠くへは行かず目的地は鋸山林道大ダワに設定。
5:30出発しようとすると前輪がぺちゃんこ。パンクしています。出鼻をくじかれました。もうすっかりパンク癖がついちゃいました。いじけて二度寝に入っても良かったのですがせっかく休みを取っているし、二度寝して起きてもパンクは治っていないので修理することにします。
P50_20140620_054635首が折れていた
パンクの原因はバルブ根元のゴムがはがれているためでした。高圧にしすぎたのか、走行中の振動でリムのバルブ穴縁とこすったか、チューブの質が悪かったか。これは修理不能なので新品チューブに交換です。



修理後休憩するとダレてしまうので鋸山林道に向かって即出発です。
6:20出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~むかしみち~R411~水根~10:40奥多摩湖(74.1km)
P50_20140620_095538奥多摩むかし道
奥多摩のコンビニで買ったパンをむかし道の案内板のところで食べていると近所のおじさんから話しかけられました。「むかし道は通行止めと書いてあるけど行けるよ。吊り橋とかあって良い雰囲気だよ。その先水根のキャンプ場近くにはお花畑もあるよ」とのこと。せっかく案内されたので行かないわけにはなりますまい。鋸山林道入口をパスしてむかし道へ入りました。

P50_20140620_095825吊り橋1
R411で2つのトンネルを過ぎた先からむかし道に入りました。R411よりずっと下を通っています。谷底に近いせいか空気がひんやりしているし木陰が続くので真夏の避暑には良いかもしれません。道幅は広くて1.5車線。
これは「しだくら橋」です。むかしは丸太を束ねた橋だったそうです。このつり橋の定員は最大5人まで。対岸は山道なので自転車は通れません。

P50_20140620_100634吊り橋2
道沿いには数か所集落があったりします。何軒かはまだ人が生活しています。これは「道所橋」です。定員は3人まで。奥多摩湖までの最上流にかかる橋です。




P50_20140620_103328水根のお花畑
おじさんお勧めのもう一つのポイントです。R411から水根に向かう急坂の道へ右折して喘ぎながら上りキャンプ場方面に直進。しばらく進むと人家が現れその右手斜面にピンクの花が群れて咲いていました。おじさんが花の名前を教えてくれたんだけど家に帰ると頭の中からすっかり昇華していました。


P50_20140620_103915変な焼き物
お花畑の手前には小さな陶芸をやっている家があり作品が並べられ直販されていました。これは屋根の上に置いてあった変なセクシー生物の焼き物で非売品のようです。




P50_20140620_104441奥多摩湖
ここまで来てしまうと奥多摩まで戻って鋸山林道というのはちょっと精神的にきついです。まだ天気は持ちそうなので目的地を鶴峠越えに変更しました。




~R139~小菅村~R139~県18~12:10鶴峠(98.9km)
P50_20140620_120730鶴峠
大汗かきました。上り坂では湿度が高く汗の乾きが悪く服がびっしょりです。ここからは上野原に向かってほぼ下り。車はほとんど通らず暑いながらも受ける風は気持ちよく走れました。




県18~西原~腰掛林道~初戸~県18~県33対岸の道~上野原~R20~13:30相模湖駅(135.7km)~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川CRで17:00帰宅。
走行時間:9h16m、距離:206.1km、AV.22.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月18日 (水)

2年ぶりにCDを買った

同じようなタイトルで2年前に書き込みをしています。そのときは「2年半ぶりにCDを買った」でした。
音楽CDなんてとんと購入しないのですが今日は拓郎の「AGAIN」発売日で行けなかったコンサート予算が余っているのでCDショップで現金払いして購入してきました。
P50_20140618_220936AGAIN
未完の新曲「アゲイン」と14曲セルフカバーの15曲入りで演奏時間65分55秒も入っているお得盤です。本人が暗い?からアルバムから外してしまった「僕の唄はサヨナラだけ」も入っていたらもっとお得だったのに。
さっそくパソコンに取り込んでICレコーダーに移動させて子守歌代わりに寝るとき聞くのです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2014年6月14日 (土)

岡本太郎の間をみる

4:20起床。快晴の朝です。梅雨入り以来昨日まで9日連続で雨が降りましたがようやくトンネルから抜けたような青空で日の出とともに朝日が差し始めました。6月に入ったとたん電池切れだの雨降りだのですっかりサボっているうちにもう6月半ば。今日は長距離です。
Map20140614今日のコース
今日こそは真鶴アートミュージアムの岡本太郎の間をみるのです。





