« ギシギシ音に対応する | トップページ | 浅間の噴煙をみる »

2015年9月24日 (木)

協力して草刈りしてほしい

さて、前週は謎の「おまたが痛い」症状にて自転車をさぼったわけですが、普段の生活をするうえでは何の問題も無く、ただ自転車のサドルにまたがることだけが苦痛であるという自転車依存人間にとっては耐えがたい状況に陥っていました。サドルから離れて安静にすること1週間。その間に羽生に稲刈り労働に2回ほど電車で通ったりして自然治癒を期待して迎えた5連休。秋の長雨の中休みにあたり好天が続く予報でしたが「おまたが痛い」不安のため何のプランもありませでした。しかも長雨の影響で稲刈りも終わっていないので、とりあえず調子を確かめるために羽生に向かうことにしました。

9月19日(土)
5:40起床。晴れています。
7:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~県30~県15~10:30巾着田(62.0km)
P50_20150919_090547まだ切られない
羽村堰手前にあるケヤキの木は伐採予告を過ぎてもまだ健在でした。
羽村堰までおまたの状況は快調なのでこのまま先へ突き進みます。



P50_20150919_103044今年はお彼岸に満開
この数年は長い残暑の影響で開花が遅かったですが今年は秋になってもう1カ月も経過するのでお彼岸に満開となっていました。コーヒー牛乳500を飲みながらお花見です。コーヒー牛乳飲むのも久しぶりです。



~県30~11:50小川町(86.2km)~県11~県184~県69~県81~鹿島古墳~荒川CR~13:00熊谷(107.2km)~県83~県303~県263~農道~利根川CRで15:00羽生着。
P50_20150919_140801なぜそこだけ残すか
無事行田CRセンターに到着。ここからのCRは地方自治体の管理となります。堤防は国管理で除草されていましたがCRのきわだけきれいに刈り残してあります。草刈り機であと1航過してくれればきれいサッパリなのにそこは管轄外という残し方。わざわざ除草業者に刈らないよう指示してるんだろうな。


P50_20150919_141349利用者のことを考えてくれ
昭和橋までずっとこの状態でした。手足に草の葉が触れてチクチクなのです。対向してくる自転車とすれ違う時は草に突っ込むくらい避けないといけません。管理が違うと言うのは分かりますが国と自治体が別々に業者を手配して除草するなんてトータルで見れば税金の無駄遣い。せっかく除草するのなら自治体と調整していっぺんにやってくれ。道路の除雪も同じようなことがあったような・・。

各局おまた痛は起こらず無事羽生に到着。完治したのだろうか?
走行時間:6h32m、距離:143.0km、AV.21.8km/h

|

« ギシギシ音に対応する | トップページ | 浅間の噴煙をみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/185529/62347042

この記事へのトラックバック一覧です: 協力して草刈りしてほしい:

« ギシギシ音に対応する | トップページ | 浅間の噴煙をみる »