« 横浜の茅葺屋根をみる3 | トップページ | 和田峠 »

2014年12月 7日 (日)

拓郎ギターと新東京アメダスをみる

5:50起床。日出50分前なのでほとんど真っ暗です。こんなに早く起きても意味が無いのですが二度寝してウダウダしてしまうよりはマシなので起きてしまいます。今朝も快晴ですが昨日よりも風の無い静かな朝なので冷え込みは強くなっています。朝食を食べ新聞を読んでいるうちに朝日が部屋に差し込み急にポカポカし始めます。新聞の細かい文字も読みやすくなっていきます。ここでミレーの絵と解説文に違和感を感じてはまり込んでしまい出発時間が遅れました。
Map20141207今日のコース
吉田拓郎LIVE2014で拓郎が使用したギターが銀座山野楽器に展示されているのを見に行きます。ついでに12月2日から観測地点が切り替わった東京アメダスも見学してきます。




9:20出発。多摩川CR~二子玉川~駒沢通り~代官山~渋谷~青山通り~内堀通り~10:55北の丸公園アメダス
Map201412071都心あたり
見学コースは新東京アメダス→旧東京アメダス→拓郎ギターの順にめぐります。





P50_20141207_105831新東京アメダス
北の丸公園内の武道館と科学技術館の間の木々に囲まれた一角に東京アメダスはありました。気象観測環境としては周辺に人工の排熱、大きなビル、幹線道路などの影響が少なく非常に良いです。しかしこんな恵まれた環境は都心に住む人の環境とかけ離れてしまっているので観測される値は住む人の感覚と合うでしょうか。

P50_20141207_105740露場
今回の移転は降水量、気温、蒸気圧、露点温度、相対湿度、雪(降雪・積雪)、気圧の各要素。風向風速計は平成19年に移設済みなのですがこの近くに見当たりませんでした。すぐ脇には観測した値をリアルタイムで表示するモニターが設置されています。


~内堀通り~11:05大手町気象庁
P50_20141207_110557旧東京アメダス
旧アメダスは竹橋の気象庁裏にあります。北の丸公園から直線で約900m離れています。わずか900mの移動ですが気温については北の丸公園のほうが平均で約1.5℃低く観測されるようです。熱帯夜や真夏日、猛暑日の日数は減り、冬日は増えますが東京が寒冷化したわけではありません。


~内堀通り~晴海通り~11:20銀座山野楽器
P50_20141207_111300皇居
今日は皇居乾通り一般公開の最終日で坂下門に続く人の長い行列ができていました。今日一日で85000人だったそうです。日曜日は皇居前の内堀通りは車両通行止めにしてパレスサイクリングが行われているのですが、今日はこの一般公開のためお休みになっていました。


P50_20141207_112401拓郎ギター
晴海通りから銀座中央通り交差点の一本手前の道に左折して山野楽器の裏口に自転車を付けます。こちら側は閑散としていて短時間の自転車駐輪なら大丈夫であることは前回2012年「午後の天気」発売記念のギター展示のときに経験済み。ヘルメットを脱いで服装と薄くなった髪を整えて入店。ギターは「Gretsch G6118」のエレキギターでした。ライブではこのギターで「サマータイムブルースが聴こえる」と「純情」を歌っていました。12月16日まで。
~R15~札の辻~旧海岸通り~平和島~昭和島~12:20羽田~多摩川CR~国立折り返し
P50_20141207_150655是政橋ねこ
羽田から多摩水道橋まで戻ってきてまだ時間が早いので国立まで往復しました。最近良く見るようになった是政橋ねこです。自転車を止めて今回初めて挨拶に行きました。声をかけると「にゃあ」と答えたのでミャクはありそうです。橋げたのコンクリートの上で気持ちよさそうにしていました。


~多摩川CRで15:50帰宅。
走行時間:5h15m、距離:113.0km、AV.21.5km/h

| |

« 横浜の茅葺屋根をみる3 | トップページ | 和田峠 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 拓郎ギターと新東京アメダスをみる:

« 横浜の茅葺屋根をみる3 | トップページ | 和田峠 »