« 鋸山林道 | トップページ | 東京都本土の最東端に立つ »

2014年7月20日 (日)

雷キター!

鋸山林道のブログアップが終わるころ恐れていた雷が襲来したのでした。
P50_20140720_182853悪魔が降りてきそうな
レーダーを見ると東京都多摩西部から23区にかけて強烈なエコーの帯が存在しゆっくり南下してきていました。その先陣の強雨域から吹き下ろした冷気によるガストフロントに伴う黒雲。雲底の気流が乱れているのでおどろおどろしい。
18:50頃雷雲本体に覆われて1時間ほど豪雨と落雷の嵐でした。

雷雲帯はゆっくりと南下し19:50には抜けました。南に下がった雷雲からは雨脚のカーテン越しに雷光を見ることができました。
195831_01雷光19:58:31
雷雲を突き抜けて落ちてきた対地雷です。手前はとなりの建物の屋根。下の方で細かく枝分かれしています。光ってから雷鳴が聞こえるまでの時間からから判断すると3kmほどの距離があります。



200513_01雷光20:05:13
ほぼ同時に3方向に落雷しました。びっくりしてカメラがちょっとぶれています。





200830_01雷光20:08:30
手前のビルに落ちているように見えますが雷鳴から判断すると3.5kmほど先です。次第に遠ざかり雷光の輝きが途中にある雨粒や雲粒で弱められています。
今回は光ってすぐ雷鳴というのが数発ありましたが幸い停電はせず。鉄道各線は落雷による停電や強雨のためダイヤが乱れたようです。自転車で走っている時でなくてほんとによかったワ。

|

« 鋸山林道 | トップページ | 東京都本土の最東端に立つ »

コメント

ご無沙汰しています。
迫力の落雷撮影スゴイです。
自分もドラエモン博物館近くから世田谷・狛江側を撮りました。しかし、寒さに震えながら撮ったにもかかわらず、新しいカメラの設定が不適切だったのか、ボケボケの白飛び多発で、さっぱりでした。

昼は、久しぶりに羽村堰まで往復し、帰路、雲に取り込まれる山が増えてゆくのを見ながら、逃げるように帰ってきたら、家の手前で降られました(笑)

投稿: sei5 | 2014年7月21日 (月) 08時52分

sei5さん、こんにちは。
ひどい雷でしたね。ヘソを取られるかと思いました。ちょうど夕食のおかず(鶏肉のソテー)を電気調理器で料理している頃が雷のピークだったので停電しないかハラハラしました。
写真は露出時間をバルブ、ISO80、F9の設定にしてシャッターを開けっぱなしにして光ったらすぐ閉じる撮影法です。夜の雷光は明るいので露出不足の設定でもちょうどイイ感じに写りました。でも怖かったです。

投稿: しいたけ | 2014年7月21日 (月) 18時59分

ありがとうございます。
調理中に停電せず良かったですね。
(材料によっては、例えば風呂で泡だらけまっ最中に断水やプロパンガスのガス欠(経験あり)と同じくらいにダメージ大きいですからね)。

雷はバルブ撮影でしたか。自分は、昨夏のドシャ雷雨の時に、雷動画は面白い、という事に気が付き、今年も新しいコンデジで撮ったのですが。。。無念。

怖いと言えば、至近に落雷するとき、落雷の直前に、耳元で違う音が聞こえた時は怖かったです。マンションの全ての金属部分から一斉にグロー放電したらしく(推測)、運が悪ければ。。。という昨夏の凄いヤツ ↓ ご参考までに
https://www.youtube.com/watch?v=GbyI3an1Wkg

投稿: sei5 | 2014年7月21日 (月) 22時57分

僕がダムツアーで留守していたとき襲来した雷雨ですね。うわー!最後壁から放電していますね。怖わー!
高台のマンションからでしょうか。見晴らしが利いて北方から接近する雷雲を観測できる良いポイントだと思います。入場料を徴収しても観客動員が可能な観雷席と思われます。
落雷のポイントを見ていると市街地では同じような場所に落ちているようで高い建物や塔の避雷針がその役割を果たしているのでしょうか。

投稿: しいたけ | 2014年7月22日 (火) 22時23分

落雷地点は、同じ場所かどうか、よく分かりません。雷好きな人が集まってモニタネットワークを作れば分かるのでしょうかね。
ですが、その雷好きは "レア者"?
みなさん、キホン的に雷は嫌いなようで。。。
拙宅マンションから周囲を見ても、誰も落雷見物など酔狂な事をしていないのですよ。(花火の場合は数人が見ているのに)、落雷が始まると、隣のマンションで、2人くらいが、ベランダから覗いていますが、すぐに部屋に入ってカーテン閉めています。

投稿: sei5 | 2014年7月23日 (水) 07時33分

確かに周りに雷好きは少ないですね。僕の場合は怖いもの見たさ。でも気象現象の中でも激しさがありその割にカラッとした性格なのでシトシト長く続く雨よりも好感が持てます。
完全な避雷環境であればじっくり見ていたい気持ちはあります。

投稿: しいたけ | 2014年7月23日 (水) 21時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/60015874

この記事へのトラックバック一覧です: 雷キター!:

« 鋸山林道 | トップページ | 東京都本土の最東端に立つ »