« 羽生に向かうついでに出張パンク修理する | トップページ | ミノウラ製連結式自転車展示台 »

2015年3月23日 (月)

インフレーターを買い替えた

待ちに待った確定申告の還付金が払い込まれましたのでさっそく自転車関係に投資しました。買ったのはサーファスセカ23Cのタイヤ3本、携帯インフレーター、長袖のウェア1枚、駐輪スタンド、パーツクリーナースーパージャンボ。今回は携帯インフレーターを紹介。
P50_20150321_071321TNI ハイプレッシャーマイクロフロアポンプ(ゲージ付)
2489円でした。下がこれまで使っていたTOPEAKのロードマスターブラスター。だいぶコンパクトになります。本体重量は190gでした。




P50_20150320_073557フロアポンプ的
買い替えた理由は安全に高圧に空気を入れることが可能だからです。ロードマスターブラスターでは高圧になると力が入れにくいのと力むことにより押さえている手がぶれてバルブ部分を痛めてしまい修理完了直前に首折れパンクさせてしまうことがありました。これならバルブ部分はホースになっているので押さえる必要無し。取っ手があるのでフロアポンプと同様に体重をかけて空気を入れることができます。
P50_20150321_074437搭載しました
今回はダウンチューブのボトルゲージ取付ねじ位置に固定しました。さらに脱落防止に付属のべロクロで巻いてあります。夏場に2本ボトルを使う場合は付属のアダプタをボトルゲージにかませばボトルの横に取り付けられるようです。



P50_20150322_115349空気を入れてみました
うたい文句は良いですが本当に空気を高圧にできるのか試してみました。空気を入れているときは写真の様になります。1回のポンピングで入れられる空気量は以前のものより少ないですがバルブ位置を押さえる必要が無いし両手で体重をかけられるのでスコスコと簡単に入ります。インフレーターの直径が小さいのでコンクリートやアスファルトの固い地面が必要でしょう。あと、まっすぐ下に押し込まないと空気入れがぶれてパワーがかけられませんので慣れが必要かもしれません。
P50_20150322_115433簡易な空気圧計付き
前輪はいつも7気圧で使用しているのでこれで良しです。簡単に労少なく高圧に空気を入れることができました。パンクはしたくありませんがその時には大いに役立ち、やる気まで漏れてしまうことも無くなることでしょう。

|

« 羽生に向かうついでに出張パンク修理する | トップページ | ミノウラ製連結式自転車展示台 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61327424

この記事へのトラックバック一覧です: インフレーターを買い替えた:

« 羽生に向かうついでに出張パンク修理する | トップページ | ミノウラ製連結式自転車展示台 »