« インフレーターを買い替えた | トップページ | 立川運動公園脇多摩川CR開通 »

2015年3月25日 (水)

ミノウラ製連結式自転車展示台

自転車の部屋保管できない僕は走行を終えた後駐輪場にカバーをかけて止めています。
そのためにキックスタンドを取り付けて運用していました。
今回、駐輪させるのに良さそうなスタンドを見つけたので税金還付金で購入してみました。
P50_20150319_210148ミノウラ DS-110R 連結式自転車展示台
2843円でした。黒いパイプは長さ56cmで転倒防止用の突っ張りの役割を果たし両端にゴムキャップをはめて滑り止めとしています。細い2本のパイプの間にタイヤを入れスポークがパイプに引っかかって自立する方式です。スポークのあたる部分に何か緩衝材を巻いておいた方が傷にならなくて良いかもしれません。タイヤを挟むパイプの間隔は調整可能ですが一番狭くしています。
P50_20150322_173139さっそく運用してみました
前輪を差し込んで駐輪させてみました。取説では後輪を差し込んだ方が安定すると書いてありますが、これでも横方向に押してもバーの突っ張りが効いて倒れません。ハンドルがまっすぐな状態で駐輪するので自転車カバーもかけやすくなりました。



P50_20150325_212633自転車から外したキックスタンド
重さを計ったら310gありました。インフレーターの交換と合わせると0.5kg軽量化したことになります。今後走りが少しは楽になるかな?。今になって気付いたのですがこれもミノウラ製でした。キャンプツーリングのときは自転車が自立していないと荷物を搭載するときに苦労するので、その時はこのスタンドを取り付けることになりそうです。

|

« インフレーターを買い替えた | トップページ | 立川運動公園脇多摩川CR開通 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61337400

この記事へのトラックバック一覧です: ミノウラ製連結式自転車展示台:

« インフレーターを買い替えた | トップページ | 立川運動公園脇多摩川CR開通 »