« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

長尾峠越え

4:20起床。雲が多いながらも晴れています。6月最後の日曜日も運良く梅雨期間としては良い天気です。今年の梅雨の関東での雨の降り方は降る日数はそれなりですが降っている時間が短く午前中降って午後は日差しが出るとか、いわゆる「陽性」の傾向。
Map20160626_01今日のコース
昨日自転車整備をしてメカ的な憂いを取り除き全力発揮可能な状態となりました。夏至直後の日の長いのを利用して箱根外輪山の北側にある長尾峠越えを計画しました。計画といっても御殿場からのアクセスを地図で調べただけですけど。



5:10出発~多摩川CR~都3~都57~境川CR~町田~県51~厚木~R246~県710~松田~県72~R246~県76~8:50山北駅(76.8km)~県76~R246~県394~駿河小山~県149~10:00足柄駅
P50_20160626_095948足柄駅前
松田から酒匂川沿いに県道やR246を使って御殿場方面を目指しましたが思いのほか上流から吹き下ろす西風が強く難儀しました。




~鮎沢川沿いの道~御殿場~R137
Map201606262_01長尾峠あたり
御殿場側から上って箱根に下ります。こっちの方が上りはなだらか。





P50_20160626_102510東山湖からの富士山
R137の脇にあった東山湖です。人造湖で相模漁協が運営する釣り堀的な池です。すでに富士山の頭は雲がかかり始めてしまいました。




P50_20160626_103636富士松展望レストラン駐車場からの富士山
東山湖からR137でちょっと上った所にあったドライブインの駐車場からの御殿場市街地越しの富士山です。東山湖との標高差は80mほどしかないのにずいぶん高度が上がった感じです。富士山の頭にかかる雲は増えるばかりでした。



~県401~11:20長尾峠(110.2km)
P50_20160626_111432長尾峠
右手に大きな峠の茶屋の建物が現れるとそこが箱根スカイラインの入り口(自転茶通行禁止)で、ちょっと左に行く感じで長尾隧道が口をあけていました。照明はありませんが150mほどなので問題なく通過できます。R137から長尾峠に向かう県401分岐点で標高595mくらい。長尾峠のトンネルは911mほどなので約7.3km走って300mちょっと上る坂道でした。なだらかな坂道で木陰部分が多く楽な上りでした。ただ、箱根スカイラインから下ってくる車やバイクが頻繁に通りますのでキープレフトです。
P50_20160626_111722トンネルを抜けた先
トンネルを抜けると神奈川県箱根町。目の前に箱根火山のカルデラの風景が広がります。正面に中央火口丘の神山と白い噴気を上げる大涌谷、右に芦ノ湖の北側、手前に別荘地とゴルフ場が見渡せます。
しばし風景を堪能した後、帰途につきます。


~県736~R137~R1~12:20小田原(132.45km)
箱根から小田原までの下りは一切観光なしで通過します。車が繋がっていたのでゆっくり下りました。
~R1~13:30大磯(150.4km)~R134~藤沢~R467~遊行寺~境川CR~県57~野津田~都18~関戸橋~多摩川CRで17:50帰宅。
走行時間:10h27m、距離:237.7km、AV.22.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月25日 (土)

チェーンリングを交換

5:00目覚めましたが予報通りの雨。二度寝に入ります。
6:30起床。まだ雨が降っていますが眠気もなくなったので起きてしまいます。今日は雨を良いことに先週ガリガリ音連発のチェーンリング、チェーンの交換、ついでに汚れたバーテープの交換を行いました。自転車は走らせれば壊れ続ける装置です。ゴムは地面に削られ、ギヤとチェーンは擦れ合って粉になりリムとブレーキも擦れ合って粉になりワイヤーは千切れオイルやグリスはいつの間にか流れ去ります。チェーンリングは1月に交換したばかりなのにもう寿命です。いつも面倒をみてあげないとすぐに不機嫌になります。
P50_20160625_091402チェーンリングとチェーン新品
新品はキレイですな。チェーンは安物のHG53で4コマ詰めて110リンク。高いチェーン使ったって速くなりませんからね。アウターチェーンリングはスギノのPE130 50T(9000円)です。前回の2500円ほどのタイオガのチェーンリングはたったの6700kmほどでダメになりましたが価格差3倍以上あるからって3倍速くなることも長持ちすることは無いでしょう。スプロケットはまだ大丈夫そうなので一旦外してフィルタークリーナーを刷毛で塗ってクリーニング。あっという間に銀色に戻ります。
チェーンを一旦脱脂クリーニングしてからC.P.Oチェーンオイルをチマチマとリンク部に垂らします。110リンクもあるから結構根気がいります。脱脂されて「シャリシャリ」音を立てていたチェーンがオイル浸透により小さく軽快な「チャー」音に変わりました。
あとは古いバーテープをはがして新しいものに交換。こちらも新しくしたからって速く走れるわけではないですが気分は良いものです。
メンテが終了する頃には雨もやんで路面も乾き始めてきたので試走に出ることにします。
10:20出発~多摩川CRで羽村折り返し~多摩川CRで14:20帰宅。南風が弱まるまでちょっと休憩後多摩川CRで是政橋まで周回。
P50_20160625_123657昭島ねこ
朝方の雨の影響か多摩川CRは自転車乗りの姿は少なく平日のような感じ。新しいチェーンとチェーンリングにより思いっき
り踏み込んでもガリガリすることなく安心して走れました。
これで年内は何の憂いもなく走り込めそうです。



走行時間:4h26m、距離:105.0km、AV.23.6km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月21日 (火)

館山から自走

6月19日(日)
4:10起床。良く晴れています。
P50_20160619_051539館山YH
昨晩は部屋が少し暑かったので窓を開けて寝ていました。YHの周囲は田んぼや小川に取り囲まれて街灯も無い自然の中の一軒家状態なのです。カエルです。眠りが浅くなるたびにカエルの鳴き声がずーっと聞こえていました。明け方うっすらと明るくなってくるとカエルの鳴き声は収まり、ウグイスとキジの鳴き声に切り替わりました。

Map20160619今日のコース
帰路は来た道を戻る予定です。調子悪ければ金谷からフェリーで久里浜に渡るショートカットも無いこともないですが問題なければ強制的な2日連続200km走となります。




5:20館山YH出発~R410~館山~内房なぎさライン~県302~R127~道の駅保田小学校
P50_20160619_063516道の駅保田小学校
2014年、126年の歴史を持つ保田小学校が廃校となりその跡を道の駅に改装しています。安い宿泊施設や入浴施設もあるのですが独り者は泊まれないようです。ザンネン。




~6:50金谷港(35.6km)~R127~上総湊~県256~佐貫町~R465~富津~県90~木更津~県87~R16~県287~9:20長浦(87.9km)~県24~R357~千葉市中央区でパンク
後輪にガラス片突き刺さりでパンクしました。呪いの言葉を吐きつつチューブ交換で対応しましたが、バイク乗りヨシダ君の取説にもあったチェーンオイルの飛び散りによる霧粒状の小さな黒い点々がホイールやスポークに結構付着していました。昨日出発前に入念にチェーンを拭いておいたのにC.P.O恐るべし。作業終了後の手は真っ黒でした。
~R14~12:40市川橋(138.8km)~江戸川CR~13:40葛西臨海公園(155.1km)~R357沿い~晴海通り~海岸通り~平和島~昭和島~15:30羽田(184.6km)~多摩川CRで16:50帰宅。
昼頃から雲が広がり始め強い日差しが遮られて少し楽になりました。16時を過ぎて予想外の雨がぱらつき始めましたが濡れるほどではなくひんやりして心地よいくらいでした。
<C.P.Oの効果は>
2日間で430kmほどを走って来ましたがチェーンの走行音は静かなままが継続していますので油膜切れは起こしていないようです。これまで使用してきたドライ系のチェーンワックスよりも摩擦抵抗が軽減され潤滑は長持ちです。自転車のチェーン摩擦のパワーロスなんてアベレージ22km/hにおいては空気抵抗、タイヤの路面抵抗などと比べれば屁みたいなもんなんでしょう。でもパワー出力の少ない僕にとっては少しでも効率よく自転車に動力を伝えられるのは助かります。
走行時間:9h27m、距離:211.9km、AV.22.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月20日 (月)

