« 拓郎LIVE2014その23 | トップページ | 東海岸に立つ »

2014年10月20日 (月)

潮来リベンジの旅

今年の夏、潮来のユースを根拠地にして霞ヶ浦や北浦を自転車で周遊することを思いついて出発し、滑川まで到達したところで宿に連絡をしたところ、無念にも祭りで宿泊を断られ涙ながらに羽生に退避したことがずっとこころ残りでした。
先週は台風に邪魔されてキャンプツーリングがキャンセルになっているし、10月は平日が22日もあり働きすぎなので月曜日に休みを取り個人的に3連休として潮来へのお泊りツーリングリベンジなのでした。
Map20141020走ったコース
そうはいっても季節はすでに10月中旬となり日没は17時きっかりまで早まってしまい行動時間に大きな制限があります。行くのに一日、帰りに一日。三日使って現地を走れるのは一日だけ。この一日をちょっと潮来からは遠いですが筑波山の西麓に広がる石岡市八郷の茅葺屋根民家めぐりに充てたのでした。


P50_20141019_105948八郷の茅葺民家
筑波山麓に茅葺民家が80軒以上存在し、にほんの里百選にも選ばれています。現地で茅葺民家を発見する楽しみを堪能すべくほとんど下調べはせずに現地に向かいました。いかんせん宿から現地までのアクセスが遠すぎて、現地滞在時間2時間ちょっとにて帰途に着かざるを得ませんでしたが改めて再訪したくなるところでした。

3日間の走行時間:25h11m、距離:554km

|

« 拓郎LIVE2014その23 | トップページ | 東海岸に立つ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/60518802

この記事へのトラックバック一覧です: 潮来リベンジの旅:

« 拓郎LIVE2014その23 | トップページ | 東海岸に立つ »