« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月31日 (日)

川島の白鳥をみてくる

6:30起床。金から土曜日にかけては雪の心配がありましたが運良く雨で経過してくれました。しかし止んだ後もどんより空が続いて路面は乾かずふて寝の一日でした。今朝は晴れています。が、朝食をとっているうちに南の空はキレの悪い雲に覆われせっかくの朝日が遮られました。北の空は青空が広がっていますので今日は北方面に走りに行きます。
Map20160131今日のコース
いつも軽いギヤでぺダリング練習ばかりなので少し飽きてきました。今日はぺダリング中のかかとの位置を意識しながらアウターにチェーンをひっかけて距離を走ります。




8:10出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~飯能~R299~入間川CR~R254落合橋~越辺川沿い~11:50川島の白鳥飛来地(86.7km)
P50_20160131_115148白鳥飛来する
越辺川の河川敷に降りて川面に浮かぶ白鳥の数をカウントして25まで数えた所で南の空から別の白鳥の群れが飛来してきました。手前の群れは30羽、その後ろに11羽の群れが続いています。今日は大漁です。



P50_20160131_115203上空を旋回する
これだけの数の白鳥では一度に水面に着水できないので上空を何度も旋回しながら着水好適地を探しながら順番に降りてきます。ひさしぶりに飛翔する白鳥を見られました。ラッキー。




P50_20160131_115310着水して一息つく
この水門の所と少し下流の2か所に分かれて着水し、しばしなき声を交わしていましたがやがて落ち着いたようです。





~越辺川沿い~R254落合橋~入間川CR~荒川CR~羽根倉橋~県36~都12~多摩川CRで15:00帰宅。
走行時間:6h02m、距離:150.4km、AV.24.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月23日 (土)

残雪多く羽村で引き返す

6:30起床。曇っています。冷え込みはありませんが日差しが望めないのでこの先気温が上がらず寒い一日になりそうです。部屋にいても寒いのでさっさと自転車にのって暖まることにします。
7:50出発~多摩川CRで羽村折り返し~多摩川CRで11:40帰宅。
P50_20160123_100148月曜日に降った雪は家の周辺ではほとんど消えましたが多摩川CRで上流に向かうと次第に残雪が多くなり、日陰の通りの少ない道路では路面いっぱいに凍結した雪が残っていたりします。CRを走っていれば問題ないのですが、羽村からさらに上流に向かうのはちょっと躊躇われ、羽村の堰ですぐに折り返したのでした。


昼食後、昼寝。
家で昼食を食べ、また走ろうと思っていましたが、部屋に入ってしまうとつい外に出るのがおっくうになり昼寝などしてしまいます。でもかすかに薄日が差したりしていたのでぺダリング練習に向かいます。
14:20出発~多摩川CRで多摩水道橋~是政橋、多摩河原橋間を周回して15:40帰宅。
走行時間:5h03m、距離:121.5km、AV.24.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月17日 (日)

多摩市あたりの多摩丘陵を走る

6:30起床。起きた時は晴れていましたが朝食の雑煮を作って食べ終わる頃には空の南半分はキレの悪い雲に覆われ貴重な朝の太陽光が遮られ寒々とした感じ。気温はそんなに冷えていないのですが太陽光が無いとつい出発がおっくうになってしまいます。
Map20160117今日のコース
9:30頃からようやく日差しが戻ってきたので動き始めます。出発が遅くなったので遠乗りはあきらめてアップダウンの続く多摩丘陵に入り込み坂道練習でアップアップします。




9:50出発~多摩川CR~立日橋~多摩川CR~浅川CR~多摩川CR~関戸橋~多摩市あたりの丘陵地帯
Map201601171今日のプロフィール
標高差50~70mの坂道の繰り返しでした。



P50_20160117_133509多摩市平山二丁目の浅川方面の展望
浅川と八王子方面が見晴らせます。浅川に下ってしまってはそのままCRを走って家に帰ってしまうので心を鬼にして反転します。




P50_20160117_141246町田市小山田あたり
尾根幹線道路を南に横切って尾根の南側の町田市小山田町あたりに来ると風景は一変します。宅地開発をまぬがれた谷戸の地形がきれいに残り昔からある細い道沿いに畑が広がります。



~府中四谷橋~多摩川CRで16:00帰宅。
昼前には曇ってしまいうすら寒い天気でしたがアップダウンの繰り返しで体が適度に暖まりました。
走行時間:5h50m、距離:122.1km、AV.20.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月16日 (土)

今年初パンクを喫す

6:30起床。ほぼ快晴の静かな朝です。寒中ではありますが冷え込みは大したことありません。冷凍庫内にはまだ正月の餅が大量にあるので毎朝コンロで焼いて海苔巻きにしたものが朝食となっています。
Map20160116_01今日のコース
確定申告の書類を税務署に提出するついでに江の島まで走りに行きました。今年も還付請求で諭吉が結構帰ってきますので早めの提出です。




8:00出発~多摩川CR~県3~県57~境川CR~パンク
P50_20160116_101852_2刺さりました
境川CRの町田市金森の野球場脇でトイレ休憩を済ませてふと後輪を見るとタイヤに金属のようなものが刺さっているのが見えました。そのままにして走っていると金属が中に打ち込まれてパンクしてしまいますので爪でひっかいて抜きました。するとなんてことでしょう、金属は思いのほか長くて完全にチューブまで達しており、抜いたとたんプシューッと空気が抜けました。良い感じで刺さっていたので栓になっていたのですね。余計なことをしてしまいました。去年の8月に長野県坂城でパンクして以来5カ月、6300kmぶりのパンクでした。替えチューブは持っていましたが久しぶりだったのでパッチ修理を楽しみました。
~境川CR~遊行寺~R467~R134~12:00江ノ島休憩
今日はタイヤの空気が抜けてもやる気は抜けませんでした。さらに南下をつづけます。
P50_20160116_120154江の島ねこ
途中のパンク修理や江の電踏切で目の前での自転車落車(踏切内への進入角度が浅く線路の隙間に車輪を取られバランスを崩したようです。車道側に倒れて中央あたりまで転がっていました。危ないですね。)などを見て到着がもう12時です。ねこへの挨拶も早々に帰途につきます。


~R134~R467~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~浅川CR~多摩川CR~立日橋~多摩川CRで16:10帰宅。
走行時間:6h47m、距離:161.4km、AV.23.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月11日 (月)

8か月でチェーンリング交換とは

6:30起床。薄雲が多いながらも晴れています。と思ったら太陽が上った後から南からキレの悪い雲が広がり始め日差しを遮ってしまいました。朝の貴重な日差しを。
今日は成人の日ということで摩耗したチェーンリングと伸びたチェーンの交換を行いました。日差しの下で暖かくして作業しようと考えていたのにキレの悪い雲のせいで寒々と作業したのでした。
P50_20160111_090721交換したチェーンリング
下が新品、上が取り外したもの。チェーンリングは同じものです。前回の交換が去年の5月10日ですからちょうど8カ月、走行距離10400kmほどでしたがこんなにすり減っちゃって。やっぱり軽くて安かったからこんなもんでしょうね。交換したもう1枚も寿命10000kmとすると、今年は2回もチェーンリングを交換することになるのね。
当然チェーンも伸び伸びで交換。せっかくチェーンも外したのでついでにプーリーのグリスアップも行いました。

昼食後、試走を兼ねてペダリング練習。
13:30出発~多摩川CRで多摩大橋まで周回して16:10帰宅。
38×24で110回転安定、120回転まあまあ、130回転越え尻が跳ね始める。前方に人影が消えたのを良いことに思いっきりブン回して一瞬29km/h(140回転越え)でお尻跳ね跳ね。全く素人のぺダリングじゃ。
走行時間:2h34m、距離:58.7km、AV.22.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月10日 (日)

鶴見川沿い

6:30起床。今朝も快晴の静かな朝です。冷え込みは昨日と同じくらいでしょうか。今朝も暖かくなるまでしばし部屋で待機。ブログの容量が危なくなってきたので過去のどうでも良い記事を削除したりして時間をつぶします。
Map20160110今日のコース
今日もぺダリング練習ですが昨日の練習でもう内股付け根付近の筋肉が張り始めていて昨日ほど回転が上がりません。だらしないったらありゃしない。途中から鶴見川方面へのサイクリングに切り替え。



9:50出発~多摩川CR~立日橋~多摩川CR~浅川CR~多摩川CR~関戸橋~都18~野津田~鶴見川沿い
P50_20160110_125756鶴見川水系図
今日はあちこちで消防出初め式の風景が見られました。一部ではどんど焼きも行われています。早い時間から風は南に変わり気温も上がって川沿いは人がいっぱいでした。スピードだせないから随所で低速のぺダリング練習を発動。すぐに汗ばんで来ます。


~R15~六郷橋~多摩川CRで15:10帰宅。
走行時間:4h52m、距離:106.8km、AV.21.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 9日 (土)

ぺダリング練習始める

6:30起床。快晴です。年明け最初の普通の週末でやっと冬らしい朝が来ました。屋根の上が霜で真っ白です。平年並みの寒さなのですがこれまでが暖か過ぎて寒く感じてしまいます。日が高くなるまで出発を遅らせました。
今年の最初は、これから先落ちていく体力をスキルでカバーして発揮できるエネルギーを効率良く自転車に伝え、長距離ツーリングを続けられるようにぺダリングの練習をしていこうと思います。お金をかけて軽い自転車に買い換えるという手もありますが、今からそんに自分を甘やかしてはその軽い自転車でも距離が走れなくなったとき、もう手段が無くなってしまいます。 
P50_20160109_131346ケイデンスと速度の早見表を張る
スピードメーターはケイデンス測定機能付きですがいつの間にか測定が出来なくなっており(断線している?)ケイデンスが表示されません。そこで、ぺダリング練習に使う軽いギヤ比を決めて走行速度から現在のケイデンスを知る早見表をビニールテープに書いてハンドルに巻きつけました。
100回転で20.3km/h、120回転で24.4km/h。10回転上げると時速が2km/hアップする分かりやすいギヤ比です。

10:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~梅郷~都45~R411~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで15:00帰宅。
今日の走行でどれくらい回せていたかというと、120回転キープで巡航、130以上になるとお尻がハネ始めました。下死点付近でもペダルを踏みこんでいるようです。思った以上にダメダメでした。春までに150以上まで回せるようにしたいものです。その場合、時速30km/hを越えてしまうので人の多い多摩川CRでは危険ですね。もっと軽いギヤ比に変更しスピードが出ないようにして練習しましょう。
走行時間:4h27m、距離:104.2km、AV.23.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 6日 (水)

江戸川CRから荒川CRへ

1月2日(土)
6:30起床。薄雲の広がる空。冷え込みは強くなく氷は張らず霜が降りている程度。元日は北西風が強く自転車にまたがらず完全休養だったので今年の初乗りとなります。一時強まった冬型はすっかり崩れて昨日吹いていた北西風もなりをひそめています。日中は気温も上昇して南風の予想もあり早めに葛西臨海公園まで南下してしまいたいところです。
Map20160102今日のコース
正月を故郷で過ごした後のUターン走行。高速道路や新幹線と違い自転車は混雑知らずなので強い向かい風や雨さえなければ経済的でお気楽な帰省手段です。フロントバッグに自家製の大福餅を忍ばせて自宅に戻ります。



7:20出発~利根川CR~9:40利根運河CR(60.2km)
P50_20160102_094510利根川と利根運河合流点
冬型ではないけれど内陸の冷え込みで午前中は弱いながらも北風でした。いつもは関宿から江戸川CRで南下するのですが、昨秋から足の調子が良いので利根運河合流点まで利根川CRを使いました。江戸川CRに出るには利根運河CRで西へ7kmほどです。ちなみに利根運河は利根川合流点が上流、江戸川合流点が下流なのだそうです。

~江戸川CR~11:50葛西臨海公園休憩(108.5km)~荒川CR~13:40羽根倉橋(153.2km)~県36~都12~多摩川CRで15:40帰宅。
いつもは葛西臨海公園から湾岸沿いに羽田に出て多摩川CRで帰るのですが、江戸川CRの三郷あたりから南風に変わりました。荒川河口ではしっかりとした南風だったので荒川CRで北上して羽根倉橋まで走ってから自宅へ帰ったのでした。
走行時間:7h26m、距離:190.0km、AV.25.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 5日 (火)

2015年のまとめ

2015年の自転車生活のまとめです。
・走行距離      :15656km(2014年より256km多い
・走行時間      :707h10m(2014年より7h28m多い)=29日と11時間11分
・平均時速      :22.1km/h(2014年より0.1km/h増速)
・走行日数      :122日 (2014年より2日多い)
 走行距離/走行日数=128.3km(2014年と同じ)
・日最長走行距離  :251.0km 6月20日
・日走行距離別回数:
            300~      : 0回(今年も15時間300km走をサボッた)
            200~299 :15回
            160~199 :38回
・パンク回数     :6回 前輪1回、後輪5回(2014年より5回少ない)
・交換した消耗部品
  タイヤ  :3本
  チェーン(伸び)
  アウターチェーンリング(摩耗)
  スプロケット(摩耗)
  リアディレイラー(破損)
  前後ブレーキシュー(摩耗)
  前ブレーキ(バネ破損)
  リアシフトケーブル(折断寸前)
・コケた回数     :0回
・キャンプツーリング :0本
・テント泊数      :1泊
・お泊りツーリング  :3本(初めて三重、岐阜、滋賀、福井、石川を走った)
・宿泊数        :14泊(ユース6泊)
・電車輪行      :0回
・フェリー輪行    :1回
  伊勢湾フェリー   :伊良湖-鳥羽(2570円)
パンク回数が劇的に減りました。年間1万キロ以上走るようになって初めて1ケタになりました。タイヤがよくなったのか運が良くなったのか。
携帯しているインフレータをTNIのハイプレッシャーマイクロフロアポンプに変更しました。空気入れ部分が本体からホースで繋がっているのでバルブの首折れを起こさずに簡単に高圧まで入れられるようになりました。でもパンク回数が減ったので活躍の場がなかなかありません。
チェーンリングとスプロケットが1年持たずに摩耗交換となりました。8段の頃はもっと長持ちしていたのに段数が多くなるとそれだけシビアになるのでしょうか。今のところ10段、11段化する気もないし必要性も感じていません。得られる効果よりもメンテ費用が高くつくだけのような気がします。
秋の連休は雨天がかぶることが多くキャンプツーリング、お泊りツーリングはことごとく不発に終わりました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年1月 4日 (月)

日高市旭ヶ丘周回完結

12月29日(火)
6:30起床。快晴の朝です。2015年もいよいよ最後のまともな走りができる日。今日は弱いながらも冬型の気圧配置で荒川沿いでは北西風が予想されます。コースを西に振って風を避けながら羽生に帰省します。
Map20151229今日のコース
途中で数百メートルの未走区間を残している日高市旭ヶ丘を塗りつぶしていきます。





8:00出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~11:00飯能(60.7km)~県30~高麗川~日高市旭ヶ丘通過
P50_20151229_095744ケヤキの木年越し
羽村堰手前の8月以降切り倒し予定のケヤキの木も無事年を越えそうです。





P50_20151229_100941阿蘇神社
今年一年の自転車生活の無事をお礼して多摩川を後にします。





Map201512291日高市旭ヶ丘あたり
前回で塗りつぶし終えられなかった未走区間を西から東へ一航過(赤線)して任務完了。進路を北東方向にとって羽生へ向かいます。




~県74~坂戸~関越沿い~県345~13:30吉見ポンポン山
荒川に向かうにつれ北西風が強まってきました。このためCRに出るのはやめて丘陵地帯を風よけに使ってその裾沿いに北上します。
P50_20151229_134223ポンポン山
吉見の丘陵地帯と平野の境界沿いに細道を辿っていくとポコンと飛び出した小山を発見。案内ではポンポン山とありました。荒川CRの吉見運動公園の先で案内板を見たことがありましたがこんな所だったのですね。



P50_20151229_132608高負彦根神社
南側の道から丘陵に上って行くとそこには神社がありました。西暦710年創建といわれる古い神社でした。神社の裏には岩が露出した小高いピークがあり、そこがポンポン山の頂上。そこからは荒川方面の視界が開け、赤城、日光方面の山並みや筑波山良く見晴らせます。その岩山が土に覆われている斜面あたりを足で強く踏みつけると明らかにボンボン(ポンポンではなく)という振動音がします。地下に空洞でもあるのでしょうか。

P50_20151229_134024ポンポン山東斜面
ポンポン山の東側は20m近い切り取られたような崖になっているのでした。かつて荒川の流路が丘陵地帯を削り取った最前線なのですね。




~荒川CR~荒川大橋~熊谷~県128~利根大堰~利根川CR~15:40羽生着。
走行時間:6h20m、距離:141.0km、AV.22.3km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »