« 立川運動公園脇多摩川CR開通 | トップページ | 久しぶりの拓郎ラジオ »

2015年3月29日 (日)

足立区の茅葺屋根を見る

5:20起床。3月最後の日曜日は快晴の暖かい朝です。以前から日曜日は雨の予報が出ていましたが近づくにつれて雨の降り出し予想が遅れ、朝の予報では15時以降からと言っています。そこそこ走れそうなのでいそいそと出発準備。
Map20150329今日のコース
冬の間に見に行こうと思っていた足立区にある茅葺民家を訪問します。コースは多摩川CRから湾岸沿いを進んで荒川CR。





6:30出発~多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~晴海通り~R357沿い~荒川河口橋~9:40葛西臨海公園休憩(63.6km)~荒川CR~鹿浜橋~足立区都市農業公園
P50_20150329_072300等々力競技場あたり
多摩川の堤防沿いのさくらは冷気の通り道のため開花は遅れ気味ですが少し川から離れた公園ではかなり咲き揃ってきました。早朝は人が少なくて静かに花を眺められて良いですな。




P50_20150329_105924旧和井田家住宅
11時頃到着。荒川の芝川水門のそばにある足立区都市農業公園内に移築保存されています。江戸時代後期の建築だそうです。手前にはこぶしの花が咲いています。ハクモクレンに似ているのは同モクレン科だからです。花弁が6枚で横向きに大きく開いていますね。


~新荒川大橋~荒川CR~羽根倉橋~県36~都12~多摩川CRで14:10帰宅。
新荒川大橋を渡って右岸CRに戻ると空は雲が増えてきました。羽根倉橋あたりまで進むと灰色の雲もたなびいてきています。そろそろ雨が近づいてきているようなので今日はここで進路を南に向けて帰途に着きました。
雨は15時前から降り始めました。良いタイミングで帰宅できました。
走行時間:6h25m、距離:142.1km、AV.22.1km/h

|

« 立川運動公園脇多摩川CR開通 | トップページ | 久しぶりの拓郎ラジオ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61356967

この記事へのトラックバック一覧です: 足立区の茅葺屋根を見る:

« 立川運動公園脇多摩川CR開通 | トップページ | 久しぶりの拓郎ラジオ »