館山まで自走

6月18日(土)
4:00起床。夏至も間近な6月の3回目の週末ですが今日も良く晴れています。
Map20160618今日のコース
土日とも天気がよさそうなので6月としては史上初めてのお泊りツーリングを前の晩に思い立ち房総の館山まで往復してくることにしました。ついでにチェーンに注油したC.P.Oオイルの効き目も確認します。これまで館山へは久里浜からのフェリーで金谷に渡っていましたが、今回は走ることを目的としたため湾岸を辿ります。

4:50出発~多摩川CR~二子玉川~駒沢通り~青山通り~内堀通り~靖国通り~R14~蔵前橋通り~7:10市川橋~R14~千葉~県24~県287~9:40長浦駅(95.6km)~県287~県87~木更津~県90~R16~県255~11:00富津岬(125.0km)
出発してすぐアウターで踏み込んだときチェーンリングでコマ飛びするようになりガリガリ音が出るようになりました。チェーンリングはもう寿命が来てしまったようです。スタート時にペダルに体重をかけたときにこのガリガリになるとバランスを崩して転倒しかねません。これ以降、停止するときはフロントをセンターに落とし、スタート時に加速してからアウターに入れ踏み込まないように注意しながら走りました。
P50_20160618_105715富津岬
まずまずの進捗です。ここまでもってきておけばどんなにヘタレても館山まで走れるでしょう。出だしは北西寄りの追い風でしたが天気はピーカンで夏至前の強烈な日差しを浴び、真夏日の洗礼を受け始めました。富津を過ぎると風は南風に変化。海風で内陸部を走るよりはマシです。ここから南はいよいよ房総と思えるようなのんびりした世界に変わります。

~R465~佐貫町~県256~12:00上総湊(142.7km)~R127~12:30金谷港(152.2km)~R127~県302~14:10館山(179.3km)~内房なぎさライン~沖ノ島~県257~洲崎~15:50相浜漁港相浜亭(202.1km)
P50_20160618_131239勝山あたり
金谷港で12:30ということはかなり進捗が良く、ここからフェリーで神奈川県に渡れば東京湾周回も完成ですがそんなことはせず南下します。この先寄り道なしだと14時過ぎには宿周辺に着いてしまうのでここからはR127から時々それて海岸沿いをペースを落として走りました。館山の先にある沖ノ島にねこに会いに行ったりしましたが暑さのためねこの姿は無く恰幅の良いねことの再会はなりませんでした。

P50_20160618_161942相浜亭ねこ
遅い昼食なのか早い夕食なのか16時という超中途半端な時間に相浜漁港にある漁協直営の相浜亭で食事です。「はらいっぺぇ定食」を食べてお腹いっぱいとなりました。食堂の脇の路地ではおそらく相浜亭から新鮮な魚系の食料をふんだんに支給されて暮らしていると思われる相浜亭ねこの群れがまったりしていました。

~R410~17:10野島崎(211.6km)
P50_20160618_170159野島崎
一応最南端ということで今日の行程の終着点としました。
200km走行してもチェーンの走行音は静かなままでした。C.P.Oオイルは結構効果高いようです。明日の復路でどの程度走行音に変化が出て来るか楽しみです。



~R410~17:40館山YH着。
P50_20160618_194823家族連れにスイカをもらう
館山YHは毎年利用しているつもりでしたが一昨年の5月以来2年ぶりでした。同宿は子供連れの家族2組と僕。部屋は僕一人で占有でした。家族連れは夕食後、宿の主人と車で蛍見物に出かけて行きました。宿に残ったのは僕一人。さっきまで子どもたちが駆け回ってにぎやかで、奥さんが「うるさくてごめんなさい」と言いながら差し入れてくれたスイカを頂きました。話し相手もなく明日の走行に備えて少しでも疲れを取るために早めの就寝となりました。

走行時間:9h32m、距離:224.0km、AV.23.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月18日 (土)

拓郎LIVE2016その1

待ちに待った2年ぶりの拓郎LIVE2016のスケジュールが発表になりました。
一都三県の5公演。
チケットは1万円でも厳しい抽選。
当たらないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月17日 (金)

バイク乗りPTA役員ヨシダ君からの手紙

今度の週末も運良く雨はなさそうですね。水不足だそうですがまだ実害は無いので自転車乗りにはありがたく感じる天気です。
毎年秋の土肥キャンプツーリング仲間でPTA役員をしつつバイク乗りで、今年のゴールデンウィークに秩父山伏峠でのバイクと自転車対向ツーリングに失敗したヨシダ君から手紙が届きました。
P50_20160617_201245ヨシダ君からの手紙
手紙と一緒にオイルと注射器型スポイトが同封されていました。ヨシダ君が言うには、このオイルはチェーンに最適であるとのこと。その使用方法の説明が書かれています。小さなボトル(たったの50cc)ですが、1ccほど注射器型スポイトで吸い上げてチェーンのリンク部に一滴ずつ垂らすだけで十分なのだそうです。これを使うと抜群にフリクションロスが軽減されチェーン、スプロケットの寿命にも良いようです。バイク乗りの中では知っている人は知っているかなりの評判の物のようです。メーカーは「円陣家至高」?
さっそく明日に備えてチェーンに注油しました。注射器なんて小学生の頃の昆虫採集キットに入っているのをいじって以来。今回は初めてなので奮発して2cc吸い上げてチェーンのリンク部分にチマチマと差しました。意外と時間がかかりました。明日の朝にはしっかりリンクピンの中まで浸透していることでしょう。
その効果を感じるためお泊りで房総の館山まで往復してきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月12日 (日)

湯殿川源流をみる

5:00起床。昨日より爽やかさは失われていますが今朝も晴れています。
Map20160612_01今日のコース
出発して府中四谷橋あたりで猛烈に空腹を覚え、百草園駅前コンビニでパンとコーヒー牛乳を買い込んで食べたところめっきりスピードが出せなくなりました。じゃあ今日は源流訪問にするかと湯殿川に入り込んだのでした。



6:10出発~多摩川CR~浅川CR~湯殿川沿い
P50_20160612_063058南北に連なる細い雲列
今日は早朝から南寄りの風です。湿った空気が流れ込み始めているようです。





P50_20160612_080844長沼橋から見た浅川と湯殿川合流点
右から浅川、左から湯殿川が合流します。浅川CRは湯殿川の最下流に架かる橋を渡って浅川に復帰します。今日はそのまままっすぐ湯殿川をさかのぼります。川沿いには一般道が両岸に続いていました。ある程度上流に行くと遊歩道だけになります。


P50_20160612_082002大きな日時計があった
時見橋の真ん中に大きな日時計がありました。影から読み取ると8:38くらいでしょうか。親切なことに現地時間から日本標準時に補正する時差表が一緒に備えられています。スバラシイ。今日は大体マイナス18分すれば良いので8:20
ということになり写真の撮影時刻と一致しているのでした。


P50_20160612_084143牛が暮らしていた
川に沿ってずっと住宅地が続くものと想像していましたが意外や意外、田んぼや畑が多く見られました。そして牛も暮らしていたのでした。住所で言うと館町あたり




P50_20160612_084643川沿いの遊歩道終点
地蔵橋の先で突然遊歩道は終了。川の護岸がずっと先に伸びているのが見えますが、湯殿川の流れはここから90度右に折れています。実は河川改修工事によりこの手前は工事が済んで川の蛇行が直線に付け替えられていたのでした。そしてこの後、湯殿川の流路は正面方向から流れてくるように付け替えられることになっているのです。

P50_20160612_090904湯殿川上流端
河川の管理上はここが源流ということになります。拓殖大学入口を過ぎて少し進んだ場所です。源流を訪れる旅はここからが面白いのですが残念なことにこの先は暗渠で拓殖大学キャンパス内に入り込んでおり、個人としてたどることができません。ザンネン。


湯殿川源流をみる旅は1時間で終わってしまいましたが、いつの間にか走力が復活していました。せっかくなので先に進んで宮ヶ瀬湖まで行ってみることにしました。
~町田街道~県48~R413~津久井湖~県513~県64~10:40宮ヶ瀬湖(69.0km)~土山峠~県64~県60~11:10厚木~相模川沿い~県48~町田街道~浅川CR~多摩川CRで16:00帰宅。
今日で今の自転車になってから3年10カ月で走行距離が60000kmを越えました。
走行時間:8h01m、距離:167.0km、AV.20.8km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月11日 (土)

ハブのグリスアップ出張メンテに行く

4:40起床。大変良く晴れています。先週の日曜日、久しぶりの日曜日の雨で関東地方も梅雨入りしてしまいましたが今日は大陸からの移動性高気圧に覆われて湿度も下がり爽やかな朝です。夏至も近く4時には外は明るくいのでウスウスのカーテンの僕の部屋も明るくなり必然的に早朝に目が覚めてしまいます。
Map20160611_01今日のコース
かねてから懸案のハブのグリスアップ出張メンテナンスサービスに出動します。2年半の間、雨の日も駅までの往復10km通勤に使用しているクロスバイクのメンテです。前回2月にハブ軸を手で回してみたらゴリゴリしていたのでかなりヤバイ状態のはず。


6:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~~県195~飯能~R299沿い~入間川CR~10:10現場着(91.1km)。前後輪のハブグリスアップ。
P50_20160611_072353まだかろうじて初夏の空気が残っている
午前中早くは風も弱く気温も低く6月とは思えないほど走っていて快適。10時頃の約束なので途中多摩川の右岸左岸を周回したりして時間調整しながら向かいます。




さて、メンテしたハブの状態ですが、予想通りグリスはほとんど抜けており、ロックナットを緩めると中の鋼球がポロポロっとこぼれおちました。後輪は指でハブ軸を持って回そうとすると結構な力を入れないと回すことができませんでした。前後輪ともクリーナーで鋼球とハブを洗浄した所、傷や欠けは見当たりませんでした。新たにグリースを注入して玉当たりを調整して作業完了。メンテナンス後も作業前と見かけの姿は全く変わっていませんがハブの回転抵抗が減って走行性能は格段にアップしています。ぺダリングを止めたあとの滑走距離が全然違っていることに気づいてもらえるはずです。
13:30出発~入間川CR~豊水橋~R299沿い~昼寝
作業後、お礼にうどんをごちそうになりましたがお腹いっぱいになり、帰途に就いたものの消化吸収のため胃腸の筋肉に血流を奪われ足が全然回りません。しかも眠気が襲ってきたので入間川沿いの公園の木陰のベンチで消化を助けるためにしばし昼寝。川を吹きわたってくる風がとても心地よいのでした。
15:00起床~飯能~県195~都28~東青梅~新奥多摩街道~羽村~多摩川CRで17:50帰宅。
走行時間:7h11m、距離:170.2km、AV.23.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年6月 4日 (土)

鶴峠

4:30起床。晴れています。かろうじて5月の空気が残って爽やかな朝です。この貴重な一日をどこに行こうか全く決めかねていました。
Map20160604_01今日のコース
とりあえず多摩川CRで上流に向かっていくうちに鶴峠越えに決定しました。山の中を走ってきたつもりですが地図に落としてみるとすっと谷沿いを走っていただけですね。




5:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~8:50奥多摩湖(75.9km)~R411~R139~9:30小菅村(89.4km)
P50_20160604_092854小菅村~♪
小菅村はヤマメの養殖に全国で初めて成功した村だそうでニジマス、イワナとともに養殖業が盛んだそうです。





~R139~県18~10:00鶴峠(96.9km)~西原~腰掛林道
P50_20160604_102908腰掛林道
鶴峠の写真は毎回走るたびにアップしているので今回は割愛。R139から県18で一旦白沢川まで下った後の直線の上りが一番シビレル場所ですね。峠を越えてしばらく下った後に県18から腰掛林道に迂回。県道から山一つ隔て一気に山深い印象になります。木陰を見つけてあんぱん休憩を楽しみました。


~初戸~県18~県33対岸の道~上野原~R20~11:50相模湖駅(134.9km)~R20~千木良~県515~県517~R412~県47~町田街道~高尾~浅川CR~陣馬街道~秋川街道~五日市~都7~都165~14:40羽村(188.2km)~多摩川CRで16:40帰宅。
今日は浅川CRで陣馬街道の橋をくぐって13:20.時間と足に余裕があったので陣馬街道から秋川街道で小さい戸沢峠と小峰峠の2つを越えて羽村まで迂回して帰途につきました。
走行時間:10h01m、距離:225.8km、AV.22.5km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »