« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015年9月27日 (日)

吾妻川のほとりまで

9月21日(月)
5:40起床。雲の多い朝です。今日は稲刈りの中休みなので一日自転車に費やせます。
6:20羽生出発~利根川CR~昭和橋~利根川左岸CR~刀水橋~利根川右岸CR~坂東大橋~利根川左岸CR~9:00五科橋(53.8km)~利根川左岸沿いの道~10:30群馬大橋(76.8km)~利根川右岸CR~大正橋~吾妻川公園~渋川南牧(95.7km)折り返し
P50_20150921_095632利根川左岸五料橋上流
五料橋から上流右岸には渋川まで利根川が整備されています。今回は左岸沿いを走ってみるとにしました。左岸もCRがありましたがすぐに行き止まりで一般道走行。その後も所々川沿いにCRがありましたが連続性は無く右岸のCRを使うのが正解という結論です。


P50_20150921_101646円盤型住居?
前橋市内に入って走っていると円盤ラシキモノを発見。戻って詳細を確認。フェリカ建築&デザイン専門学校の庭でした。「FUTURO」とあります。調べてみると1968年フィンランドの建築家マッティス・スローネンによりデザインされたUFO型住宅とのことです。


P50_20150921_113229杢ケ橋(もくがばし)関所跡
渋川南牧の吾妻川右岸に茅葺屋根を発見。庭には杢ケ橋関所跡の碑が立っていましたが現役の民家でした。茅葺屋根を見ることもできたのでここで折り返して帰途につきます。



~吾妻線沿い~R17~12:00大正橋
P50_20150921_120519大正橋
大正橋まで戻ってきました。結局利根川CRはここから上流吾妻川公園まで伸びていますが橋のそばのコンビニでどら焼きでも買って折り返すのが正解でしょう。




~利根川CR~五料橋~高崎伊勢崎CR~13:50上武大橋(139.9km)~烏川CR~利根川CR~16:00行田CRセンター
P50_20150921_155958行田CRセンターねこ
帰路は向かいの東風で苦労しました。行田CRセンターで休憩。最後の走りに備えて家から持参してきた味噌せんべいをかじります。バリバリ食べているとその音におびき寄せられてねこが休憩所内に侵入。もの欲しそうに見上げるのでおすそわけ。


~利根川CRで17:10羽生着。
3日間連続で走ってもおまたの調子は問題なく完治ということにしておきましょう。
走行時間:9h16m、距離:201.2km、AV.21.7km/h

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年9月26日 (土)

浅間の噴煙をみる

今回はずっとGPSロガーの調子が悪く記録が取れませんでした。
9月20日(日)
稲刈り作業は午後からとのことだったので午前中に準備運動がてら近所を走行してくることにします。
6:30出発~利根川CR~栗橋~権現堂川沿い~8:10権現堂堤(31.2km)~権現堂川沿い
P50_20150920_064339浅間山
利根川堤防上のCRに出ると遠く浅間山山頂から吹き出す噴煙が望まれました。上空の風に流されて右方向へたなびいています。ここから約100kmの距離ですがドカンと来た場合風向きが悪いと2、3時間で噴煙が上空に到達します。



P50_20150920_075841権現堂堤
春は桜と菜の花、秋は彼岸花です。株が均等に植えられていて斜めから見れば赤いじゅうたんになりますが巾着田のような密度はありません。数年後、株が増えればもっと見事になるでしょう。



P50_20150920_083339権現堂川ねこ
利根川近くの最上流部の排水機場敷地内に数匹が暮らしているようです。「ねこに餌を与えないで」の立て札がありますので生活は厳しいようです。




~栗橋~利根川左岸CR~渡良瀬川CR~遊水地
P50_20150920_090944あと3mは大丈夫
渡良瀬遊水地水門近くの渡良瀬川右岸堤防内です。先日の洪水時の最高水位の位置に泥とゴミのラインが残されています。堤防天端まであと3mまで水位は上昇していました。堤防の外側の北川辺は堤防天端から10m低くハザードマップによると渡良瀬川または利根川が決壊すると町内全域で5m以上の浸水が予測されています。2階建ての家も屋根まで沈む可能性があるということです。高いところは堤防しかありません。

~渡良瀬川CR~県57~館林~県7~県366~邑楽用水沿い
P50_20150920_104619ヤツがいた
農道の上で暖まっていました。






~昭和橋~利根川CRで11:20帰宅。
走行時間:4h13m、距離:93.1km、AV.22.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月24日 (木)

協力して草刈りしてほしい

さて、前週は謎の「おまたが痛い」症状にて自転車をさぼったわけですが、普段の生活をするうえでは何の問題も無く、ただ自転車のサドルにまたがることだけが苦痛であるという自転車依存人間にとっては耐えがたい状況に陥っていました。サドルから離れて安静にすること1週間。その間に羽生に稲刈り労働に2回ほど電車で通ったりして自然治癒を期待して迎えた5連休。秋の長雨の中休みにあたり好天が続く予報でしたが「おまたが痛い」不安のため何のプランもありませでした。しかも長雨の影響で稲刈りも終わっていないので、とりあえず調子を確かめるために羽生に向かうことにしました。

9月19日(土)
5:40起床。晴れています。
7:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~県30~県15~10:30巾着田(62.0km)
P50_20150919_090547まだ切られない
羽村堰手前にあるケヤキの木は伐採予告を過ぎてもまだ健在でした。
羽村堰までおまたの状況は快調なのでこのまま先へ突き進みます。



