« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月31日 (土)

松姫峠冷え

5:40起床。今週末は日出が6時台となりました。空は薄暗くどんより曇っています。11月2日に休暇を取って4連休とし久しぶりに上永野キャンプ場を足場に日光の細尾峠越えキャンプツーリングをもくろんでいましたが2日が丸一日雨の予報で計画はキャンセル。11月3日は単発の休日になり下がってしまいました。今年の秋の連休は土肥のときもそうですが前後晴天が続くのですが連休の真ん中に雨を持ってくる意地悪なパターンが続きます。
Map20151031今日のコース
今日は雨の心配無しなのでうっぷんを晴らしに行きます。最近足の調子が良いので今日も奥多摩方面へ。





6:40出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:40奥多摩湖~深山橋~R139~10:30小菅村(85.6km)
P50_20151031_102828小菅村~♪
一向に日差しの出る気配も無いどんより空が続き気温は低めに経過し奥多摩湖で11℃。でも上り基調なので体はポカポカです。かなり良いペースで小菅村役場に到着。自販機の缶コーヒーと持参したあんぱんで峠アタック前の腹ごしらえ休憩です。



~R139~旧道分岐~11:30松姫峠(95.5km)折り返し~R139
P50_20151031_111917紅葉中
ヘアピンを回り込んで標高1000m付近にある気温表示板は7℃でした。相変わらずのどんより曇り空でも上り坂なので腕まくりしてもかなりポカポカ。周辺の木々はかなり色づいています。



P50_20151031_112904松姫峠
峠から先大月方面へは法面工事期間が終わっても相変わらず通行止め。山梨県のHPによると「通行に際して危険なため」だそうです。このままでは松姫峠”越え”はできなくなってしまいそうな気配です。その通行止めのゲート位置が峠の碑より先に移されていたので今日は記念撮影。


P50_20151031_113251峠先のビューポイント
せっかくなのでゲートの先へ。落ち葉に埋め尽くされた路面を下り最初のヘアピン手前のビューポイントからの風景を見に行きました。日差しが無いのが残念です。もうひとつあんぱんを持参してきたのですがここで体を冷やしては下りが厳しくなるのですぐに戻ります。


P50_20151031_115219松姫峠の最大勾配地点
ウインドブレーカーの無い峠の下りは極寒の世界でした。寒さとブレーキングですっかり肩がこり手がしびれています。ここはR139と松姫峠旧道の分岐点。20分ほどで下り切ってしまいました。この分岐点の取り付きこそが松姫峠の最大勾配区間になります。しびれた手と肩こりでブレーキングが大変。


~12:00小菅村~R139~深山橋
とにかく冷えた体を温めるために休みなく足を回して走るのですが奥多摩湖までは基本下り基調なのでなかなか回復しません。結局深山橋手前で暖か缶コーヒーを自販機で購入し峠で食べる予定だったあんぱんをかじって一息ついたのでした。
~R411~12:40奥多摩湖(121.1km)~R411~軍畑大橋~都45~神代橋~R411~青梅~新奥多摩街道~14:10羽村~多摩川CRで16:20帰宅。
走行時間:8h22m、距離:197.3km、AV.23.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月25日 (日)

木枯らし一号記念山伏峠

6:30起床。寝坊しました。夜半過ぎに強風の音で目が覚め、その後しばらく寝付けない状態になったのが祟りました。快晴の朝です。まだ強い北寄りの風が吹いています。起きるのが遅くなれば出発が遅くなるのは必定のこと。昨日は絶好の自転車日和でしたが法事で自転車業務はお休み。今日こそは鋸山林道大ダワ越えと思っていましたが寝坊でテンションが上がらないので適当に山際の風の弱いところを走ってお茶を濁すことにします。
Map20151025今日のコース
久しぶりに小沢峠を越えて名栗方面に侵入してみました。青梅まではかなり風を受けましたがその先はもくろみ通り山影で風が弱まり走りやすくなりました。




8:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~吹上峠~都193~松ノ木TN~都53~小沢峠~名栗~12:10山伏峠(73.0km)折り返し
P50_20151025_104852吹上峠
県道からそれて旧道のトンネルを通過します。道路の両側に堆積していた土砂が取り払われて道路が広くなっていました。トンネルを抜けた先は相変わらずの状態で舗装路面は出ていますが両側から草が迫っています。



P50_20151025_113249名栗~♪
名栗の谷に出ると峠からの向かい風が結構吹いていました。






P50_20151025_121524山伏峠手前
名郷で持参したあんぱんと缶コーヒーで休憩したら折り返すつもりでいましたがエネルギーが入ってやる気が復活したので山伏峠まで往復。峠では自転車のグループが記念撮影中だったので写真はあきらめ。この先に進んでしまうとたぶん帰宅が日没後となり負けとなるのですぐにUターンして帰途に着きます。


~県53~県70~飯能
P50_20151025_131634_2飯能あたり
ケヤキ並木がちょっと色づいて太陽光の裏側照明で夏の頃よりも明るい木陰を作っています。





~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~14:00羽村~~多摩川CRで16:10帰宅。
走行時間:7h05m、距離:162.5km、AV.22.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月23日 (金)

GPSロガー新調して鶴峠越え

5:30起床。日出前ですが空のどんより感が分かります。平日ずっと秋晴れが続いていましたが休暇を取った今日に限ってどんよりです。この所すっかり計測記録が残せなくなったGPSロガーを新調しました。HOLUXのm-241でこのシリーズ4台目の購入となります。前回は6250円で購入できましたが今回は9800円の出費となりました。その新ロガー購入を記念してわざわざ休みを取っての記念走行です。
Map20151023_01今日のコース
先週の走行で却下された鋸山林道の大ダワ越えを目指して出発しましたが奥多摩の山間部は雲が垂れこめていたのでした。




6:30出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~9:30鋸山林道入口(68.3km)~R411~9:50奥多摩湖(73.5km)~10:20丹波山村との都県境折り返し
P50_20151023_092646鋸山林道入口
途中数か所の工事による片側通行区間をやり過ごし上出来の時刻に林道入口に到着。しかし夜間雨が降ったようで路面はウェットで林道の進む谷間は低い雲に覆われ途中から霧の中となるのは必至。大ダワ越えはあきらめて奥多摩湖方面に進みます。


P50_20151023_095115奥多摩周遊道路も雲の中
途中数か所の工事による片側通行区間をやり過ごし奥多摩湖に着いて見ると気温はたったの12度。ダム湖越しに見える奥多摩周遊道路の通る山並みの上部は雲の中です。今日は峠を越えられないかなとあきらめムードで丹波山村との都県境へ向かいます。


P50_20151023_102254丹波山村鴨沢集落
丹波山村に少し入りこんだ所で自販機のあったか缶コーヒーと持参したあんぱんでエネルギー補給。ここから引き返すつもりでいましたが暖かいものを飲んで少しやる気が盛り返しこのあたりでは一番低い小菅村の鶴峠を越えることにしました。



~R139~小菅村~白沢川沿い~県18~11:30鶴峠(96.8km)
P50_20151023_111132鶴峠への上り始め
小菅村中心部は経由せず途中から白沢川に沿った道で鶴峠に向かう県18に合流しました。すぐに前方の路面が立ち上がりを見せます。最初のヘアピンまでの直登区間が一番つらいところです。



P50_20151023_112735鶴峠
三頭山の西側にあたる鶴峠は山の風下側にあたり霧に包まれること無く峠に到着。目的を達しました。





~西原~腰掛林道~初戸~県18~県33対岸の道~上野原~R20~12:50相模湖駅(130.6km)~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~多摩川右岸CRで立日橋まで周回して多摩川CRで16:10帰宅。
結局日差しは全く出ずじまいのどんよりな一日でした。
走行時間:8h37m、距離:199.6km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月18日 (日)

甲武トンネル越え

5:40起床。曇っています。日出10分前なのでどんより感が強いですがこの後次第に晴れて来る予報。昨日雨で走れなかった分を今日発散しておきます。
今日のコース
やっぱりGPSロガーは壊れてしまったようです。今日も記録が取れません。衛星の電波はキャッチして位置は求まっているのですがロガー機能がマヒしています。
コースの案として今年走っていない鋸山林道大ダワ越えか距離を走る甲武トンネル越えを想定して出発しました。国立ちあたりから青空が広がり始め良い天気になってきたので距離を走ることにしました。
6:40出発~多摩川CR~8:20羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都33~本宿~都33~上川乗~10:20甲武トンネル(81.6km)
P50_20151018_0818125万キロになっていた
羽村の堰で今の自転車になってからの累積走行距離が5万キロになっていました。2012年8月9日から3年2カ月と1週間かかりました。約1170日として毎日42.7km走り続けたことになります。



P50_20151018_101627登ったなぁと思う場所
大して上ったわけではないのですがここはいつも上ったなぁと思う場所。大概写真を撮っています。





P50_20151018_102402甲武トンネル
自転車で山梨県に入るのはずいぶん久しぶりの様な気がします。





~県33~棡原~県33対岸の道~上野原~R20~11:10相模湖休憩(102.0km)~R20~県515~県517~R412~三ヶ木~R413~県48~町田街道~高尾~浅川CR
P50_20151018_133230ブルーインパルスらしきものを見る
浅川CRで多摩モノレールの走る荒井橋のアンダーパスをくぐりぬけると空に一直線の白い雲。するとゴーッという爆音とともに白い雲の先端が北に延びていました。相模湾で行われていた観艦式帰りのブルーインパルスの編隊がスモークをずっと引きながら基地に帰投する所に出くわしたようです。


~多摩川CR~府中四谷橋~拝島橋まで周回~多摩川CRで15:40帰宅。
金土と悪い天気が続いた後だけに今日の晴天はとても気持ち良く感じたのでした。
走行時間:8h12m、距離:191.7km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月14日 (水)

自転車無しで土肥キャンプに行ったこと

11日から12日にかけて西伊豆土肥キャンプに行ってきました。
このキャンプは学生時代のゼミの友人3~4人が各自の交通手段で土肥のさざ波キャンプ場に集合して各自の生存を確認し一晩飲み食いをして現地解散するというものです。2012年に第1回が開催され自転車で参加し帰路は一日中雨の中を自転車で帰還しました。2013年は稲刈りが終わらず不参加。2014年は台風接近で中止。今年は3年ぶりの参加なのですが自転車ではないのが残念。
11日朝起きると予報通りの雨であったため自転車での参加は見送り、シュラフとランタンだけを持って10:50自宅を出発して電車に乗車。
交通機関を利用するので運動量が少ないため電車内では座らずつかまらず運動。町田を過ぎると小田急線社内は空席が目立ちますが誘惑に負けず電車の揺れと戦い続けました。車窓からは自転車で走ったことのある道路が右に左に見え電車からはこんな風に見えるんだと新たな発見。
小田原から東海道線で湯河原へ。電車内では相変わらず座らずつかまらず運動を続行。こちらでも自転車で走ったR135、旧道が車窓の右に左に、上に下に望まれます。湯河原到着前、油断したのかカーブで不覚にも手摺につかまる失態を演じ自分的には失格です。
湯河原からはキャンプ参加の消防団はぎわらくんの車に拾ってもらって土肥へ向かいます。R135から熱海~多賀~県80~山伏峠。テント装備で苦戦して走った山伏峠の上りも車ならあっという間。~修善寺~狩野川沿い~R136~土肥峠~14:30土肥のさざ波キャンプ場着。自転車で来たときはリアル時間で9時間40分かかりましたが電車+車では3時間40分。伊豆半島の天気の回復は湿った南西風の影響で遅れ土肥でもポツポツ雨が落ちていました。
今年は第1回以来のメンバー4人が勢ぞろいしました。バイク2名、車1名、本当は自転車1名。バイク組からは僕が三島か沼津からまで輪行してくると思っていたようですが、まだ自宅から自走主義なのでそれはありません。
P50_20151011_1521322009奄美日食ツアー付属コールマンテント
メンバーは4人なのにコールマンの5人用、モンベルの4人用、ダンロップの2人用の定員11人の3張りのテントでスペースを贅沢に使います。キャンプ場はこれまでの経験上最高の人出ですがまだ余裕です。炭火で焼いたサンマうまかったなぁ。



翌朝は快晴の朝。のんびりとモーニングコーヒーと朝ごはん。キャンプ場は東に山があり朝日が差してテントが乾かせるようになるまでダラダラと過ごします。僕の自転車キャンプは早朝出発が常ですが今回は自転車ではないのでキャンプ場の朝を満喫。テントを撤収して出発準備完了したらもう11:20過ぎでした。
帰路も消防団はぎわらくんの車に便乗。土肥峠から西伊豆スカイラインで達磨山方面の見晴らしの良い場所で息子が自転車乗りヨシダ君と電気工事まかせろフルイチくん差し入れのカップラーメン休憩(昼食?)。
20151012_120936初冠雪の富士を望む
達磨山近くの駐車場からです。昨日の雨が富士山頂付近では積雪となり今シーズン初めて白く雪化粧しました。




20151012_122019達磨山近くでラーメン休憩
強い西風が吹き渡る駐車場でお湯を沸かしてまったり。自営業の二人は「明日の仕事はサボってここでキャンプする?」とか言いながらラーメンをズルズル。



P50_20151012_131434バイク組みとお別れ
時刻はすでに13:20近く。ここでバイク組と分かれ(バイクのほうが早いので。一人乗りのくせに軽自動車よりデカイエンジン積んでるって効率悪すぎ?)
戸田峠~修善寺~県80~山伏峠~都賀~R135~14:50湯河原駅。14:57東海道線~小田原~小田急線で16:50帰宅。
帰りも運動不足なので電車内では座らずつかまらず運動。小田急線最後尾車両の一番後ろから後方に流れ去る風景を眺めながらの乗車でしたが最後尾の揺れは激しく6回ほど手摺のお世話になり帰路も失格です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月10日 (土)

三連休の真ん中に雨を持ってこられたんじゃ

5:40起床。薄曇りの空です。間もなく雲を通して朝日が部屋に差し込んで来ました。しかし天気は下り坂でこの薄雲は次第に厚みを増して明日の雨につながります。11,12日はバイクとクルマと自転車の土肥キャンプツーリングが予定され、今日から山梨方面経由で土肥に向かう予定でしたが明日の雨で自転車での参加は見送りです。
とりあえず今日は一日自転車で走れるのでせっかく付けたリアキャリアを外して身軽になって走ってくることにします。
7:40出発。多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~都238~梅ヶ谷峠~都251~秋川街道~五日市~都32~小峰峠
P50_20151010_104323小峰峠
旧道に入ると廃な感じが一層増してきました。落ち葉や枯れ枝、下草が道幅を狭め人里から離れていないのにすごい隔絶感を感じます。そんな中、峠のトンネルには何本か蛍光灯が灯り、まだ管理されている道であることを主張しています。



~都32~都61~下恩方~都521~浅川CR~多摩川CR~都169~多摩大橋~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅
一旦浅川CRから多摩川CRに戻った後、なぜか再度青梅方面に向かいました。
P50_20151010_133450青梅の変なもの
たぶんカエルでしょう。






