« 神奈川の最南端に立つ | トップページ | 拓郎LIVE2014その18 »

2014年7月13日 (日)

神奈川の最北端に立つ

5:00起床。明るい曇り空です。この季節カンカン照りよりは走りやすいでしょう。夕方から雨の可能性があるようですが土日とも雨降りになっていないのは久しぶりのことです。昨日の疲れが残る重い体を叩き起して自転車にまたがります。
Map20140713今日のコース
神奈川県の最北端を訪問します。






6:00出発。多摩川CR~浅川CR~R20~大垂水峠~藤野コンビニ休憩~吉野郵便局~沢井川沿いの道~県522~県521~10:10和田峠
Map201407131和田峠あたり
自転車に乗って行ける神奈川県の最北端は相模原市藤野の和田峠上り口。地理的最北端はそこから北西方向にある生藤山付近ですが登山しないといけないので自転車乗りの僕はここでよいのです。



P50_20140713_094931神奈川県の最北端に立つ
最初の写真が最北端ですが、ここが車道で行ける神奈川県の最北端です。和田浄水場前の右カーブです。この先は和田峠への林道区間となります。早い時間で目的達成。後は和田峠を越えて帰途に着きます。



P50_20140713_095151ゲート閉鎖
和田峠手前の路肩崩壊のため通行止めとなりゲートが閉まっていました。来た道を戻るのも何だなぁと思案しているとタイミング良く自転車乗りが下ってきました。道の様子を聞いてみると自転車は自己責任で通行可能とのこと。ゲートの右側から進入します。


P50_20140713_100753道路崩落現場
通行止めの原因となっている崩落現場です。下り車線側が谷側に崩れ落ちていました。6月梅雨入り直後の大雨で崩れたらしいですが1カ月以上経過しても復旧工事しないのね。




和田峠~陣馬街道~下恩方~都61~戸沢峠~都32~11:10小峰峠~五日市~都7~都165~都29~12:00羽村
P50_20140713_114624塩野商店ねこ
あきる野市草花にあるいつも缶コーヒーを注入する商店です。商店入口の脇で段ボール箱にすっぽりと収まって訪れる客を眺めています。箱があまりにもさりげなく置かれているのと毛並みの色が保護色のため、ねこに気付く人はほとんどいません。あまりにも気持ちよさそうにしているのでちょっかいを出して前足の肉球をマッサージしてみると指をグーパーグーパーしていました。
羽村~多摩川CRで14:10帰宅。
これで神奈川県の東西南北4極は制覇です。
走行時間:7h02m、距離:141.8km、AV.20.1km/h

|

« 神奈川の最南端に立つ | トップページ | 拓郎LIVE2014その18 »

コメント

塩野商店のその猫の名前はこうめちゃんですよ!
かわいいですよね~(*≧m≦*)

投稿: | 2016年11月15日 (火) 18時12分

そうそう、こうめちゃんですね。
お店の人に名前を聞いた記憶があります。
最近はこの位置に段ボール箱が無くてなかなか会う機会がありません。

投稿: しいたけ | 2016年11月15日 (火) 22時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/59979623

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川の最北端に立つ:

« 神奈川の最南端に立つ | トップページ | 拓郎LIVE2014その18 »