« 埼玉県の最東端に立つ | トップページ | 方位磁石を拾う »

2014年8月18日 (月)

14-25Tに履き替える

8月17日(日)
5:00起床。霧雨が降って路面はウェット。日出はもう5時台に入り込みまだ薄暗い状態。今日は自宅に帰らなくてはなりませんがまずは二度寝に入りました。
6:00起床。まだ霧雨が落ちています。とりあえず朝食を食べて出発準備を済ませてから三度寝に入りました。
8:30起床。霧雨は止んでどんより低い雲が東から西に流れています。路面はまだ濡れているのでどら焼きとホットコーヒーでエネルギー補給して路面の乾燥待ち。
9:30羽生出発。すっかり遅くなってしまったので途中寄り道する気力もなくなりまっすぐ自宅に向かいます。県32~鴻巣~県76~糠田橋~荒川CR~羽根倉橋~県36~都12~多摩川CRで13:30帰宅。

昼食後スプロケット交換
チェーンリングのアウターを50Tに交換し、チェーンも新品にして今回お盆帰省で300km弱走ってみましたが、予想外にもスプロケット側でチェーンのコマ飛びが発生しました。特にフロントセンターでリヤをロー側3枚目に落として加速した時に必ず発生。スプロケットのロー側ギヤの摩耗が原因のようなので交換することにしました。
P50_20140817_142150購入したスプロケット
フロントを50Tにしたのでひょっとすると今のスプロケットでは重くなる可能性があったので軽めのギヤのスプロケットを購入しておきました。構成は
 14-15-16-17-18-19-21-23-25T
です。現在のスプロケットが
 12-13-14-15-17-19-21-23-25T
なので高ギヤ側2枚を捨てて6枚目まで1T毎のクロウスレシオ化されて微妙な変化に対応できるようになるはず?。
P50_20140817_142322何たって14Tからですよ
これまでの運用では平地巡航時17-19を良く使い15は追い風のときくらいしか入れませんでした。それより上はフロントをセンターに落とした時に使うくらいで12Tなぞはパンク修理にホイールを外すときくらいしか使いませんでした。全くの貧脚ですな。今回は15-17-19の間に16と18が入ったので使えるギヤの枚数が増え、チェーンもロー側にタスキになっていたのがストレートになり摩耗と摩擦ロスの軽減になるかも。
P50_20140817_152242装着
ギヤを14Tに入れるとガイドプーリーとギヤの間がギリギリでした。干渉することは無かったのでまずはこのまま。





P50_20140817_152307キャリアダボとギリ
キャリア取り付けダボにねじ止めした場合、飛び出したねじの脚が干渉しそうです。キャンプツーリングのときは12-27Tを使うので問題ないか。




さっそく試走で多摩川CRで立川往復。
これまでの足が覚えている感覚でギヤを選択していくと17-16あたりで巡航、15に入れてちょっと向かい風になるとへたる感じ。でも16に落とせば速度をキープできました。今の貧脚であれば15-18あたりを良く使いそうなのでチェーンラインもまっすぐでいい感じです。16と18の存在は僕にとってはありがたい限りです。
P50_20140817_201612お役御免
もう使うことは無いでしょうが洗浄してピカピカにしておきました。
今回のスプロケットは16-25Tの7枚が一体化され14と15がバラでした。よく使うギヤは先に摩耗するのでそれだけ単品で交換できるような製品にしておいてもらいたいですね。


走行時間:5h21m、距離:133.0km、AV.24.8km/h

|

« 埼玉県の最東端に立つ | トップページ | 方位磁石を拾う »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/60167961

この記事へのトラックバック一覧です: 14-25Tに履き替える:

« 埼玉県の最東端に立つ | トップページ | 方位磁石を拾う »