« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »

2016年11月

2016年11月27日 (日)

今日で秋の走行は終わり

6:50起床。目覚ましをかけずに寝たら寝坊しました。曇っているせいで朝がなかなか明るくなりません。朝から雨の予報がありましたが曇り空で路面は乾いています。レーダーを見ると東海地方から西にエコーがいっぱいありますが関東地方は山越えの気流のせいかポッカリと窓が開いています。広がる雲も低くてどんよりではなく高い空に広がっているので圧迫感がありません。北西方向の空には明るい部分も見えているので昼くらいまでなら天気は持ちそうだったので多摩川沿いを走りました。
8:20出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411~日向和田~梅郷~都45~R411~多摩川橋~新奥多摩街道
P50_20161127_114229多摩川沿いも落葉の季節
今週は落葉が一気に進んだようで地面が落ち葉で覆われている所がいっぱい。落ち切ってしまうと4月の芽吹きの季節まで色彩の無い長い冬景色に変わります。




~羽村~多摩川CRで13:20帰宅。
羽村あたりでは日差しも出て折り返すつもりが梅郷まで進んでしまいました。思いのほか走れてラッキーでした。雨がポツポツ来たのは14時頃からでした。
これで11月の走行もおしまいです。1月からの走行距離も天気に文句を言いながらも14200kmほどまで伸ばしてきたので今年もノルマの15000kmは達成できそうです。
走行時間:4h35m、距離:109.0km、AV.23.7km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月26日 (土)

川島の白鳥に会えず

6:30起床。ほぼ快晴の朝です。屋根は霜で真っ白です。つい先日に感じる10月6日には真夏日だったのに、それからわずか1月半ほどで積雪を記録してしまうなんて、なんて短い秋なんでしょう。まだ落葉もしていないのに。冬に向かってコート無し生活を続けていくので、できるだけ体を寒さ慣れさせるために通勤時はまだペラペラの夏用スーツで通勤していますが寒さに慣れる前にこの真冬の気温は厳しかったです。でも耐えたからもう大丈夫かな。
Map20161126_01今日のコース
今日の昼間の時間は10時間しかないのに屋根の霜を見てしまうとつい出発を遅らせてしまいます。内陸奥地はまだ雪がいっぱいありそうなので、お気楽CR走行にしました。




8:40出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能
P50_20161126_11121911月に雪景色とは
背中に朝の光を浴びて暖まりながら走っていましたが昭島あたりからどんより雲に覆われて光は遮られ寒さが増しました。多摩川を上流に進むにつれて残雪の量が次第に多くなっていきました。色づいている木々があるのに雪があるのは関東平野では何とも奇妙な取り合わせに感じます。


~R299~豊水橋~入間川CR~12:10初雁橋休憩(77.0km)~入間川CR~R254落合橋~越辺川沿い~12:50川島の白鳥飛来地
P50_20161126_125558川島の白鳥飛来地は今日も留守でした
冬の訪れは早いのに白鳥の姿は今日もありませんでした。今年は11月中旬頃に飛来はしてきているらしいのですがどこかに行っているらしいのです。




~越辺川沿い~県339~入間川北岸沿い~荒川CR~14:00羽根倉橋~県36~ひばりが丘~都112~都12~多摩川CRで15:50帰宅。

走行時間:6h16m、距離:150.2km、AV.23.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月19日 (土)

ホイールは何を履いても変わらないねぇ

明け方前に夢見心地に雨音を聞いていたので起きる必要性を感じずそのまま寝続けていたら9時になっていました。その後は弱い雨が降ったり止んだりであっという間に夕方になり今日はもうおしまいです。朝寝坊すると日の短い晩秋の一日はあっという間に終わってしまいます。
さて、10月8日に後輪ホイールをWH-R501Aに交換してから先週の奥多摩湖走まで約1カ月経過した走行感を書いて見ます。
スポークの本数が24でテンションが高く手組に比べてガチガチ感のあるホイールですが、固い分良く回る感じです。横フレ、縦フレが無くきれいに回るためパワーを抜いた後の惰性走行で速度のタレが少ないせいでしょう。重いホイールなのだそうですが、これまで使用していた手組ホイールよりは軽いのではないかしら。
比較のため大体同じ気候で同じくらいの距離を走った平均速度で比較してみました。

MAVIC OPEN SPORTS+105ハブ 手組 5/15~6/19
走行回数:11回、走行距離:1933km、走行時間:83h49m、平均時速:23.06km/h

WH-R501A 完組 10/8~11/13
走行回数:13回、走行距離:1986km、走行時間:84h26m、平均時速:23.52km/h

走るスタイルはほぼ同じで峠に行ったりCRを周回したり途中でねこの写真を撮ったりして変わっていません。5月の方が走行回数が少ないのは日が長くロングを走っているせいです。
後輪ホイールだけが変わって平均時速にして0.46kmのアップ(2.0%増)は果たして有意なのでしょうか。手組ホイールの3分の1の値段のくせに同等以上の走りが出来てしまうなんて悔しい限りです。僕みたいな低速で走る自転車乗りはどんなホイールでも変わらないということでしょうか。
あっ、忘れてました。チェーンオイルとハブグリスがPTA役員でバイク乗りのヨシダ君から提供を受けた円陣家至高株式会社製に変わっていました。ひょっとするとこちらの効果かもしれません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月13日 (日)

