« 2014年のまとめ | トップページ | 利根川、江戸川、多摩川で帰る »

2015年1月 8日 (木)

渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる

このブログもようやく年が明けて2015年となりました。今年もよろしくお願いします。

1月2日(金)
7:00起床。良く晴れています。昨日は日の出とともに寒波襲来で雲が広がり冷たく強い北西風のため走り初めできず今日が初日です。雑煮と大福もちで腹をふくらませて出発です。今日も北西風が吹いていますが昨日の様な厳しさはありません。
8:30出発~利根川右岸CR~昭和橋~利根川左岸CR~利根大堰~県20~R354~多々良沼
P50_20150102_095713多々良沼ねこ
2015年正月の多々良沼ねこです。日の出の朝日が差していましたが間もなく高い空に広がる雲に覆われ日差しがさえぎられました。多々良沼あたりまで来ても日差しは無くねこたちは小さくなってじっとしていました。多々良沼そばのがば沼では野鳥への餌づけを行っています。白鳥やカモ類が越冬中です。


~県278~県40~足利~渡良瀬川左岸~渡良瀬遊水地北辺
足利から渡良瀬川CRを下ると福猿橋で右岸に渡りますが今日は初めて左岸をそのまま佐野市、栃木市へ進みました。
P50_20150102_115826渡良瀬川北岸の茅葺民家1
東武佐野線鉄橋をくぐりいくつかの集落を見送った先にありました。既に空き家になっているのか。茅葺がかなり荒れて屋根の一部にはシートが掛けられています。茅葺屋根の葺き替えには相当の費用が必要らしいですから個人住宅で葺き替えて住み続けるのは大変なことでしょう。


P50_20150102_120427渡良瀬川北岸の茅葺民家2
佐野の市街地から南に流れて渡良瀬川に合流する秋山川合流点近くの堤防下にありました。既に空き家となっていて屋根も崩れ始めています。




P50_20150102_125610渡良瀬川北岸の茅葺民家3
藤岡大橋近くのファミマでどら焼きを購入して土手で食べようと市街地を走っていて偶然発見。加藤伝蔵商店の母屋でバリバリの現役です。屋根も葺き替えて数年といった感じで手入れが行き届いています。スバラシイ。



P50_20150102_132419渡良瀬川北岸の茅葺民家4
渡良瀬川から離れて遊水地の北側の堤防沿いへ進むとちょっと離れた場所に茅葺屋根を発見。農家の現役茅葺屋根の古民家です。




~県174~R4~県261~古河~利根川橋~利根川右岸CRで16:00帰宅。
堤防に沿って走っただけで茅葺民家をこれだけ発見でき意外な収穫となりました。時間をかければもっと発見できそうです。
走行時間:6h21m、距離:136.0km、AV.21.4km/h

|

« 2014年のまとめ | トップページ | 利根川、江戸川、多摩川で帰る »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/60943714

この記事へのトラックバック一覧です: 渡良瀬川左岸の茅葺屋根をみる:

« 2014年のまとめ | トップページ | 利根川、江戸川、多摩川で帰る »