P50_20150919_103044今年はお彼岸に満開
この数年は長い残暑の影響で開花が遅かったですが今年は秋になってもう1カ月も経過するのでお彼岸に満開となっていました。コーヒー牛乳500を飲みながらお花見です。コーヒー牛乳飲むのも久しぶりです。



~県30~11:50小川町(86.2km)~県11~県184~県69~県81~鹿島古墳~荒川CR~13:00熊谷(107.2km)~県83~県303~県263~農道~利根川CRで15:00羽生着。
P50_20150919_140801なぜそこだけ残すか
無事行田CRセンターに到着。ここからのCRは地方自治体の管理となります。堤防は国管理で除草されていましたがCRのきわだけきれいに刈り残してあります。草刈り機であと1航過してくれればきれいサッパリなのにそこは管轄外という残し方。わざわざ除草業者に刈らないよう指示してるんだろうな。


P50_20150919_141349利用者のことを考えてくれ
昭和橋までずっとこの状態でした。手足に草の葉が触れてチクチクなのです。対向してくる自転車とすれ違う時は草に突っ込むくらい避けないといけません。管理が違うと言うのは分かりますが国と自治体が別々に業者を手配して除草するなんてトータルで見れば税金の無駄遣い。せっかく除草するのなら自治体と調整していっぺんにやってくれ。道路の除雪も同じようなことがあったような・・。

各局おまた痛は起こらず無事羽生に到着。完治したのだろうか?
走行時間:6h32m、距離:143.0km、AV.21.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月12日 (土)

ギシギシ音に対応する

5:45起床。低い雲が多いながら晴れています。先週日曜日から降り始めた雨は連日続き大雨をもたらして木曜日まで続いてようやく一休みに入ったようです。実家の羽生では低い水田は水浸しで当分稲刈りは不可能。陸田だけは昨日今日の晴天でようやく明日から稲刈りとの指令が下りました。
窓とドアを開けて風を通し、いつものようにカップにナミナミと牛乳を注いで新聞を読みながらパンをかじり始めたときでした。「ゴゴゴゴゴ・・・」という地鳴りの音とともに縦微動が始まり強まっていきます。地震の初期微動です。緊急地震速報は間に合っていないのか震度が小さい予測なのか鳴動しません。でもそれなりに大きそうな初期微動の高まりです。何をするか迷いましたがドアは開けてあるので避難経路の確保はOK。では牛乳がナミナミしているカップからこぼれないようにと急いで二口飲んだ瞬間に主要動が到達し周期の短い強い横揺れに襲われました。座りながらカップは手に持ったまま牛乳をこぼさないように必死に耐えたのでした。久しぶりに感じる体を持っていかれるくらいの加速度でした。近所の震度は4でした。
P50_20150912_082856ギシギシ音の正体
先週長距離を走っていて走行中どこからかギシギシと建付けの悪いベッドのような音がずっとしていました。停車してフレームを調べてもヒビのようなものは無し。でも走りだすとまたギシギシ。今朝は原因究明のため近所を周回。スタート時に立ちこぎをしているときは無音ですがサドルに腰をおろしてペダルを回すと例の音。サドルが音源であることが判明しました。サドルで緩むような所があるとすればシートポストに固定するねじ。増し締めして試走すると全然変化無くギシギシ。まだ何かあるのかと良く見ると裏側に六角の小さなねじがありました。試しに全てをしめこむ方向に回して試乗してみると静かになりました。おぉ、自転車はこんなに静かな乗り物だったのかと再認識。
肝心の走行は「おまた」が痛くて30km弱で終了。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月 5日 (土)

すっかり秋になっていた

4:30起床。真っ暗です。1週間前から週間天気予報に貴重な晴れマークが奇跡的にずっと残りついにその日を迎えました。朝食を食べているうちに次第に明るくなってきて空の様子が見え始めましたが曇っているようです。そのうちパラパラと雨音までしてくる始末。今年の秋雨は何処までしつこいのでしょう。雨はぱらついた程度で止み雲間から月も見えてきました。やれやれです。
Map20150905今日のコース
久しぶりに雨なしの日なので距離を走ることにしました。CRをつないで走ります。





6:00出発~多摩川CR~羽田~昭和島~海岸通り~築地~晴海通り~R357歩道~葛西臨海公園~荒川CR~11:00羽根倉橋休憩~荒川CR~入間大橋~入間川CR~狭山~R299沿いの道~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~15:10羽村休憩~多摩川CRで17:10帰宅。

多摩川CRのガス橋でカメラを忘れたことに気付きました。ここから家に戻って部屋に入ったら絶対精神的にたるんでしまうので戻ることはやめてそのまま進むことにしました。

走っていてすっかり空気感が秋に変わっているのに気付きます。汗が流れません。夏休みツーリング時は20分も走ると腕に玉のような汗が噴き出して乾くことなく流れたのですが汗の出る量が激減しています。

荒川CRは久しぶりの非雨天の土曜日で自転車乗りがいっぱい。

さいたま市の河川敷内の田んぼでは悪天で遅れていた稲刈りがようやく始まっていましたが水が抜けきっていないようで泥田状態でコンバインも苦労しているようでした。

入間川CR沿いではもう彼岸花が咲いています。ここ数年では2週間以上は早いのではないでしょうか。どこかからかすかに金木犀の香りも感じました。2週間ほど悪天が続いているうちにすっかり秋の気配です。
P50_20150905_204639クリ
都28走行中、道端の無人販売所でクリを売っていたので一袋購入しました。やっぱりもう絶対秋になっちゃったんですね。200円をペットボトルに入れてお買い上げ。帰宅後計量した所460g入りでした。ゆで栗にします。



走行時間:9h46m、距離:219.3km、AV.22.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »