« 自転車スタンドを養生する | トップページ | 桃の花は散っていた »

2015年4月12日 (日)

嵐山の都幾川桜堤をみる

5:10起床。晴れています。しかし昨夜に降った雨で路面はぬれたままです。どこまでも自転車乗りの邪魔をする雨です。少しゆっくり朝食を食べて出発準備。
Map20150411今日のコース
先週走ろうと思っていた都幾川桜堤まで行ってみます。既に散っているのは想像できますがとにかく行ってみます。





6:10出発~多摩川CR~都19~都12~ひばりが丘~県36~志木~羽根倉橋~荒川CR~入間川左岸沿い~越辺川左岸沿い~都幾川左岸沿い~10:20嵐山の都幾川桜堤(81.1km)
荒川CRは久しぶりの晴天を待ちかねたように大勢のロード乗りが上流に向かっていました。荒川CRの特徴はグループ走行が多いことですね。ちょうどラッシュアワーの時間帯にはまり込んだようで10人、15人のトレインがいくつもシャーっと僕の右を抜いていきます。僕はCRの左端を等速直線運動でぶれずにまっすぐ走ります。僕より遅い自転車乗りはほとんどいません。みなさんあんな速さでどこまで行くのでしょうか。
P50_20150412_100317都幾川の冠水橋
入間川の左岸沿いを川沿いにたどっていくといつの間にか越辺川に変わり都幾川へと変わります。県道は使わず川沿いに細道をたどると冠水橋で都幾川を渡ります。1986年に鉄骨コンクjリート舗装で架け替えられた鞍掛橋です。



P50_20150412_101245都幾川桜堤
菜の花は真っ盛りでしたが桜並木の花は8割ほど散って赤っぽいガクの部分が目立っていました。並木沿いの道をのんびり走ると微風にぴらぴらと舞い落ちて来るさくらの花びらがきれいでした。花見客は誰もいませんでしたが、かえってそれで静かに気持ちよく走れました。


~県172~都幾川~県171~坂戸~県39~鶴ヶ島~県256~平塚橋~入間川CR
P50_20150412_115523さくらじゅうたん
入間川の川越橋そばの小さな公園ですが桜の花びらで埋め尽くされていました。今回の雨で一気に散ったのでしょうか。桜の木は5本ほどしかありませんが公園内の地面を全て覆い尽くしていました。



~R299沿いの道~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~根がらみ水田のチューリップ
P50_20150412_135822チューリップ畑
さくらが終わるとここのチューリップも咲き揃いです。甲州の桃の花も今が盛りなんだろうなぁ。





~多摩川CRで17:00帰宅。
久しぶりに走った感じがします。昨日までしつこく残っていた鼻詰まりもすっかり抜けました。
走行時間:9h24m、距離:203.0km、AV.21.7km/h

|

« 自転車スタンドを養生する | トップページ | 桃の花は散っていた »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61430046

この記事へのトラックバック一覧です: 嵐山の都幾川桜堤をみる:

« 自転車スタンドを養生する | トップページ | 桃の花は散っていた »