5:00出発。多摩川CR~都3~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~大磯~R1~9:30小田原休憩(94.0km)~R135~県738~真鶴~県740~10:30真鶴アートミュージアム着(111.4km)
P50_20140614_100438真鶴町入り
海沿いの狭く交通量の多いR135から旧道にのがれてのんびり走ります。この通り沿いには数件のみかん直販の店があるのでいつか立ち寄りたいと思いつつ今日も往復スルーしました。




P50_20140614_102328真鶴アートミュージアム無料!
開館3周年を記念して入館料を無料としているそうです。






P50_20140614_102512河童像
アートピースコレクションの河童像と一緒に写真を撮る目的があったのですが、家に忘れてきました。ガッカリ。





P50_20140614_102904岡本太郎の間
岡本太郎作品は離れに展示してあります。これまで2度ほどこのドアの前に立ちましたが早く着きすぎて開館時間前であったため入ることができませんでした。




P50_20140614_103022太郎の間1
玄関を入ると畳敷きの2間の和室に作品が展示されていました。「座ることを拒否する椅子」の右手には扇風機が回っていました。まずは扇風機にあたって汗を乾かします。
壁にかかっているのはピカソのリトグラフなど。



P50_20140614_103803太郎の間2
奥の間には太郎の絵が並べられていました。作品をすぐ目の前で見られるところがここの良いところ。





11:00アートミュージアム出発~県740~R135~小田原~R1~R134~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで17:50帰宅。
帰路、多摩市の鎌倉街道で何かを踏んで前輪パンク。パッチ修理後空気を入れて前輪を装着して出発という時に急に「ぷシュー」という音。原因はバルブの首のゴムが裂けたのでした。どうせなら空気を入れているときに裂けてほしかったなぁ。またタイヤはずして今度はチューブ交換。長い休憩となってしましました。
走行時間:10h00m、距離:231.1km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 8日 (日)

バーテープ交換した

5:10起床。今日も雨降りです。梅雨入り後4日連続の雨です。土日連続で雨というのは3月1日以来実に3カ月ぶりです。昨日は久しぶりの雨の朝だったので心置きなく朝寝を楽しみましたが2日とも雨というのはいけません。でも仕方ない。
今日はかねてから懸案のくたびれたバーテープ交換に有り余る時間を費やします。バーテープ交換は1997年5月に初代の自転車でおこなって以来17年ぶりの偉業です。
P50_20140608_131822破れはじめたバーテープ
自転車購入から早や1年10ヶ月経過しその間28700km僕の手に握られ続けたため真っ白だったバーテープはブラケット周辺が汚れほつれちぎれ始めました。ここまで劣化すると破断界に達しテープは一気に破れていきそうなので新品に交換です。



P50_20140608_124935今回のテープ
フレームが白なので前回同様白にしました。こればかりは現物を見ないと厚みや色合いなどわからないので自転車ショップで購入。1388円ほど。あとは固定用のプラスチックテープ。




P50_20140608_133524古いテープ剥し終り
古いバーテープの巻いてある向きやブラケット周辺の通し方を参考にするため左右同時に剥がさず片方ずつ作業しました。新しいテープを巻き始めて見てやはりブラケットの位置で迷ったので大いに参考となりました。 アルミ地肌むき出しのハンドルに傷や腐食が無いかチェックしておきます。ブレーキワイヤー交換はこのタイミングですが今回はまだいいか。

P50_20140608_142931テープ巻き終わり
なぜか右ハンドルしか写真に撮っていませんでした。
見た目はきれいになりました。付属していた巻き終わりの飾りテープは貧弱だったのでゴミ箱直行でプラスチックテープで固定。シロウト作業にしてはまずまずと自己満足。でも実際長距離を走ってみないと今回のバーテープの感覚は分かりません。試走したくてもしつこい霧雨は夕方まで止まず路面はウェットのまま。来週末に期待して今日は自重。
土日とも走行無し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014年6月 1日 (日)

拓郎LIVE2014その15

ライブはもう関係なくなりましたがラジオ出演があるそうなので忘れないように覚え書きです。

ニッポン放送 特別番組「吉田拓郎 僕のラジオ」
6月15日(日) 18:00~21:00
パーソナリティ 吉田拓郎とアシスタント 坂崎幸之助 だって。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »