« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月27日 (火)

家賃交渉中

早いもので前回の賃貸契約更新からもう2年が経過しようとしています。
またもや更新の時期となり不動産屋から契約更新の案内が送られてきました。
案内によると今回も前回同様2000円の値下げとなっていました。
またまた下がってくれるのはありがたいことですが、念のため同じ建物内でインターネットで募集している部屋の賃貸料との差を調べてみたところ7000円も開きがあります。
周辺に賃貸物件が増えたことによる借り手市場になっているのと築年数が賃貸料を押し下げているようです。
これはさらなる値下げ交渉をせねばなりますまい。
さっそく不動産屋の担当者に電話です。
 ・この価格差は納得できないこと
 ・常に新しい入居者よりも高い家賃を払わされ続けていること
 
 ・入居以来設備更新がされていないのに他の部屋より高い賃料となっていること
 ・値下げが無理なら今の部屋を解約して募集している安い部屋を契約すること
などこちらの主張を述べ大家さんに交渉してもらうよう依頼しました。
さてどうなります事やら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月25日 (日)

相模川河口折り返し

6:30起床。今朝は快晴です。屋根に霜が降りて真っ白。昨日の朝よりも冷え込んでいます。でも朝日さえ差して来ればこっちのもの。
Map20150125今日のコース
昨日走らなかった湘南方面に向かいます。移動性の高気圧に覆われて風も穏やかそうで帰路の南風を期待します。





8:00出発。多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~県57~境川CR~遊行寺~R467~R134~相模川河口折り返し
P50_20150125_114203相模川河口
時刻が11:30を過ぎたので今日はここで折り返しです。相模川河口の茅ヶ崎市側には湘南海岸唯一のキャンプ場「茅ヶ崎市柳島キャンプ場」がありました。週末の市外者テント1張り3000円は一人キャンプにはちと高すぎ。大きなテントで4人利用ならお得かも。


~R134~R467~遊行寺~境川CR
P50_20150125_142203ヘリコプター編隊
町田市に入ってトイレ休憩をしていると重低音を響かせたヘリコプターの編隊が厚木基地方面から北東方向に飛行していきます。28mm広角では厳しいですね。




P50_20150125_1422031拡大
先頭を行くヘリをオリジナルサイズに切り取ってみました。機種はUH60Jの様に見えます。機首から突き出した槍のようなものは空中給油を受けるための受油装置と思われます。




~県57~野津田~都18~関戸橋~摩川CRで16:30帰宅。
走行時間:7h23m、距離:164.6km、AV.22.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月24日 (土)

日差しを求めて北上する

6:30起床。曇っています。北の空には青空が広がっていますが南の空ほどキレの悪い雲が密度濃くたなびき、これでは貴重な朝日が遮られていつまでたっても部屋が暖まりません。20日に大寒を過ぎて一番寒い時期に入っていますが今日から日没時刻も17時台に入り自転車も本格始動しなければいけません。
Map20150124_3今日のコース
日中南の風が予報されていたので起きるまでは江の島あたりを考えていましたが南ほど日差しが無さそう。北風も弱まってきたので晴れている北方へ向かうことにしました。




8:00出発。多摩川CR
P50_20150124_081617キレの悪い雲に覆われる
朝の日差しが無いと寒々しいですが明け方まで風があったおかげで冷え込みはそれほどでもありません。走りだしてしばらくすれば体が温まってきます。多摩川CRで上流方向へ走っていくと府中四谷橋あたりでようやく雲の切れ間に太陽が見え始め多摩大橋あたりで雲域を脱しました。


~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~R299~豊水橋~入間川CR
P50_20150124_124253川越市の入間川CRあたり
青梅から飯能に向かっていると雲域が北上して再び日が陰りました。入間川CRで北東方向に北上し釘無橋あたりで雲域の北辺に到達し再び太陽光を浴びることに成功、帰途に着きます。後は弱いながらも北寄りの追い風で一路南下です。



~荒川CR~羽倉橋~志木~県36~ひばりが丘~都12~武蔵境~都123~都229~飛田給~押立~多摩川CRで是政橋まで周回して16:00帰宅。
まあまあ作戦は成功です。
走行時間:6h55m、距離:153.2km、AV.22.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月18日 (日)

国立競技場を見る

6:30起床。今日も快晴の朝です。昨日吹きすさんだ寒風は関東南部では収まっています。が、羽村方面に向かうのはトラウマとなってしまったので気分を変えて都心走行です。
Map20150118_01今日のコース
国立競技場の解体工事が始まったらしいのでその姿を見おさめに行きます。





9:20出発。多摩川CR~二子玉川園~駒沢通り~青山通り~神宮外苑~国立競技場
P50_20150118_111732工事始まる
国立競技場の周囲は解体工事に伴ってぐるりとフェンスに覆われていました。敷地内にあった樹木も切り倒されていました。解体工事期間は9月まで。そのあと、あのへんちくりんな新競技場が2019年3月に完成する予定なんですね。今年を含めて3年間は国立競技場が存在しません。現在高校1年生のサッカー部員は誰も”国立競技場”でプレーをすること無く高校生活を終えるわけです。

~青山通り~内堀通り~靖国通り~神田小川町~都403~晴海通り~築地~海岸通り~芝浦埠頭~品川埠頭~大井埠頭
P50_20150118_123743大井車両基地
JR東海の新幹線車両基地です。みんなとんがった顔しかいません。つまらなくなりました。





~城南島~京浜島~昭和島~羽田~多摩川CRで多摩河原橋まで周回して16:00帰宅。

走行時間:5h41m、距離:121.6km、AV.21.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月17日 (土)

また北風に負ける

6:30起床。快晴の朝です。冷え込みはそれほどでもないですが昨晩降ったにわか雨が乾き切らず路面は凍結ではなくマダラにウェット状態。正月寒波以降は強烈な寒気は来襲せず強い冬型も一時的なので楽な1月なのですが、なかなか距離が走れていません。今日は夕方からプチ同窓新年会なので15時には帰ってきておきたいところ。日中北西風が強まる予想なので弱いうちに飯能あたりまで行って追い風で帰ってくるコースを思い描きながら出発準備。
8:30出発。多摩川CR~羽村手前で北西風強まる~羽村で折り返し
P50_20150117_103539寒気吹き出す
出発直後から気温が高めで空気はしっとりして背中に汗をかきながらの走行でしたが昭島あたりから進行方向に雲が広がり始めました。福生の永田橋あたりでは頭上まで黒っぽい雲が広がり日差しを遮り急に冷たい北西風が吹き荒れ始めました。予想よりも早かったです。ポツポツと雨粒も落ち始めたので羽村の堰でやる気が消失。すぐにUターンとなりました。先週に引き続き北風に敗れ去りました。情けなや~。

~多摩川CRで12:50帰宅。
走行時間:4h08m、距離:90.6km、AV.21.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月12日 (月)

強風で羽村で引き返す

6:30起床。快晴の朝です。この3連休は毎日快晴で太陽いっぱいでありがたいのですが5月連休や8月の夏休みに取っておいてほしいものです。日の短い寒い季節ゆえ自転車旅にとってはあまり利用価値がありません。とはいえ初日はブレーキトラブルで走行中断、昨日は野暮用で自転車をさぼったので今日は走っておかなくてはいけないでしょう。
8:50出発。多摩川CRで羽村折り返し13:30帰宅。
P50_20150112_112048羽村
今日の多摩川CRは川筋に沿って北西風が吹き募り羽村に向かっては正面からの向かい風で全くスピードが出ませんでした。普段より20分以上余計にかかって疲れきって到着。これ以上進む気力が無くなりすぐに折り返して帰途に着きました。自転車にとって寒さよりも向かい風のほうが強敵です。
羽村でもこの強風の中、河原でどんど焼きを行ったようで3軒あった小屋は消失していました。

P50_20150112_130542_2稲城ねこ
是政橋から多摩川右岸へ周りました。京浜河川事務所多摩出張所脇の堤防には稲城ねこが数匹暮らしています。陽だまりで丸くなっていたので写真を撮ろうとフロントバッグを開けてカメラを取り出すためにガサガサ音を立てたら条件反射なのかそばまでおねだりに来ました。残念ながら何もありません。


走行時間:4h26m、距離:91.4km、AV.20.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月10日 (土)

フロントブレーキのバネ折れる

6:40起床。快晴の朝です。1月ともなれば寒い朝が当たり前なので普通の朝です。払沢の滝を見に行こうと思い凍結状況を調べるとまだほとんど凍結していないようなのでパス。飯能に出て入間川から荒川で周回してくることにしました。
8:30出発。多摩川CR~府中四谷橋~浅川CR~多摩川右岸CR~立日橋~多摩川CRに入って「ペキッ」という音がする。
P50_20150110_094946_2左側ブレーキのバネ折れる
河川敷内のコースに下ったとき、ペキッという軽い金属音がした後、前ブレーキからシューっという連続音が出始めました。何か踏んだかと思い停車して調べると前輪左側のブレーキのバネが折れてテンションを失いブレーキシューがリムにくっついてブレーキがかかったままとなったのでした。このトラブルは自転車購入後8カ月目の2013年3月にも後輪で発生しました。2年5カ月で2回発生というのはそういう製品寿命なのでしょうか。どうもこのブレーキの弱点はバネの折損の様です。自宅から遠くに離れた場所で発生しなくて助かりました。
前回のトラブルのとき購入して使わなかった片側が自宅に残っているのでそれで修理することにして帰途に着きます。カンチブレーキのワイヤーを外せばリムにあたらなくなるのですが、それでは前ブレーキ無しの整備不良状態で走行することになるのでとても危険。ブレーキがかかったままの状態で走行を続けます。
~多摩川CRで10:50帰宅。
帰宅後、家に残っていたブレーキを見ると右側用でした。音を立ててガッカリ。前回は後輪左側ブレーキがトラブルだったのですね。
P50_20150110_150952新しく購入
昼食を食べて昼寝してガッカリ感からやや回復してきたところで自転車屋に購入しに行きました。ずっと前ブレーキはかかりっぱなしなので良い練習になります。店のオヤジが出してきたのが1ランク上のシューがカートリッジ形式のものでした。うまい商売をなさる。自転車屋までの往復20kmをこなしてようやくブレーキ交換となりました。ついでにブレーキシューもすり減っていたので新品に交換。自宅にはカートリッジ式で無い予備ブレーキシューの在庫があるのでそちらを取り付けて完了。
確認のため多摩川CRで多摩河原橋まで周回して今日はおしまいです。
これで右側の予備が2個となりました。次回壊れるときは右側にしておくれ。
走行時間:4h12m、距離:93.1km、AV.22.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 9日 (金)

利根川、江戸川、多摩川で帰る

1月3日(土)
6:50起床。快晴の朝です。北西の風が棕櫚の葉を揺らしてカラカラと音を立てています。今朝も大福もちと雑煮で餅腹にします。これで羽生での休暇を切り上げて自宅に戻ります。うまい具合に北西風が吹いています。今回の正月休みは大いに風得したことになります。
Map20150103今日のコース
羽生から自宅に戻るには絶好の追い風、上京日和です。コースは毎年恒例の利根川-江戸川-湾岸-多摩川です。





7:50羽生出発~利根川右岸CR~栗橋~利根川左岸CR~境大橋~関宿城休憩~江戸川左岸CR~宝珠花橋~江戸川右岸CR~11:50葛西臨海公園(98.6km)~荒川河口橋
P50_20150103_121446荒川河口橋ねこ群
新木場側の荒川河口橋近くに住んでいるねこたちです。6匹ほどが集まってきました。





~R357に並行する道~晴海通り
P50_20150103_124008_2晴海大橋上
江戸川CRの葛飾橋手前から東京都に入っていますが、毎年ここを通過するときに東京に来たなぁと感じます。年々そびえる高層ビルの本数が増えていきます。正月休みで空いている都心をかすめて走っていきます。
 



~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~昭和島~13:40羽田(128.5km)~多摩川CRで多摩河原橋まで周回して15:50帰宅。
品川あたりでは1本西のR15を北上していく箱根駅伝を上空から撮影するヘリを眺めながら  海岸通りはガラ空きで快適。平和島あたりからは予想外の南風となり多摩川CRでもほぼ追い風モードで走ることができました。
走行時間:6h58m、距離:166.6km、AV.23.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 8日 (木)

渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる

このブログもようやく年が明けて2015年となりました。今年もよろしくお願いします。

1月2日(金)
7:00起床。良く晴れています。昨日は日の出とともに寒波襲来で雲が広がり冷たく強い北西風のため走り初めできず今日が初日です。雑煮と大福もちで腹をふくらませて出発です。今日も北西風が吹いていますが昨日の様な厳しさはありません。
8:30出発~利根川右岸CR~昭和橋~利根川左岸CR~利根大堰~県20~R354~多々良沼
P50_20150102_095713多々良沼ねこ
2015年正月の多々良沼ねこです。日の出の朝日が差していましたが間もなく高い空に広がる雲に覆われ日差しがさえぎられました。多々良沼あたりまで来ても日差しは無くねこたちは小さくなってじっとしていました。多々良沼そばのがば沼では野鳥への餌づけを行っています。白鳥やカモ類が越冬中です。


~県278~県40~足利~渡良瀬川左岸~渡良瀬遊水地北辺
足利から渡良瀬川CRを下ると福猿橋で右岸に渡りますが今日は初めて左岸をそのまま佐野市、栃木市へ進みました。
P50_20150102_115826渡良瀬川北岸の茅葺民家1
東武佐野線鉄橋をくぐりいくつかの集落を見送った先にありました。既に空き家になっているのか。茅葺がかなり荒れて屋根の一部にはシートが掛けられています。茅葺屋根の葺き替えには相当の費用が必要らしいですから個人住宅で葺き替えて住み続けるのは大変なことでしょう。


P50_20150102_120427渡良瀬川北岸の茅葺民家2
佐野の市街地から南に流れて渡良瀬川に合流する秋山川合流点近くの堤防下にありました。既に空き家となっていて屋根も崩れ始めています。




P50_20150102_125610渡良瀬川北岸の茅葺民家3
藤岡大橋近くのファミマでどら焼きを購入して土手で食べようと市街地を走っていて偶然発見。加藤伝蔵商店の母屋でバリバリの現役です。屋根も葺き替えて数年といった感じで手入れが行き届いています。スバラシイ。



P50_20150102_132419渡良瀬川北岸の茅葺民家4
渡良瀬川から離れて遊水地の北側の堤防沿いへ進むとちょっと離れた場所に茅葺屋根を発見。農家の現役茅葺屋根の古民家です。




~県174~R4~県261~古河~利根川橋~利根川右岸CRで16:00帰宅。
堤防に沿って走っただけで茅葺民家をこれだけ発見でき意外な収穫となりました。時間をかければもっと発見できそうです。
走行時間:6h21m、距離:136.0km、AV.21.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 7日 (水)

2014年のまとめ

2014年の自転車生活のまとめです。
・走行距離      :15400km(2014年より621km少ない。
・走行時間      :699h43m(2014年より66h09m少ない)=29日と3時間43分
・平均時速      :22.0km/h(2014年より1.1km/h増速)
・走行日数      :120日 (2014年より7日少ない)
 走行距離/走行日数=128.3km(2014年より1.1km/day増加)
・日最長走行距離  :240.3km 7月6日
・日走行距離別回数:
            300~      : 0回(15時間300km走をサボッた)
            200~299 :16回
            160~199 :28回
・パンク回数     :11回 前輪6回、後輪5回
・履き潰したタイヤ  :4本
・交換した消耗部品
 チェーン、アウターチェーンリング(50T)、スプロケット(14-25T)、ペダル、リヤシフトワイヤー、バーテープ
・コケた回数     :0回
・キャンプツーリング :1本
・テント泊数      :4泊
・お泊りツーリング  :5本
・宿泊数        :8泊
・電車輪行      :0回
・フェリー輪行    :2回
 東京湾フェリー   :久里浜-金谷往復
年間平均時速が昨年に比べ1.1km/h早くなりました。エンジンは変わっていないのでフロントアウターを48Tから50Tに変えたのとスプロケットを14-25Tに変更して18Tの存在が大きく貢献しているようです。
連休に雨天がかぶることが多くキャンプツーリングはゴールデンウイークの1本だけでした。その代り1泊や2泊のお泊りツーリングが5本となりました。YH利用は7泊なので年会費の元は取っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 6日 (火)

加須市の利根川北岸の茅葺屋根をみる

12月31日(水)
7:00起床。快晴の朝です。明日からは寒波らしいですが2014年最後の一日は穏やかであたたかそうです。無理して遠くへ走りに行かず近所を周回することにします。
午前中R122昭和橋を渡って群馬県側利根川左岸を渡良瀬遊水地の三国橋へ。そこから下流方向のCRが堤防工事のため通行止めだったので引き換えして加須の埼玉大橋を渡って利根川右岸CRで一旦帰宅。
P50_20141231_093129昭和橋架けかえ工事完了
12月20日に下り線側も開通し上下線とも2車線の広い橋に生まれ変わりました。かつては歩道の無いせまい橋で命がけで渡っていましたが、新橋は歩道も広く北西風が強くても余裕で渡れそうです。平成10年の工事開始から16年もかかったんですね。それにしても変わった形状の信号機であります。


P50_20141231_100609加須市北川辺の利根川沿いにあった茅葺の廃屋
屋敷林に囲まれた農家の茅葺民家です。すでに茅葺屋根のの一部は崩れ落ちていて痛々しい限りです。





午後、利根川CRで利根大堰から緑のヘルシーロード~県32で帰宅。
これで2014年の自転車走行はおしまいです。
走行時間:4h49m、距離:108.7km、AV.22.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 5日 (月)

左手袋を失う

12月30日(火)
7:00起床。快晴の朝です。昨日降った雨の後夜間静かに晴れたため霜であたり一面真っ白。昨日ついて作った大副を食べているうちに陽が昇って太陽光が当たり始め屋根の霜が解けだしました。そろそろ出発しようかというところで北から濃霧が押し寄せてきてあたりは真っ白。
P50_20141230_091747濃霧で一旦撤退
9時過ぎて霧が薄れてきたので利根川CR目指して北上しました。すると再び濃霧に包まれました。路面はウェット、服はしっとり濡れはじめて空気は冷たくやる気喪失で家に引き返しました。



昼前には霧も消え風も弱くポカポカ陽気となったので近所周回に出発。
P50_20141230_134454旧騎西高校手前で左手袋を失う
少し汗ばんできたので騎西の玉敷神社前でウィンドブレーカーを脱ぐために一旦手袋を外して再出発。R122を渡って騎西高校校門で写真撮影。福島県双葉町の避難所として利用されていましたが1年前の昨年暮れに閉鎖となりました。ここで手袋をしていないことに気づきました。外した手袋はサドルバッグの上に置いたままここまで来てしまったので途中で落下したようです。急いで来た道を戻ると左手袋がR122「騎西高校前」交差点内で車に轢かれてペッタンコになっているのを発見。長い付き合いであったが見なかったことにして玉敷神社手前で右手袋を発見回収。以降右手袋だけで走行したのでした。
P50_20141230_141935わらアート
行田市古代蓮の里に巨大なわらアート出現。馬の埴輪をかたどったものです。隣にはマンモスもあります。





P50_20141230_145359行田CRセンターねこ
緑のヘルシーロードに沿って利根大関から行田CRセンターへ。主となっているねこが出迎えました。





手袋無しでは明日からの走行に差し支えるので一旦帰宅後市内のケーヨーD2に手袋購入に向かいました。
P50_20150104_154507ホーケンB-266豚皮甲メリMG
しなやかな豚皮と手の甲は通気性を持たせたメッシュで手首はマジックテープで固定できます。作業用手袋なので手に良くフィットしそこそこ細かい操作も可能です。これで税込み670円ほどなのでお買い得。



走行時間:3h51m、距離:82.5km、AV.21.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年1月 4日 (日)

さいたま市と宮代町の茅葺を見ようとしたが

12月28日(日)
6:30起床。南の空にキレの悪い雲がたなびいて朝日を遮っています。氷点下の冷え込みなのになかなか暖まりません。明日が雨か雪の予報になっているので今日羽生に帰省します。冬型は弱まっているので向かい風となる北西風の心配はありませんがこの寒さでいつもの様に始動が遅れ気味です。
Map20141228今日のコース
羽生帰省のついでに普段は入り込まない大宮、宮代あたりの茅葺屋根を見ていきます。





9:00出発~多摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~治水橋~県56~県165~県214~11:50見沼くらしっく館(57.9km)
P50_20141228_115556見沼くらしっく館
茅葺の旧坂東家住宅が復元保存されていますが今日から年末年始の休館で門が閉じられていました。かなりガッカリ。





~県214~県105~県322~県154~13:20宮代町郷土資料館(83.8km)
P50_20141228_132546宮代町郷土資料館
移築・復原された江戸時代初期から名主を務めた旧加藤家住宅がありますがここも今日から年末年始の休館で門が閉じられていました。またしても音を立ててガッカリ。




~県85~久喜~県85~県146~県12~県370~加須~15:20羽生着。
走行時間:5h22m、距離:115.2km、AV.21.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »