« 2日連続200km走はもう無理か | トップページ | 山中湖 »

2015年7月18日 (土)

メロンをおいしく食べるために走った

5:20起床。雲の高い曇り空ですが時々日差しもあります。湿った南風が吹いています。台風も日本海に抜けて弱まり夏空到来かと思いきや、太平洋の高気圧の頑張りが弱く熱帯低気圧を一気に北に追いやることが出来ずにいるようです。レーダーを見ると近畿から東海にかけてエコーが広がり奥多摩あたりにもかかっています。海の日の3連休ですが今年は遠出を控えます。
P50_20150718_061835切ってみる
部屋に充満したメロン臭に耐えかねて入刃式を執り行いました。サクッと真っ二つにするとオレンジ色の果汁がまな板上にこぼれ鮮やかな果肉が現れました。一層濃いメロン臭に包まれます。種を含むわたの部分を掻き出し溜まっていた果汁をメロンのお椀の様にしてゴキュッと。甘~。野菜の瓜のくせに果物顔している理由がよくわかりました。もう片側もゴキュッと。甘~。緑の皮の部分が薄く果肉たっぷりです。ラップして冷蔵庫に格納して冷えたところを頂きましょう。
8:00出発~多摩川CR~10:00羽村堰
P50_20150718_100350羽村の堰
奥多摩方面の空は灰色の雲が覆いかぶさり所々にに雨脚の垂れ下がっているのも望まれました。羽村の堰は洪水対策のため堰板が外されて増水した水が堰をスルーして下流に流されていました。今日はもう欲張らずここで引き返します。これで帰途に着けばちょうど昼時に帰着します。メロンも冷えて至福の時を過ごせそうです。

~多摩川CRで12:00帰宅。水分補給は抑え気味に。

P50_20150718_124219食べてみる
半実を取り出して贅沢にも3等分の贅沢カットです。さらに各船のカットは5分割。一切れのデカイこと。あんぐりと一切れを口に放り込むとジュジュジュワーと口の中がメロン洪水。瓜臭さなど微塵もなくまさにフルーツ。ああ大満足。今回のじゃんけん運の良さをかみしめたのでした。


午後は雨降りになってしまったのでシャワーを浴びて至福の昼寝。今日は良いタイミングで帰ってきたことになります。
まだ半実が残ってるのでまた明日。
走行時間:3h41m、距離:84.6km、AV.22.9km/h

|

« 2日連続200km走はもう無理か | トップページ | 山中湖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/61909324

この記事へのトラックバック一覧です: メロンをおいしく食べるために走った:

« 2日連続200km走はもう無理か | トップページ | 山中湖 »