奥多摩湖に紅葉を見に行く

6:10起床。快晴の朝です。この時刻ではまだ日出前。目覚めるのがめっきり遅くなったわけです。先週は一足早く12月の寒さに襲われフローリングの部屋は冷え込み足は冷たく耐えしのぶ毎日でしたので、昨日は好天を利用して冬に備えてカーペット敷き作業を実施。フローリング床からの断熱用の段ボール(前シーズン買いまくったみかんの空き箱ね)を敷き、その上に古い毛布を敷き、さらにその上にホットカーペットを敷きます。スイッチを入れなくてもこれだけで十分床からの冷気は遮られ、作業終了後は日差しも手伝って部屋はポカポカ。ついうっかりカーペットの上で昼寝に落ち込んだら15時過ぎてもう夕方になっていて自転車はお休みとなりました。
Map20161113_01今日のコース
今日もやっと本州上を通過するようになった移動性高気圧に覆われて小春日和の好天。のんびり奥多摩湖周辺の紅葉を楽しんでくることにします。




7:10出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~青梅~R411
P50_20161113_093901奥多摩あたり
青梅を過ぎると山は一段と色づきを増してきました。夏は緑一色の世界だったのに空は青く、木々の葉は赤、黄色、茶色、緑、多摩川の水色と色彩に富んだ世界に変わっています。スバラシイ。



~10:30奥多摩湖(73.8km)~深山橋~R139~11:00小菅村入り口で折り返し~深山橋~R411~11:20丹波山村入り口で折り返し
P50_20161113_110621奥多摩湖あたり
奥多摩湖の小菅村に向かう奥の方です。小菅村に入り込み松姫峠折り返しという野望を持っていましたが、県境で11時となってしまいました。このまま進めば帰宅は日没を過ぎてしまうため帰途に着きました。



~R411~奥多摩湖~R411~青梅~新奥多摩街道~13:00羽村~多摩川CRで15:00帰宅。
今日の奥多摩は紅葉見物の車、バス、バイクがいっぱいでした。
走行時間:6h58m、距離:173.6km、AV.24.9km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月10日 (木)

利根川江戸川追い風サイクリングする

11月6日(日)
6:10起床。快晴の朝です。4日間の休みのうち初日と3日目の朝だけ雲が広がりましたが、その他は青空の下でのサイクリングとなりました。大変喜ばしいことです。
Map20161106_01今日のコース
今日は冬型の気圧配置で関東平野は北風予想。秩父経由で帰宅する予定でいましたが向かい風が嫌だったので利根川江戸川コースで気持良く南下することにしました。




7:40出発~利根川右岸CR~栗橋~利根川左岸CR~境大橋~関宿城休憩~江戸川CR~11:30葛西臨海公園(99.4km)
P50_20161106_075118利根川CR
利根川に出ると強い北西風です。何もしなくても30km/hで巡航できます。しかし栗橋から関宿間は不思議なことに東寄りの向かい風に遭遇しました。さっきまであんなに強く後ろから押してくれていた風は何処に行ってしまったのでしょう。
関宿から江戸川CRに入ると再び追風となり時間が経つにつれ強まって行きました。葛西臨海公園までリアル時間で4時間を切りました。
~荒川河口橋~R357に並行する道~晴海通り~築地~都50~海岸通り~芝浦~旧海岸通り~昭和島~羽田
羽田まで南下した後は多摩川CRで西に向かいます。当然風が東に変わってくれるわけはありませんから最後の30kmは向かい風で鼻水との戦いとなりました。でも前半の追い風があったのですから最後くらい少しは苦労をしないとね。
~多摩川CRで15:00帰宅。
走行時間:6h35m、距離:161.4km、AV.24.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 9日 (水)

桃ノ木川CRに入り込んだ

11月5日(土)
6:10起床。曇っています。季節風が止むとすぐ雲が広がってしまうようです。いつものように東京方面はどんよりしてるんだろうなぁ。埼玉北部がちょうど雲の切れ目に当たり北の空は青空です。
Map20161105_01今日のコース
北西風も収まったので群馬県方面に走りに行きます。渡良瀬川から赤城山の南麓あたりを目指しました。





7:20羽生出発~利根川CR~昭和橋~R122~館林~渡良瀬川CR~桐生~渡良瀬川沿い~R122~大間々~県73~県3~大胡
P50_20161105_105959大胡あたり
R122の昭和橋で利根川を渡り群馬県に入ると日差しが出てきました。昨日とうって変わって穏やかな天気です。昨日渡良瀬川を上流に向かっていたら涙を流して苦しんだことでしょう。桐生を過ぎて上毛電鉄沿いに西に向かうと右手に赤城山です。大胡からそのまま県3で西に進むと前橋で利根川に突き当たりますがそこまで行くと日没までに帰れそうもないので帰途に着きます。
~県40~桃ノ木川CR
P50_20161105_114941桃ノ木川CRねこ
大胡から県40で南下を開始。途中桃ノ木川でCRコースに入り込みました。そのまま下流方向に進むと伊勢崎市を通過して利根川CRに合流。桃ノ木川CRは高崎伊勢崎自転車道の一部なのでした。



~利根川CR~新坂東大橋~利根川CRで15:30羽生着。
走行時間:7h07m、距離:164.8km、AV.23.1km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 8日 (火)

鹿沼市上永野キャンプ場の上流を見てくる

11月4日(金)
6:10起床。快晴の朝です。しかし埼玉北部の11月の晴れた朝は冷え込んで寒いのです。でも今シーズン初めてロングパンツと冬用ジャージを着て来たので日差しさえあれば出発時の寒さはしのげます。
Map20161104_01今日のコース
キャンプツーリングで二度ほど利用したことのある上永野キャンプ場を見てくることにします。本当はキャンプしても良いのですが今回はテント装備していません。上永野キャンプ場の自作風呂は露天で贅沢にもガス給湯かけ流しであり、秋の深まったこの季節に入るのが一番気持ち良いのです。


7:20羽生出発~利根川CR~昭和橋~邑楽用水沿い~県7~渡良瀬川CR
P50_20161104_082430渡良瀬川CR
館林の群馬栃木県境の渡良瀬川CRに出ました。思いのほか西寄りの風が強く吹いているので下流方向に進むにはご機嫌な追い風です。関東北部の山には季節風の吹き出しによる雲がかかっています。もう冬の天気分布です。



~藤岡~県11~両毛線沿い~栃木市~県32~県199
P50_20161104_112130県道199号線
上永野キャンプ場が健在であることを確認した後、さらに永野川に沿って県道199を上流に遡りました。途中の小さな集落では県道の真ん中で真っ赤な顔をしたサルが柿の皮をむいて食べていたり、集落が途切れた先ではイノシシが鼻を地面に突っ込んで何かをほじくり返しているのに遭遇したり。県道199はその先で行き止まりとなります。道も荒れてきた所でクマさんに出会わないうちに引き返すことにしました。
~上永野折返し~県199~県32
P50_20161104_124824冬眠中?
県32とR293交点にあるコンビニで休憩。パンをかじりながらフェンスの上を何気なく見ると繋ぎ目の凹んだスペースにウマイ具合に収まっている緑色の物体を発見しました。アマガエルです。目はへこんで完全に休眠状態のようですがこのままの姿で冬が越せるのでしょうか。トリに食べられてしまいそうです。

~県32~栃木市~両毛線沿い~県160~県174~渡良瀬遊水地~県46~埼玉大橋~利根川CR~16:10羽生着。
この日の日没は16:40頃ですが14:30を過ぎると急に日差しが弱くなり始め、たそがれてきます。
走行時間:7h37m、距離:175.8km、AV.23.0km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年11月 7日 (月)

栃木群馬をちょっと走りに行ったこと

11月3日(木)
6:10起床。曇っています。昨晩の雨は止んでおり路面は半乾き状態。予報よりも早く天気は回復に向かっているようです。秋も深まり、しつこかった雨もようやく降り方をわきまえてきたようです。
Map20161103_01今日のコース
4日(金)に休暇を取って4連休としておいたのですが前日の予報で3日は午前中雨であったため房総方面へのお泊りツーリングはキャンセルしてしまっていました。仕方なくというか何というか、羽生を起点に平地を走ることにしました。



7:40出発~多摩川CR~羽村~新奥多摩街道~東青梅~都28~県195~飯能~R299~豊水橋~入間川CR
この日は入間基地の航空祭。基地近くの入間川河川敷はブルーインパルス目当ての大勢の見物人たちがシートを広げて待ち構えていました。ここで止まって見物していては日没までに羽生に着かないので先に進みます。
入間川CR~落合橋~12:00越辺川沿い白鳥飛来地(89.1km)
川島の白鳥飛来地に立ち寄ってみましたが、白鳥も白鳥見物の人もどちらも不在でした。飛来が遅れているのでしょうか。
~川島~県345~荒川大芦橋~荒川CR~熊谷~県83~県303~妻沼~利根川CR~14:00刀水橋(127.4km)
P50_20161103_140133刀水橋
途中から強まった北西風に逆らいながら利根川に到達。刀水橋を渡って群馬県側のCRで下流方向に進みます。ここまで頑張ってきたご褒美にようやく追風走行となります。
今回はサドルバッグ装備でウエストバッグは無し。日の短いこの季節、念のためライトはバッグに入っているのですが夜間走行は楽しくないですからね。

~利根川CRで15:30羽生着。
走行時間:6h54m、距離:162.0km、AV.23.4km/h

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年10月 | トップページ | 2016年12月 »