« 試走三浦半島周回 | トップページ | 岡本太郎の「万治の石仏」の石碑をみる »

2015年5月18日 (月)

大岡の棚田

5月7日(木)6日目
5:20起床。雲っています。雨の予報もありましたが南の方だけのようで。久しぶりに寒さを感じる朝です。持参してきたウインドブレーカーがようやく役に立ちます。
Map20150507今日のコース
今日は今回のツーリングの折り返し点です。その日その日でコースを考えて走っているので今日どこへ行くか朝まで決まっていませんでしたが出発のときYHのおじさんと立ち話をしながら諏訪に決まりました。



6:30上田YH出発~県171~県65~千曲川CR
P50_20150507_072631千曲川CR
今日は平日。出勤時間帯に重なったので千曲川右岸にあるCRでのんびり走ります。まだ道は緩く下りです。このCRの欠点は10mおきくらいに現れる路面のヒビ割れがあること。そのたびにがったんがったんと不快なのです。



~7:50上山田温泉休憩(23.3km)~千曲川CR~長野~県77~県70~県395~9:20鳥坂峠(41.8km)
P50_20150507_092148鳥坂峠のちょっと上からの眺め
県70から分岐して一尾根越える小さな峠があったので入り込んでみました。峠から脇のリンゴ園の道を登るとさっき走ってきた千曲川の平地が見渡せました。




~県70~県395~10:30県12交点(54.6km)~県12
P50_20150507_104232県12
朝のどんより空と比べればだいぶ回復してきました。おかげで北アルプスの山並みもうっすらと眺めることができました。去年よりもずいぶん残雪が少ないようです。




P50_20150507_104955大岡の棚田
大岡あたりの県12は右側に棚田とアルプスの山並みを眺めながら走れる景色のよい道でした。県395で県12交点まではほぼ上り基調、県12は標高800~900mを100m前後のアップダウンを数回繰り返します。麻績村に入ると下り基調となります。信濃平ではまだ田に水は張られていませんでしたが標高の高い大岡あたりの棚田は水が張られて間もなく田植えの様です。

P50_20150507_112800道祖神
県道わきにあった藁づくりの道祖神です。スバラシイ






~12:00麻績のR403交点(75.3km)~R403~県55~13:00R19交点(85.5km)~R19犀川対岸の道~生坂村~R19~14:10田坂駅~R19~松本~R19~15:10塩尻(134.0km)
数年前、生坂村のR19対岸の道を走っていて灰焼きのおやき製造所を見つけて出来たてを食べさせてもらったことがありました。アツアツでおいしかったのを覚えているので今日も感動再びを目指しましたがR19対岸の道が途中通行止めで大きく迂回する必要があったため涙をのんでパスしました。
P50_20150507_152431塩尻峠方面はにわか雨中か
今日は午後になって山岳地帯の上空で雲が発達し雨を降らせ始めました。雨脚が垂れ下がっているのがわかります。諏訪に向かうのに塩尻峠方面の空が非常に怪しく見えます。今日の最後の詰めの段階でとんだ邪魔が入りました。



~R153~15:50善知鳥峠(140.2km)
P50_20150507_155338善知鳥峠
雨を避けるため善知鳥峠へ迂回しました。塩尻峠を越えるより標高差が120m以上低い峠なので遠回りになりますが楽が出来ます。




~16:20辰野(153.6km)~県14~16:50岡谷(163.9km)~県185~下諏訪駅観光案内所~17:50ホテル山王閣着。
辰野まで下ると標高720m。そこから天竜川に沿って諏訪湖までの標高差はたったの40mの上りです。でも中央本線を何回か高架で越えるので無駄な上りがありました。
P50_20150507_175130ホテル山王閣
諏訪湖畔について一息入れ諏訪湖YHに電話を入れて今夜の宿を頼むと申し訳なさそうに今日は休みと言われました。お昼頃連絡して休みと分かっていれば安曇野か白馬のYHに向かったのですが自分の段取りが悪いんですね。仕方ないので下諏訪駅の観光案内所に駆け込んで宿の手配を頼みました。6畳部屋2食付で7500円でした。到着して自転車をどこに置けばよいかフロントに尋ねたらホテルの軒先を指定されました。さっそく温泉でリフレッシュです。今日もおひつのご飯を全部たいらげ、それでも足りなかったのでおひつのお代わりをしました。少しでいいよと言ったのに最初よりも多く盛られていました。出しからが逆だと思いましたが大満足です。廊下を挟んだ反対側の部屋は諏訪湖の眺めが良いらしいですが今日はもっといい景色をたくさん見てきたので後は眠るだけ。
走行時間:8h49m、距離:171.7km、AV.19.4km/h

|

« 試走三浦半島周回 | トップページ | 岡本太郎の「万治の石仏」の石碑をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61599721

この記事へのトラックバック一覧です: 大岡の棚田:

« 試走三浦半島周回 | トップページ | 岡本太郎の「万治の石仏」の石碑をみる »