~R411~日向和田~梅郷~都45~R411~満寺峠~草花丘陵~羽村~多摩川CRで16:20帰宅。
走行時間:7h31m、距離:175.7km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 4日 (日)

タイヤを28Cにして試走

5:40起床。今日も晴れています。
来週の連休ツーリングに備えて28Cタイヤを履いたホイールに交換。28Cタイヤは去年のGWキャンプツーリング以来ですから1年5か月ぶりです。ホイール幅も変わってブレーキタッチが変わったので馴染んでおくために慣らし走行です。
P50_20151004_132905シュワルベマラソン
パンクしないと定評のタイヤですが確かにキャンプツーリングで3500kmほど使用してパンクはありません。しかし、前も書きましたがこのセンターリッジに浮き出した緑色は何でしょう。これで後500kmほど走れるでしょうか。



Map20151004今日のコース
昨日は南に向かったので今日は北に向かいます。最近平地ばっかり走っています。





8:10出発~摩川CR~都19、都12~ひばりが丘~県36~志木~10:00羽根倉橋~荒川CR~入間川CR~R254落合橋~県76~県269~坂戸~鶴ヶ島あたり~県261~入間川CR~12:40豊水橋~R299沿いの道~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~14:00羽村~多摩川CRで16:10帰宅。
P50_20151004_153506稲城ねこ
桜の木の根元で丸くなっているのを発見。白と黒なので落ち葉の茶をふりかけて三毛猫の完成。





28Cタイヤにして加速が重くなった感じですが巡航速度まで上げたあとはそんなに重いという感覚は無くなります。乗り心地は23Cに比べてかなりマイルドでおまたにやさしい。
帰宅後リアキャリアを取付。
走行時間:6h54m、距離:150.3km、AV.21.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年10月 3日 (土)

秋の三浦半島周回

5:50起床。晴れています。先週は湿っぽい週末でぱっとした走りができなかったので今日は久しぶりの長距離走です。
Map20151003今日のコース
秋の三浦半島周回コースです。予報は北のち南の風なので前半東京湾沿いに追い風、後半三浦半島から多摩川まで追い風の予定。これなら日の短くなったこの季節でも日没前には帰ってこられるでしょう。



6:50出発~多摩川CR~六郷橋~R15~横浜~R16~R357~八景島~R16~10:10横須賀(68.8km)
P50_20151003_100921横須賀港
海上自衛隊の空母「いずも」・・いやいや、ヘリコプター搭載護衛艦「いずも」です。以前は一回り小さい「ひゅうが」がいたのですが「いずも」の就役で交代したわけです。太平洋戦争当時の旧海軍航空母艦「飛龍」よりも大きいのです。



P50_20151003_100932米空母ロナルドレーガンの艦橋が見える
28mm広角レンズのオリジナル画像をトリミング。中央の水色のクレーンの下に「76」の数字が見えますが、これが空母ロナルドレーガンの艦橋に書いてある艦番号。今月初めに横須賀入港のニュースがありました。



~R16~県209~浦賀~県210~久里浜~R134~県215~12:10三崎港(106.2km)
P50_20151003_120955三崎港
到着は12時を回ってしまったので何食べずに通過して帰途につきます。





~県26~R134~藤沢~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~16:10府中四谷橋(190.5km)
P50_20151003_161336府中四谷橋
この間秋分だと思っていたら16時ともなるとすっかり夕方のイメージです。今日の日没は17時23分くらいですが西には奥多摩丹沢山塊がそびえているのでそれより10分は早く太陽は山影に隠れてしまいます。



~多摩川CRで17:10帰宅。
走っていて暑くも無く寒くも無く空気は乾いて汗は掻いても流れず快適なシーズンになりましたが春と違って日没が早いのです。もっと走っていたい気候なのですがあっという間に太陽は西の山の端にかかろうとします。
走行時間:9h00m、距離:209.3km、AV.23.2km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »