« 渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる | トップページ | フロントブレーキのバネ折れる »

2015年1月 9日 (金)

利根川、江戸川、多摩川で帰る

1月3日(土)
6:50起床。快晴の朝です。北西の風が棕櫚の葉を揺らしてカラカラと音を立てています。今朝も大福もちと雑煮で餅腹にします。これで羽生での休暇を切り上げて自宅に戻ります。うまい具合に北西風が吹いています。今回の正月休みは大いに風得したことになります。
Map20150103今日のコース
羽生から自宅に戻るには絶好の追い風、上京日和です。コースは毎年恒例の利根川-江戸川-湾岸-多摩川です。





7:50羽生出発~利根川右岸CR~栗橋~利根川左岸CR~境大橋~関宿城休憩~江戸川左岸CR~宝珠花橋~江戸川右岸CR~11:50葛西臨海公園(98.6km)~荒川河口橋
P50_20150103_121446荒川河口橋ねこ群
新木場側の荒川河口橋近くに住んでいるねこたちです。6匹ほどが集まってきました。





~R357に並行する道~晴海通り
P50_20150103_124008_2晴海大橋上
江戸川CRの葛飾橋手前から東京都に入っていますが、毎年ここを通過するときに東京に来たなぁと感じます。年々そびえる高層ビルの本数が増えていきます。正月休みで空いている都心をかすめて走っていきます。
 



~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~昭和島~13:40羽田(128.5km)~多摩川CRで多摩河原橋まで周回して15:50帰宅。
品川あたりでは1本西のR15を北上していく箱根駅伝を上空から撮影するヘリを眺めながら  海岸通りはガラ空きで快適。平和島あたりからは予想外の南風となり多摩川CRでもほぼ追い風モードで走ることができました。
走行時間:6h58m、距離:166.6km、AV.23.9km/h

|

« 渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる | トップページ | フロントブレーキのバネ折れる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/60948273

この記事へのトラックバック一覧です: 利根川、江戸川、多摩川で帰る:

« 渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる | トップページ | フロントブレーキのバネ折れる »